情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.22 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(13)

【悲報】5月の電気料金が大幅アップに!標準家庭で月150~210円の値上げ!年1000円以上の負担増


s_ice_screenshot_20170322-214049.jpeg

大手電力会社が5月から電気料金を大幅にアップすると発表しました。報道記事によると、標準家庭で月150~210円ほどの値上げとなる見通しで、値上げの理由について電力会社は「再生可能エネルギーの賦課金が増額される事に対応するため」と言及しているとのことです。

電気料金は大手電力会社10社が一挙に引き上げる方針で、値上げ幅が一番大きいのは沖縄電力の月210円となっています。月の金額は7150円強となり、東京電力も月200円の大きなアップとなりました。
東日本大震災から電気料金の値上げがずっと続いており、場所によっては倍近い価格上昇になっています。



5月電気料金、大幅値上げ=再エネ負担増で月200円前後
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000094-jij-bus_all

大手電力10社の5月の電気料金が、標準家庭で月150~210円程度の値上げとなる見通しであることが22日、分かった。再生可能エネルギーを普及させるために料金に上乗せする「賦課金」が、5月から増額されることが主因。火力発電の燃料となる原油や液化天然ガス(LNG)価格も上昇しており、消費者の負担が増しそうだ。

























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
原発つかってたら、また何かあって、またあがるんやろなあ。放射能でるし。
[ 2017/03/22 22:21 ] [ 編集 ]
アベノミクスが効いてきましたね!
トリクルダウンをありがとう!
[ 2017/03/22 22:33 ] [ 編集 ]
東電社員はボーナスがいっぱいもらえていいですね。
[ 2017/03/22 22:35 ] [ 編集 ]
原発事故負担料金も含まれてるぞ!
[ 2017/03/22 22:35 ] [ 編集 ]
約100円増分は再エネ賦課金。

FIT(再エネ賦課金のシステム)をどんなプロセスで決めたか突き止めて、石原前知事並みに糾弾すべき。
[ 2017/03/22 22:38 ] [ 編集 ]
太陽光廃止して原発動かせば解決できるよ
[ 2017/03/22 23:04 ] [ 編集 ]
↑ 残念。
20年間固定価格買い取りだから、あと15年は支払いが残ります。
fit廃止しないと膨れ上がり続けます。
[ 2017/03/22 23:14 ] [ 編集 ]
>再生可能エネルギーを普及させるために料金に上乗せする

またまた、冗談をw
安倍がバックアップ電源を拒否った、フクイチの後始末金【3兆】だよねw
20兆だっけ?
[ 2017/03/22 23:18 ] [ 編集 ]
食費高い(貧乏人はジャンクフードを食わ猿をえない)
電気代アップ(貧乏人は電気を消さ猿をえない)
生活費全般が高い(貧乏人は節約せ猿をえない)

食わ猿、消さ猿、節約せ猿・・・日本人は「三猿生活」
[ 2017/03/23 00:07 ] [ 編集 ]
54兆円
> 23:18

日本の「再エネ賦課金」は申請分全て運転した場合、

2.7兆円(単年度)×20年= 54兆円
[ 2017/03/23 00:31 ] [ 編集 ]
東電社員はオレんちのベランダに降り注いだ放射能を掃除しに来い
[ 2017/03/23 01:30 ] [ 編集 ]
00:31まあそれでも原発の廃棄物処理費用とか維持メンテナンスの20年よりは安いだろうけどね
なんたって現在進行系でどうにもならなくなってる福島に金かかりまくってるもんね
[ 2017/03/23 06:13 ] [ 編集 ]
これってあれじゃねえの
福島事故った負債とか言うの上乗せされてる奴じゃねーのか
[ 2017/03/23 06:20 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム