情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.19 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(15)

G20で「保護主義に対抗」を削除へ!アメリカが猛反発、トランプ政権に押し切られる!大戦前に逆戻り?


s_ice_screenshot_20170319-051425.jpeg


先日からドイツで開催されているG20(主要20カ国・地域 財務相・中央銀行総裁会議)でアメリカの強固な反対から反保護主義の文言が削除されることになりました。

報道記事によると、ドイツなどの国々は 「保護主義に対抗」の文言を盛り込むように要請していましたが、これに対して自国第一主義を掲げているアメリカのトランプ政権が強く反対したとのことです。
最終的にはアメリカの反対に押し切られる形となり、反保護主義的な言葉は盛り込まれませんでした。

行き過ぎた自国優先政策が2つの世界大戦を誘発した経験から欧州だと過度な保護主義には警戒感が強く、今回の決定はG20の存在意義にも疑問を投げ掛けることになりそうです。


G20 「保護主義に対抗」の文言を声明に盛り込まず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170318/k10010916911000.html?utm_int=news_contents_news-main_002&nnw_opt=news-main_a


s_ice_screenshot_20170319-050807.jpeg
s_ice_screenshot_20170319-050829.jpeg
s_ice_screenshot_20170319-050832.jpeg
ドイツで開かれていたG20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議は日本時間の18日夜遅く終了し、発表した声明では、自由貿易を推進するG20の立場を明確にするためにこれまで盛り込まれてきた「保護主義に対抗する」という文言が盛り込まれませんでした。

















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
言わば、21世紀は本音で行く時代に成る、という事か。大きく動き、その内バランスを取り戻すまで揺れ続けるのかも知れないな。生き方を少しずつ変えて行く時代になりそうだ、それぞれが、その意味を考える時代に。
[ 2017/03/19 13:51 ] [ 編集 ]
保護主義はトランプ大統領が出てくるまでリベラルがよく主張していた方向性だけど、トランプ大統領が出てきた事で一気に沈静化しましたね。

反トランプ的な主張も多く、現在のリベラルの主張はどちらになっているのかよくわかりません。

[ 2017/03/19 13:52 ] [ 編集 ]
保護主義の何が悪いという意見に反論できないってことなんだよね
確かにそうだ
保護する義務を国が放棄したら、防衛しないわけだから
国が滅茶苦茶になるだろう
[ 2017/03/19 13:54 ] [ 編集 ]
自由貿易は多国間で連携して主張出来るけど、他国と連携して保護貿易を主張する、というのは論理的に成立しないから、
日本を含む今までのアメリカの友好国は困惑しているだろう。
[ 2017/03/19 14:08 ] [ 編集 ]
自国が第一の考え方は正しい。自国を貧乏にしてまで他国に貢ぐというのは理屈が通らないからな。トランプを悪者にしているが、グローバル経済でアメリカで貧富の格差が格段に広がったのは事実。そして、その傾向は日本でも表れている。本当に悪いのは国の長でありながら国民の幸福を第一に考えない方ではないだろうか。ドイツやフランスはグローバル経済でも国の富が減少していないというのであれば、そのノウハウを教えればいい。それなしでトランプの自国主義を否定するのはおかしいだろう。誰よりも自国の富を守ろうとしている自国第一主義なのはドイツとフランスということになるのだから。
[ 2017/03/19 14:20 ] [ 編集 ]
TPP反対も水道民営化反対も
いってみれば保護主義だから
適度な保護主義は必要不可欠なことである。
[ 2017/03/19 14:31 ] [ 編集 ]
各国とも、「見境のない強欲なグローバル企業最優先」というイデオロギーに本当は疑問があったのではないかな。
[ 2017/03/19 14:33 ] [ 編集 ]
アメリカは、その気になれば鎖国して完全に自給自足が可能、ロシアもそう、だから強い。
[ 2017/03/19 14:42 ] [ 編集 ]
「保護主義=悪」って風潮が抑もおかしい
自由貿易の罠 覚醒する保護主義
https://www.amazon.co.jp/dp/4791765117/
[ 2017/03/19 14:43 ] [ 編集 ]
国内ではてこずっているトランプ(政権)が、外交ではあっさり勝ってる印象。内心はグローバル経済に疑問を持つ国も多いのでは?
[ 2017/03/19 17:41 ] [ 編集 ]
ほんと保護主義や自由貿易が悪なのではなくて、悪なのは「グローバル企業最優先」この1点なのになんで論点をすり替えたがるんだろう。
[ 2017/03/19 17:47 ] [ 編集 ]
アベノミクスは、もともと異次元緩和で円安誘導こそ保護主義じゃー。

麻生太郎さん御了解ですよね。
[ 2017/03/19 18:07 ] [ 編集 ]
何を保護するかが問題。GMOを保護したら、アメリカ人は死ぬ。w
保護主義で、真っ先に、頭に浮かぶのは、農業なんだが、

 『 遺伝子組み換え農作物、GMO=アメリカの農産物 』

と言っても、過言ではない。

これも、モンサントなどのブッシュ企業が始めたことだ。

トランプは、これを、やめさせなければならない。

オバマケアをreplacementしたところで、
食べてるもので、病気になっているのであれば、
意味が無いだろう。

また、過剰な農薬の塗布、人体に有害な農薬の使用を全面的に禁止すべき

たとえば、アメリカの、イチゴには、
人体に有害な農薬が、なんと、 『 20種類以上 』も使用されている。

イチゴは、本来、薬なのだが、毒になっている。
それも、農薬のせいである。

また、種のF1種を止めさせること
在来種の健康な種で、栽培すること。

農産物における、新基準を作り、
輸出入に対して、厳しい基準を適用し、
新基準にそぐわない農薬を使用した農産物を、米国に、輸入させないことで、
他国の基準も、グレードアップさせることができる。

更には、肥料について、
たとえば、リンというものがあるが、
これは、本来、天然鉱石から作られるものなのに、
安上がりだからという理由で、なんと、

  『 産業廃棄物から、農作物用の肥料を作っている 』
      ↑
 反日コリアンズに省庁を乗っ取られたあげくに、
 これに追従するバカ農家によって、
 一部に、この狂った政策が採られているようだ。

このような、モラルに欠ける異常な農業の推奨というものは、
見直さなければならない。

子持ちのバカ主婦には、わからんと思うが、
旦那の小遣い月3万円のうち、毎月、ちょろまかした小銭で、
1万稼いだところで、農業や、食品の業界の汚職には、
本音では、何とも思わず、(表面的には、被害者づら?w)
アホ親子揃って、病気になった場合、
元に、戻そうと思ったら、100万、200万じゃ、ききませんよ。

病気も治し、しかも、何度でも治し、どんなことも治し、
更に、もっと、良くする、それを、1年、5年、15年と、
続けようと思ったら、総額、1000万、2000万でも、
ききません。

わたし自身が、これまでに使った額でも、3億は、超えてるだろう。w

4、5億とか、たった、それだけでも、それぐらいだね。w

ま、もちろん、好きなように生活するとか、
そういうことも計算に入れての話なんだけどね。

なんで、いくら、愚民の逆宣伝とかを、コツコツやったとしても、
これは、本末転倒の結果になるだけですよ。

だから、もっと、真面目に、食や、農産物の安全性について、
論じたほうが、みなさんにとっては、早道なんですよ。
というか、それしか、みなさん自身の健康を守る手立ては無いと思いますよ。

[ 2017/03/19 19:14 ] [ 編集 ]
アメリカ大統領選を見ても、まだ日本に情報が入ってきていないのに気付きませんか?

アップルのような多国籍企業がいくら儲けてもアメリカには税金が入らない。グローバル企業対国家の闘いがすでに始まっています。
その一つがEU、OECDが目指す多国間の連結課税、もうひとつはトランプの様な保護貿易化。
蚊帳の外が日本です。
※EUアップルに1.5兆円、スターバックスに34億円の追徴課税。
http://jp.reuters.com/article/eu-apple-taxavoidance-ruling-idJPKCN11513B
http://www.bbc.com/japanese/37217873

その動きを日本では右翼化だの保護主義だのと批判しているだけです。
政局ではマスコミを批判するくせに、その根本にある経済については無関心なリベラルと左翼では、日本のマスコミは変わりません。
[ 2017/03/20 07:41 ] [ 編集 ]
自由主義といいながら侵略行為する奴。
[ 2017/03/20 11:45 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク