情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.18 21:00|カテゴリ:原発関連コメント(15)

【再稼働】近畿大学の原子炉が運転再開!原子力規制庁の検査に合格、来月12日から本格稼働へ


s_ice_screenshot_20170318-060347.jpeg

大阪市にある近畿大学原子力研究所の原子炉が再稼働することになりました。報道記事によると、この原子炉は3年前から運転が止まっていましたが、今月17日に原子力規制庁の新しい検査基準に合格して再稼働が決定したとのことです。

近畿大学は来月12日にも原子炉を再稼働させるとしており、近畿大学原子力研究所の伊藤哲夫所長は「運転を再開できることを大変うれしく思います」などとコメントしています。

ただ、周辺住民から災害時の原発事故を懸念する声が相次ぎ、ネット上でも安全性に疑問を投げ掛けるコメントが多く見られました。日本の原発基準は欧州よりもかなり緩く、溶けた核燃料のメルトダウンを防ぐ「コアキャッチャー」等の設備はありません。


近畿大の原子炉運転再開へ 研究用では新規制基準で初
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170318/k10010916031000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001&nnw_opt=ranking-social_a

3年前から運転を停止していた、東大阪市にある近畿大学原子力研究所の原子炉は、原子力規制庁の検査に合格し、来月12日から運転を再開することになりました。新しい規制基準の下で研究用の原子炉が運転を再開するのは初めてです。



近畿大学原子炉運転再開について
http://www.kindai.ac.jp/rd/research-center/aeri/download-data/news_16.pdf


s_ice_screenshot_20170318-060333.jpeg
日頃より本学原子力研究所に対し、ご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
近畿大学原子炉(定格熱出力1W)は、平成25年12月18日に施行された「試験研究用原子炉の新規制基準」への適合確認のため、平成26年2月6日より停止していました。停止後、運転再開に向け原子力規制庁の安全審査を受け、平成28年5月11日付けで原子力規制委員会より原子炉設置変更許可を受けました。
















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
早く、安倍や世耕やスガや稲田から権力とうちらの税金とりあげよう。
日本が汚れて滅びてしまうわ。
[ 2017/03/18 21:29 ] [ 編集 ]
こういう大学の周辺とか、昔の跡地とかヤバいよね
すすきの団地とかさwwww
[ 2017/03/18 21:35 ] [ 編集 ]
東海村原発の事故やウラルの拡惨事みたいな事故が起きるかもな
東海村原発の事故やウラルの拡惨事みたいな事故が起きるかもな
[ 2017/03/18 21:41 ] [ 編集 ]
得てしてこういう「実験炉」からぶっ飛ぶ可能性もなきにしもあらず・・・(゚Д゚;)<ガクガク
[ 2017/03/18 21:42 ] [ 編集 ]
世耕大学www
[ 2017/03/18 21:44 ] [ 編集 ]
青山議員のいる大学?
マグロ、鯛養殖、和歌山、愛媛?
[ 2017/03/18 22:08 ] [ 編集 ]
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/664024/
100万円は、昭恵夫人(54)のギャラの返上分だった。
[ 2017/03/18 22:15 ] [ 編集 ]
>100万円は、昭恵夫人(54)のギャラの返上分だった

コレ、東スポの記事ね。つまりエンタメ。
[ 2017/03/19 00:05 ] [ 編集 ]
何のために!?
こういった原子炉の目的って何なんだろ?
研究のためっていうのは目的じゃなく、その研究自体の目的を知りたい。
[ 2017/03/19 00:26 ] [ 編集 ]
> こういった原子炉の目的
原子炉や原子力発電の仕組みを机上で理解していても実践には適わないわけで
出力1Wの極低出力の発電所であってもその道の人たちにとってはきわめて実践的な施設
なんじゃないでしょうか?
またスペック紹介のページよれば起動、停止、出力調整などの操作を行える制御室もあるようなので
実際に動かしてみる、止めてみるという練習ができるのが大きいんでしょうな。
[ 2017/03/19 01:01 ] [ 編集 ]
大阪って地盤悪いし、集中豪雨きたら・・・

愚か・・・

「うれしく思う」・・・事故ったら責任とれ

規制委員会とは名ばかり・・・緩和委員会
[ 2017/03/19 08:39 ] [ 編集 ]
原子力の平和利用って、いつも政府はいうけれど。
何に使うのですか?
他の大学ももっと明らかにしてよ。
[ 2017/03/19 09:37 ] [ 編集 ]
原子炉でニュートリノ実験したいのでしょ。
近畿大学はアメリカや韓国とよく共同実験していたし。
[ 2017/03/19 09:54 ] [ 編集 ]
「近畿大学」
ジーンコントロール:2002年11月、「飼料大手」でバイオ部門を持つ日本農産工業と共同で設立。同学にとって企業と共同設立した大学発ベンチャー企業の第一号。同学先端技術総合研究所と日本農産工業の共同事業として、再生医療や遺伝子治療、新薬開発に利用される、“特定の遺伝子操作を施したマウス”の受託生産・開発・販売を行っている。
「飼料大手」とは、「キリンビール」
現在の法人は、持株会社であるキリンホールディングス株式会社(旧麒麟麦酒の改組により設立)の子会社で国内総合飲料事業を統括する中間持株会社・キリン株式会社の傘下にあり、ビールや発泡酒を製造する事業子会社との位置付けである。 企業グループは「三菱グループ」に属する。
理工学部では、飲料工場から大量に廃棄処分されるコーヒー・茶葉のかすや、間伐材などを原料として、製鉄や鋳造の工程に使用できる植物由来固形燃料(バイオコークス)を量産するための装置を、「三菱重工業」とともに開発。

・・・安倍ちゃんは、商売上「おおさか」とは、「三菱」繋がりで非常に関係が深いのだw
ついでに、明治維新から「三菱財閥」と関西有力の「鴻池財閥」は、深いつながりがある。
 ↓↓↓ 大学関係者 ↓↓↓
世耕弘一 - 初代総長、衆議院議員、第2次岸内閣経済企画庁長官
世耕政隆 - 第2代総長・理事長、衆議院議員、参議院議員、鈴木善幸内閣改造内閣自治大臣
世耕弘昭 - 第3代理事長
世耕弘成 - 第4代理事長(前職)、参議院議員、第1次安倍内閣首相補佐官(広報)、第2次安倍内閣官房副長官(政務)、第3次安倍第2次改造内閣経済産業大臣
高市早苗 - 経済学部教授、衆議院議員
青山繁晴 - 経済学部客員教授(国際関係論)、参議院議員

だから、自民党やおおさか維新や公明党(創価学会)とも関係が異常に深いw
↓これもw
 出身者
「東徹」 - 参議院議員、日本維新の会
日本会議国会議員懇談会、みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
「井上英孝」 - 衆議院議員、日本維新の会
日本会議国会議員懇談会、みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会、
パチンコチェーンストア協会(政治分野アドバイザー)
萩原仁 - 元衆議院議員、新党大地
矢原秀男 - 参議院議員、公明党
中山義隆 自民党、公明党の推薦
2004年、社団法人八重山青年会議所理事長に就任。2006年より日本青年会議所沖縄地区会長。

地方自治体議会議員
「古賀俊昭」 - 東京都議会議員、自由民主党
「日本会議地方議員連盟副会長」
1999年以降の石原都政に於いて、自民党の田代博嗣都議や、民主党の土屋敬之都議とともに「都議会三羽烏」「石原三羽烏」と称され、「石原慎太郎」都知事をサポート。
2009年8月16日、在日特権を許さない市民の会の桜井誠が開催した慰安婦についてのイベントに参加し、いわゆる慰安婦の「狭義の強制性」について否定する旨のスピーチを行った。

まあ、こんな感じに大阪には「ウヨウヨ団」がウヨウヨいるから、大阪維新の会に所属する徳村聡大阪府議(43)は、今年1月、知人の医師を殴って重傷を負わせたとして書類送検されています。
徳村府議はサイドビジネスとして、先月から大阪市鶴見区で薬局を経営していますが、MBSの取材で取引業者に・・・みたいなことに「なう」(なる)

「なう」とはインターネット上の『Twitter』で使われるようになった言葉で、自分が現在どこにいるか、どうなっているか、何をしているか、など指す言葉。

日本会議、大阪「なう」・・・みたいなw
[ 2017/03/19 14:03 ] [ 編集 ]
悲壮な覚悟で再稼動すると思ったら、「うれしく思う」ですか...。
そんなに事故にならない自信があるのか?
[ 2017/03/19 16:42 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム