情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.14 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(37)

加計学園と安倍政権に癒着疑惑!加計学園の監事が最高裁判事!慣例を破壊、異例の人事に謎


s_ice_screenshot_20170314-013420.jpeg


第二の森友学園疑惑として加計学園問題が浮上していますが、この加計学園の木澤克之監事が最高裁判事に任命されていたことが分かりました。最高裁判事は今まで経験者が選ばれていましたが、安倍政権は慣例(かんれい)を無視して判事経験無しの人物を起用します。

あまりにも異様な人事からメディアも「最高裁人事、崩れた慣例 その意味するところは」というような記事で報道しており、加計学園を抜きにしても疑問がある人事だったと言えるでしょう。
木澤氏は法務省人権擁護委員や学校法人立教学院評議員などを経験した後に、学校法人加計学園監事となります。

加計学園の公式ホームページにも「このたび、学園の監事であられた木澤克之氏が6月17日に行われた政府閣議において、7月19日付で最高裁判所判事に任命されることが決定しました。学園としても大変名誉なことであり、心よりお祝い申し上げます」と書いてあり、この人事に何らかの癒着があったとしても不思議ではないです。

ちなみに、木沢克之弁護士が最高裁判事に任命された翌日の7月21日には安倍首相と加計学園の理事長が食事をしています。


最高裁判所の裁判官(木澤克之)
http://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/kizawa/index.html

最高裁判所判事 木澤克之(きざわかつゆき)
(昭和26年8月27日生)

略歴
昭和49年立教大学法学部卒業
昭和50年司法修習生
昭和52年弁護士登録(東京弁護士会)
昭和56年東京弁護士会人権擁護委員会副委員長
昭和57年立教大学法学部非常勤講師
昭和58年東京弁護士会常議員
昭和63年東京弁護士会弁護士研修委員会副委員長
平成4年東京弁護士会弁護士研修委員会副委員長
平成6年東京弁護士会司法修習委員会副委員長
平成7年東京弁護士会人事委員会副委員長
平成12年司法研修所民事弁護教官
平成13年新宿区法律相談担当弁護士
平成16年日本弁護士連合会司法修習委員会委員
平成16年東京弁護士会司法修習委員会委員長
平成16年立教大学法科大学院教授
平成19年学校法人立教学院評議員
平成20年東京弁護士会人事委員会委員長
平成21年法務省人権擁護委員
平成23年新宿区区民の声委員会委員(苦情処理機関・第三者委員会)
平成25年学校法人加計学園監事
平成28年7月19日最高裁判所判事



加計学園 
http://www.kake.ac.jp/


s_ice_screenshot_20170314-013322.jpeg
最高裁判所判事に木澤克之監事の就任が決定
このたび、学園の監事であられた木澤克之氏が6月17日に行われた政府閣議において、7月19日付で最高裁判所判事に任命されることが決定しました
学園としても大変名誉なことであり、心よりお祝い申し上げます



最高裁人事、崩れた「慣例」 その意味するところは
http://www.asahi.com/articles/ASK2V4R25K2VUTFK003.html

 憲法79条は、最高裁判事について、「内閣でこれを任命する」と定める。裁判所法で定めた任命資格をクリアしている候補であれば、憲法上、内閣は誰でも選ぶことができるが、2002年に公表した「最高裁裁判官の任命について」というペーパーでは、最高裁に最適任候補の意見を聞くことを慣例としていた。














関連過去記事

安倍晋三首相、国会で野党議員を恫喝!加計学園問題で大激怒!「学生に迷惑だ!実名を出すな」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15875.html
関連記事


ブログパーツ
よく三権分立というけど、今は安部独裁行政の一人勝ちだな。
恐ろしい世の中になったもんだ
[ 2017/03/14 06:18 ] [ 編集 ]
逃げ場なし! 安倍よ震えて眠れ!
[ 2017/03/14 06:33 ] [ 編集 ]
大疑獄事件ですな。
[ 2017/03/14 06:48 ] [ 編集 ]
安倍政権が人事権を行使して省庁のトップに自分の手下を据えていることは感じていたが、最高裁判事にまで手を伸ばしている事実を知って驚いた。正しい規範を社会に示し、最終判断を下すべき最高機関に「慣例を無視して」安倍政権が人事介入したのだ。この一点だけ取っても、安倍政権は大悪党だ。自分たちの悪事を義とするために何の躊躇もなく規範を捻じ曲げる。権力者による確信犯的行為を国民は絶対に許してはならない。この政権は芯から腐り切っている。森友学園に続く加計学園疑獄を徹底的に追及し安倍政権の悪事を天下に晒さなければ、この国の正義は守れない。良識ある国民が声を上げ野党やマスコミを動かして、この国が正義を取り戻せるように頑張ろう‼️
[ 2017/03/14 06:59 ] [ 編集 ]
森友訴訟で稲田の出廷記録が出てきたようだな。
稲田はもう終わりだろう。
[ 2017/03/14 07:26 ] [ 編集 ]
野党は国会で追及よろぴく!
[ 2017/03/14 07:33 ] [ 編集 ]
立法府も行政府も司法府も安倍の配下
独裁国家だからマスコミも逆らえない
恐るべし
[ 2017/03/14 07:44 ] [ 編集 ]
自民党応援団、日経調べでこの支持率。
しかも3月4日時点だよ。
今現在は10%ぐらいがリアルな支持率なのでは?

http://www.nikkei.com/news/survey/vote/result/?uah=DF030320172021
[ 2017/03/14 07:45 ] [ 編集 ]
でんでんの公私混同、私物化国家の悪事はドンドン加速度的に大胆不敵さを増しているようだ。正に、やりたい放題、し放題。そして国会では益々ヒステリックに”もしそうなら、辞める!”と無責任極まりない幼稚な決まり文句を叫んでいる。こんなにしょっちゅう、辞める、辞める~と切り口上で答弁する、国のトップが一体どこに居るだろうか。恥ずかしさを超えた存在だ。絶対に権力などに近づいてはいけない人物が、今この日本を食いものにし牛耳っている。世界がそれを見ている。嗤っている。金目だけが彼の武器だ。あと、大日本帝国実現の野望、か。まともじゃない。
[ 2017/03/14 07:45 ] [ 編集 ]
この国は、安部の思うがまま、やりたい放題!
未来は無い・・・
国民よ立ち上がれ!!
[ 2017/03/14 07:47 ] [ 編集 ]
次の総理は麻生で!
世界最低の太古の技術でなんとか行きをしている日本の水道事業をイスラエルに改善して貰おう。
[ 2017/03/14 07:51 ] [ 編集 ]
参議院予算委員会で加計学園の疑惑追及された安倍晋三の恫喝は、本当にヤクザの様でした。
これまでして友達に便宜を図って、国の財産を放出してよいのか。
[ 2017/03/14 07:56 ] [ 編集 ]
三権分立の体制を破壊し、三権を手中に収めた安倍政権!まさにやりたい放題だ。目に余る所業の数々はこうして生まれた。
安倍お仲間政権ばかりか、裁判所まで抑えている。
そう言えば、甘利の問題すら検察が動かないはずだ。
お仲間には優しく、反対者、辺野古の反対運動の中心人物を
有刺鉄線切断したくらいで5か月も拘置所に入れていることからも
厳しく対処している。
見え見えだな、安倍糞野郎はなんという悪人だろう。
こいつらの言う、改憲やテロ特措法などすべてが治安維持法復活の布石としか思えない。
何が国民の安全を守るだ!お前らお仲間を守るためだろうが!
この糞野郎!本当に、反吐が出る政権だわい!
[ 2017/03/14 08:11 ] [ 編集 ]
晋太郎の盟友、後藤田正晴氏は昔はっきり言い切っていたよね。『晋三、アイツは政治家の長、況や大臣・総理大臣など国家の重責を担う地位に絶対就けては為らない!』 人を見る目がある人物は端から彼の正体を見破っていたんだよね。
[ 2017/03/14 08:13 ] [ 編集 ]
安倍の親父が言っていた。『こいつだけには政治に加担させてはならないと。』こんな奴が今トップにいる。
やはり、安倍下痢三は親父ですら見捨てていた存在だった。
あきれるばかりだ。
サラリーマンに甘んじていれば国民のためだったのに。
[ 2017/03/14 08:15 ] [ 編集 ]
ハル某とか、ピックルー元気?

弾幕足りてないよ
[ 2017/03/14 08:33 ] [ 編集 ]
ネトサポ野郎たち、もう涙目だろうね。
ぼんぼんバカ殿にお使いのあほネトウヨさん、日頃ご苦労さん。
アホな奴ほど尻拭いが大変でしょう。
特に、最近ポンポンの調子悪く下痢気味でしょう。
大変ですね。
[ 2017/03/14 08:43 ] [ 編集 ]
色んな人間関係が見えて来て、支援者に利益を還元する“遣り口”が、ほぼ明らかになって来ましたね。
[ 2017/03/14 09:05 ] [ 編集 ]
あの震災と原発事故の最悪の状態で
選ばれた総理
最高のリーダか、それとも最悪のリーダか?

原発、安保法案、秘密保護法、マイナンバー、増税
100兆円を超える海外バラマキなどなど悪行ばかり
そして今回の学校の癒着

あの時期に一番なっては
いけない人が総理になってしまった。

この人が辞めて退いてから
如何に酷いことをやってきたかってのがわかるんでしょうね。

[ 2017/03/14 09:18 ] [ 編集 ]
昨日中継見てたら「完全勝利した」「完全勝利した」といい大人がネトウヨのように超恥ずい言葉を
無邪気に不気味に繰り返してて耳を疑うと同時にこの国司法大丈夫か強烈に心配になった
[ 2017/03/14 09:19 ] [ 編集 ]
韓国は8人がそろって
大統領を罷免した。

司法が経済より、正義に対して凛としている。

なんともうらやましい話だ。韓国を侮蔑する日本人の
程度の低さに愕然とする。
[ 2017/03/14 09:30 ] [ 編集 ]
三権分立の崩壊…恐ろしい世の中になったものです。
今にこの国に天罰が下されるぞ…
[ 2017/03/14 09:41 ] [ 編集 ]
第一次の時と同じで、安倍の立場が弱まったら出るわ出るわ。マスコミは今までどれだけのネタを隠してたんだ。
[ 2017/03/14 09:43 ] [ 編集 ]
首をすげ変えても、あの口の曲がった麻生
ごろつきのいしば、
あんな奴の音頭でオリンピックは相当
汚かろう。
[ 2017/03/14 09:57 ] [ 編集 ]
頭の狂ったでんでんに比べりゃ誰だってマシだろう
[ 2017/03/14 10:26 ] [ 編集 ]
癒着政権
[ 2017/03/14 10:37 ] [ 編集 ]
何処で決まるのか…何故か次は再び麻生という説が多いですな
[ 2017/03/14 10:38 ] [ 編集 ]
ん?
・慣例のない最高裁判事人事
・加計学園の関係者が最高裁判事
は別問題か?
両方問題ではあると思うけど、誤解を生む記事の書き方になっていませんか?
[ 2017/03/14 11:13 ] [ 編集 ]
政府が何やっても捕まらないシステムが出来つつあるということだ。
裁判して勝てるんですか、私が間違ってるって断言できますかみたいな答弁を堂々とするのは、司法までコントロールできるという自信があるからだ。別の問題ではない。由々しき事態が同時進行で広がっているのだ。
[ 2017/03/14 11:25 ] [ 編集 ]
>司法までコントロールできるという自信があるからだ
日本の政治は最高裁判所の一室で行われているというから、トランプ後はわからんよ。
[ 2017/03/14 12:12 ] [ 編集 ]
叩けば叩くほど埃が出てくる ”黒板消し政権”。
叩くのが遅くなればなるほど埃は蓄積するので小まめにお掃除しないとねー。
[ 2017/03/14 12:32 ] [ 編集 ]
>第二の森友学園疑惑として加計学園問題が浮上していますが、この加計学園の木澤克之監事が最高裁判事に任命されていたことが分かりました。

ついでに、加計学園(千葉科学大学学長)、「木曽功」も、天下りということがわかりましたw

木曽 功(きそ いさお、)
日本の元文部官僚、「第2次安倍内閣内閣官房参与。」
文化庁文化財部長、文部科学省国際統括官、ユネスコ政府代表部特命全権大使などを歴任。
2016年より、千葉科学大学学長。

文科省天下り>森本学園>加計学園>安倍政権>日本会議・・・全部つながってますwww

ドサクサまぎれで、水道事業を売渡、今度は種子法廃止で、遺伝子組み換え食品規制緩和で、モンサントがやってきますねw
 ※↓「重要事項。」
2016年06月30日
「住友化学」「モンサント」と提携拡大。作物・種子業界は大再編時代に突入。
住友化学は28日、種子・バイオ世界大手の米モンサント(ミズーリ州)との雑草防除分野の提携を拡大すると発表した。米社が新たに開発する大豆やトウモロコシなどの作物種子に対応した除草剤を開発する。2020年代前半に米国での登録と発売を目指す。
「住友化学」とは・・・
1971年、シンガポール政府との共同事業で、同国ジュロン島における石油化学コンビナートの建設計画を手がけ、日本政府の後押しも受けながらASEAN初のエチレンセンターを持つ大規模な設備を稼動させるに至った。 その後ジュロンにおける石化産業を形成する企業は80社を超え、シンガポールの経済発展にも寄与しており、こうした実績から、「サウジアラビア」の国営企業サウジ・アラムコ(サウジアラビアン・オイル・カンパニー)社と「合弁」で石油精製と石油化学の一体型コンプレックスを受注し、「ラービグ計画」を推進中である。
2009年(平成21年)4月9日、エタンからエチレンを精製する、当該コンビナートの基幹設備である世界最大級のエタンクラッカーを稼動させ、「ラービグ第2期計画」の事業化調査も行っている。
「ラービグ計画」
住友化学は12年にラービグの第2期計画(総投資額70億ドル)にも着手した。1期、2期合わせると、同社のラービグへの投資額は2660億円に上る見通しだ。
住友化学の有利子負債は1兆円を超える。2014年8月26日 ・・・原油価格と直結だねwヤバくね?

今回のサウジ王家が来たのも、↑これと関係しているだろwww
種子法廃止でモンサントと組んで、負債回収デスカ? いよいよ、クズだなw
もう、東芝と同じように潰れてくれた方が、国民の為になるから、マ・ジ・で・潰れてくれ!
[ 2017/03/14 13:40 ] [ 編集 ]
俺を裁くのは俺だ 裁判官よく覚えとけ 安倍将軍さまと呼べ
[ 2017/03/14 13:52 ] [ 編集 ]
ついでw
「大日本住友製薬」
住友化学株式会社の連結子会社で、住友グループ広報委員会にも参加する製薬メーカーである。
かつて覚醒剤が合法だった時代に、「ヒロポン(Philopon)」を一般販売していた。
「ヒロポン」
大日本住友製薬(旧:大日本製薬)によるメタンフェタミンの商品名
日本では、大東亜戦争以前より製造されており、「除倦覺醒劑」として販売されていた。
疲労倦怠感を除き眠気を飛ばすという目的で、軍・民で使用されていた。
「覚醒剤の代名詞であるヒロポン」
日本の敗戦により、大日本帝国軍の備蓄品が一気に市場へ流出すると、酒やタバコといった嗜好品の欠乏も相まって、人々が精神を昂揚させる手軽な薬品として蔓延した。
その薬物依存症者即ち「ポン中」が大量発生し、中毒患者が50万人を超えるなど社会問題となった。
加えて、中毒者が行う不潔な注射器の使い回しは、ウイルス性肝炎の伝染機会を増加させ、輸血後肝炎が感染拡大する遠因となった。
この時期芸能界にも蔓延し、多くの芸能人が常用していたことが、のちに明らかになっている。
当時芸能界で活動したコロムビア・トップが、参議院議員に転身後国会において、ヒロポンが蔓延した当時の芸能界を証言したことがある。
1949年(昭和24年)、日本国政府はヒロポンを劇薬に指定、製造業者に対し、覚醒剤としての製造を禁止するよう勧告し、1951年(昭和26年)に覚せい剤取締法を施行したことに伴い、日本国内では、「限定的な医療・研究用途での使用」を除き、覚醒剤の使用・所持がすべて禁止されている。
http://kura1.photozou.jp/pub/260/940260/photo/194672531_624.jpg
http://www.warbirds.jp/heiki/neta/kusuri/pon_04.jpg

↓これが、「皇統護持作戦(こうとうごじさくせん)」の一つw
日本の敗戦により、大日本帝国軍の備蓄品が一気に市場へ流出すると、酒やタバコといった嗜好品の欠乏も相まって、人々が精神を昂揚させる手軽な薬品として蔓延した。
その薬物依存症者即ち「ポン中」が大量発生し、中毒患者が50万人を超えるなど社会問題となった。

「皇統護持作戦」とは・・・
太平洋戦争、敗戦を受けて、連合国によって軍事占領される事になった日本が、連合国の占領政策によって天皇にもしものことがあった場合に、皇族をかくまい皇統を守ることを目的とした作戦。

もう一つの、皇統護持作戦は、学校教育で、皇族の戦争責任回避の教育の徹底。
戦争はダメ、平和、自由、アメリカのせい、などと教え込まれ、戦争責任の総括をしていない。
だから、今も昔も「政」「官」「民」癒着の大企業(財閥)は、全く変わっていないのだw
[ 2017/03/14 14:13 ] [ 編集 ]
安倍疑獄。

山口県繋がり。

森友疑惑 キーマンは安倍首相の地元・山口県防府市長?(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/131.html


橋下徹、森友学園について国から相当な圧力があった事をあっさり認めた!! #橋下羽鳥の番組

https://twitter.com/rizutan09/status/841296098861826048


安倍晋三は国家公務員人事に強力に介入して不正の限りを尽くしているようだ。最高裁まで思いのままとはふざけるなと言いたい。
[ 2017/03/14 22:17 ] [ 編集 ]
「最高裁判事は今まで経験者が選ばれていましたが、安倍政権は慣例(かんれい)を無視して判事経験無しの人物を起用します」は間違いで、最高裁判事は裁判官以外の出身(弁護士・検察官・行政官・法学者)の方が多い。こういう間違ったことを書くと、揚げ足を取られる。
[ 2017/03/15 16:00 ] [ 編集 ]
安倍の友達は
2流私大の出身者ばかり。
[ 2017/03/24 20:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク