情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します!
2014.01.18 14:00|カテゴリ:原発関連コメント(4)

福島第一原発1号機の建屋内部で1662mSv/h!ガンマカメラによる最新の測定結果!4月までに3号機や2号機でも調査予定!


20140118113403gannma006.jpg
1月17日、東電が福島第一原発1号機建屋内部の放射能測定結果を公表しました。これによると、1号機建屋から最大で1662mSv/hを測定したとの事です。他にも1097mSv/hや659mSv/hというような高い数値を1号機内部で検出しており、未だに高線量の放射能に汚染されていることが分かります。

1号機建屋の線量はあまりにも高すぎて人が近寄れないため、今回の調査には特殊なカメラを搭載したロボットが使用されました。1号機よりも更に放射線量が高い2号機や3号機でも4月末までに同様の調査を行う予定で、いよいよ、福島原発内部の詳細な汚染状況が判明することになるかもしれません。


☆国プロ「原子炉建屋内の遠隔除染技術の開発」1号機原子炉建屋1階南側の汚染状況調査結果について
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2014/images/handouts_140117_05-j.pdf

20140118113215gannmakameta00.jpg
20140118113302gannmkamra04.jpg
20140118113125gannma01.jpg
20140118113152gannma02.jpg
20140118113431gabbka07.jpg
20140118113525gannma09.jpg
20140118113550gannma10.jpg

☆小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば日本は_おしまい_です.mp4


裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす


福島第一原発 ―真相と展望 (集英社新書)


福島原発で何が起こったか-政府事故調技術解説- (B&Tブックス)


原発洗脳 アメリカに支配される日本の原子力


山本光学 YAMAMOTO 7500 N95マスク 20枚入


エアカウンターS


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
YouTubeにこんな動画があったのでよかったら



宇都宮けんじ、候補一本化問題で吠える!
http://m.youtube.com/watch?v=qg0E0pvHSus&fulldescription=1&hl=ja&gl=JP&guid=&client=mv-google


[ 2014/01/18 14:30 ] [ 編集 ]
細川は辞退して宇都宮に一本化すべきだ 小泉も宇都宮を応援すべき
[ 2014/01/18 15:43 ] [ 編集 ]
重要ですのでこちらの記事にも貼らせて頂きます。

マグナBSP社
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/107707/96487/69757367

日本の全ての原発の安全管理はイスラエルの会社が行っていますが、この事をメディアは一切報道しません。

頻繁に東電の記者会見が行われているにもかかわらず、何故か管理会社の事は全て伏せています。まさに伏魔殿。


「マグナBSP社は,、約10年前にシボーニによって作られ、“日本の原発全部の安全管理の業務を担当する”という基本的な取り決めをした」と書かれています。



[ 2014/01/18 17:46 ] [ 編集 ]
わざわざ
イスラエルなんかに任せているのが、無言の警告!普通セキュリティーで海外に頼むか?(・o・)?
[ 2014/01/18 18:17 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク