情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.23 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(13)

高市早苗総務大臣に政治資金疑惑!自分と政党支部の間で資金を往復させて還付金約300万円


s_ice_screenshot_20170323-040049.jpeg

高市早苗総務大臣に政治資金疑惑が浮上しています。問題となっているのは自分と政党支部の間で資金のやり取りを繰り返し、寄付金控除の還付金約300万円を受け取っていた点です。

これは制度のすき間を利用した行為で、2012年に自民党奈良県第2選挙区支部から1220万円の寄付を受けた後、今度は高市大臣から1000万円の寄付を行いました。寄付行為は控除対象となることから、これを利用して還付金約300万円を受け取ったという形です。

この問題について高市大臣は「支部のお金がほぼ底をついたという連絡があったので、お金をかき集めて自分なりに精いっぱいのお金を支部に入れた」と述べ、あくまでも党の支援が目的だったと明かしています。
ただ、制度的には違法行為では無いことから、お金を得る目的があったとしても罰することは難しいと言えるでしょう。


高市総務相、資金往復で還付金受け取る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000042-mbsnews-soci

高市早苗総務大臣が、自身と政党支部の間で資金を往復させることで、寄付金控除の還付金約300万円を受け取っていたことがわかりました。




















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
正直籠池以外にも山ほど埃があるよなこの政権
籠池で終結させてはならない
[ 2017/03/23 12:22 ] [ 編集 ]
BBA
ロンダリングですね(冷笑)
[ 2017/03/23 12:31 ] [ 編集 ]
籠池氏を質問する暇があったら、

高市早苗を尋問しろ。西田(自民)竹谷とし子(公明)

[ 2017/03/23 12:36 ] [ 編集 ]
この辺って、ある程度「違法にはならないけど、そんな姑息なことはしないよね?」という紳士協定的なものだよね。
法治国家といえども、法律をかさにきて問題ないというのは、人として問題だ。

そして結局この、紳士協定やぶりって強行採決もそうだし衆議院の優越を利用した強行突破もそうだし、安倍自民の根底だと思う。
[ 2017/03/23 12:39 ] [ 編集 ]
> 制度的には違法行為では無いことから、お金を得る目的があったとしても罰することは難しいと言えるでしょう。

みんなやってるな。
特に自民党は。
[ 2017/03/23 12:41 ] [ 編集 ]
この人はしょっちゅう問題になるけどしぶといね。
[ 2017/03/23 12:55 ] [ 編集 ]
一流の詐欺師早苗
[ 2017/03/23 13:01 ] [ 編集 ]
ヨシロー「なもん、もみ消せもみ消せ」
[ 2017/03/23 13:02 ] [ 編集 ]
こいつも降ろされる段階に来たか
[ 2017/03/23 13:04 ] [ 編集 ]
まさにオカルトですね(゚ロ゚;)
[ 2017/03/23 13:20 ] [ 編集 ]
マスコミを萎縮させた人ですか。
なんでこんな奴がいまだに大臣なんてやっているのか不思議。
稲田も合わせて早く辞任させろよ。
[ 2017/03/23 13:28 ] [ 編集 ]
停波より テメェの脳波 低波だゎ
[ 2017/03/23 13:41 ] [ 編集 ]
早苗文書やな
[ 2017/03/23 13:53 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク