情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.24 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(31)

日本の研究論文、過去5年間で激減!安倍政権で科学力の低下が顕著に?英科学雑誌が日本に警鐘!


s_ice_screenshot_20170324-025143.jpeg


日本の科学力の低下が顕著化しています。報道記事によると、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」が日本の研究論文の割合がこの五年間で低下しており、世界における日本の伸び率がダウンしていると指摘したとの事です。

ネイチャーは全世界にある68の科学雑誌に掲載された論文の数を計算し、その中で日本の研究論文が激減していることを発見しました。

2012年の時点で掲載された日本の研究論文が5212本だったのに対して、2016年には4779本に激減。5年間で1割近い433本もの論文が減っている状態で、これは世界的に見ても異常な減少幅となっていました。
世界に占める日本の研究論文の割合も、2012年の9.2%から2016年には8.6%に低下しています。

このような日本の低下にネイチャーは、「日本の科学研究がこの10年で失速し、科学界のエリートとしての地位が脅かされている」と警鐘を鳴らしていました。
原因として安倍政権になってから大幅に減らされた大学交付金の影響があると見られ、5年間で大学の研究員も派遣社員のような短期労働者ばかりとなっています。改善するためには交付金の増額や支援が必要不可欠だと言えるでしょう。


英科学雑誌 日本の科学研究の失速を指摘
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921091000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001&nnw_opt=ranking-social_a

s_ice_screenshot_20170324-024246.jpeg
s_ice_screenshot_20170324-024255.jpeg
s_ice_screenshot_20170324-024321.jpeg
s_ice_screenshot_20170324-024401.jpeg
世界のハイレベルな科学雑誌に占める日本の研究論文の割合がこの5年間で低くなり、世界のさまざまな科学雑誌に投稿される論文の総数も日本は世界全体の伸びを大幅に下回ることが、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」のまとめでわかりました。
「ネイチャー」は、「日本の科学研究が失速し、科学界のエリートとしての地位が脅かされている」と指摘しています。イギリスの科学雑誌「ネイチャー」は、日本時間の23日未明に発行した別冊の特別版で日本の科学研究の現状について特集しています。


























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
文系を切り捨てておいて理系に重点をおくのかと思えばこのザマですからねえ
[ 2017/03/24 12:14 ] [ 編集 ]
>安倍政権になってから大幅に減らされた大学交付金

具体的にいくら?
[ 2017/03/24 12:26 ] [ 編集 ]
Ranking Web of Universities
http://www.webometrics.info/en/Asia
というのがあって、世界の大学のランキングが分かる。
アジアの1位は東京大学。日本の大学は全体に優秀さの点数の割に存在感の点数が極めて低く総合のランキングを著しく下げている。国際会議での論文発表とか目立つ事が少ないからであろうか。
Fランでは論文を書かない助教も居るとか。企業戦士を量産する時代は終わり大学の選択と集中に徹するべきでは。
[ 2017/03/24 12:26 ] [ 編集 ]
云々も読めない自称行政府の長を名乗る男がリーダーでは、当然の結果かもしれない。
[ 2017/03/24 12:26 ] [ 編集 ]
安倍は科学の分野でも逆行したいんでしょうかね(笑)
[ 2017/03/24 12:30 ] [ 編集 ]
いつの時代でも殿様の好きな事が城下では流行るもの
[ 2017/03/24 12:30 ] [ 編集 ]
アベノミクスって、日本弱体化計画だったのか
[ 2017/03/24 12:33 ] [ 編集 ]
一度下降したものを元に戻すのにはその倍の時間がかかる。

このまま下降し続けるか、ここから10年かけて元に戻すか。

現政権で元に戻すことは不可能でしょう。
[ 2017/03/24 12:36 ] [ 編集 ]
防衛省と大学との共同研究の問題が少し前に報じられたが、文科省案件の研究費削減の問題と表裏一体である事例だろう。
[ 2017/03/24 12:37 ] [ 編集 ]
安倍総理は日本の国際社会での地位を低下させるのが上手いですよね。
[ 2017/03/24 12:38 ] [ 編集 ]
なんだ じゃあ安倍と自民が瓦解すれば
日本がよくなるってことじゃない
そうしようよ
[ 2017/03/24 12:49 ] [ 編集 ]
アベ政権下だと二位にすらなれない
[ 2017/03/24 12:54 ] [ 編集 ]
疫病神の安倍ちゃんが小保方なんかを国会で賞賛するからこうなったw

安倍総理が小保方さん“万能細胞開発”を称賛(2014/01/31 11:51) テレ朝
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000020619.html
[ 2017/03/24 12:56 ] [ 編集 ]
世界の大学の論文なんて特許と一緒でハッタリが殆ど。
普遍性が希薄な医学論文なんて経験哲学みたいなもんで、あとでひっくり返っても「新発見!」
寧ろオボちゃん事件で大学が萎縮したんじゃないのかな。
[ 2017/03/24 13:00 ] [ 編集 ]
柏の葉とか本郷がホットスポットになって6年目ですね。

中枢神経障害の脳萎縮は、怖いね
[ 2017/03/24 13:01 ] [ 編集 ]
戦前回帰だから、古典的な研究には熱心じゃないの?
毎年新しい商品出しているといえ、よく見てみたら旧型に毛が生えた程度の変化ばかり
小保方の件をよく見ていると籠池のパターンに似ている
特定の勢力に神輿をかつがれ、いつの間にか落とされるのが日本
いつ誰にどのようなパターンで裏切られるか分からない日本
自分の身を守るためにも証拠を保管しておくことが重要と思い知らされた
[ 2017/03/24 13:13 ] [ 編集 ]
5年とかいうレベルの話ではない。
2000年前後の大学院重点化から崩壊は始まっている。
院生が大量に生み出される一方で企業は院生の採用を渋った結果、大量のポスドクが発生。
同時期に国立大学の法人化や助成金の削減がおこなわれたため、さらに少子化の影響で各大学は教員の採用を控え始めた。
結果、20代、30代は就職口もなく高学歴ワーキングプアとして非常勤講師をはしごし、研究も勉強もする暇がない。
40代の「若手」は競争的資金の獲得のための書類書きや大学の学生募集に駆り出され研究する暇がない。
50代の主戦は膨大な校務に押しつぶされ研究できない。
60代の大御所も責任ある役職が割り振られただただ忙殺される。
研究費が減らされるなかで、比較的獲得しやすく、成果が見えやすい研究に皆が飛びつくため、基礎研究は完全に棚上げ状態。
今は30年、40年前の基礎体力があった時代の影響でノーベル賞ラッシュだけど、10年後、20年後には壊滅的になるのが目に見えている。

すぐに改善をはじめて、成果がでるのは数十年後かな。
教育研究は完全に崩壊させられた。
[ 2017/03/24 13:17 ] [ 編集 ]
国民の年金にまで手を出す坊っちゃんだから、常に目先政治と政策、、将来を口にするのは利権作り、税金をまき上げる(ご都合の)時だけ、、未来の日本を背負う企業、人材を育てる事には金は使いません。

[ 2017/03/24 13:19 ] [ 編集 ]
現象実動
実践性のない論文重視が、更なる論文偏重になり、そこを予算でコントロールして、学会だ学閥だ、医師会だとがんじがらめで、文明の問題点はますます解決しないのは変わっていない。受験システムも相変わらずのままは言うまでもない。論文だけでは原発も解決しない。
[ 2017/03/24 13:39 ] [ 編集 ]
13:13 理系文系関係なく予算削られすぎてますよ
どの分野もポスドク問題でみなさん生活できないレベルまで落ちてます
歴史学なんて特に役に立たないので、理系以上に予算はつきません
それが現実です
[ 2017/03/24 13:48 ] [ 編集 ]
そりゃー右の奴らなんて福祉と教育を削って軍事費増大する事しか考えてないからな。
その成果がこの5年で特に表れているだけ。
当然ながらこの2つを削る国家は国民の生きる気力がなくなり、近未来の衰退につながる。

表面しか見えない知性のかけらもない大人ばかりだからこうなる。
この国はすでに1+1=2くらいの単純さで破滅の未来が約束されているのだ。
[ 2017/03/24 14:06 ] [ 編集 ]
グローバル化って世界の平準化だから日本の科学技術レベルも世界の平準になるのは時間の問題
それを認識できないのが日本最大最悪の癌細胞である安倍保守
日本で猛威を振るってる偏差値-100の超低知能の売国亡国勢力である
安倍の失態をひたすら民主が~共産が~と言って責任転嫁する汚らしいカルト集団でもある
こいつらは安倍のウンコだったら美味しいカレーだと言って喜んで食べる連中なのだ
あ~汚い汚い
[ 2017/03/24 14:26 ] [ 編集 ]
でも京大もったいない学会には8000万予算が安倍夫妻の口利きで。
[ 2017/03/24 15:21 ] [ 編集 ]
>5年とかいうレベルの話ではない。
>2000年前後の大学院重点化から崩壊は始まっている。
[ 2017/03/24 13:17 ]

私はある国立大学を2012年に定年退職しましたが、このご指摘はまさにその通りです。

国立大学法人は国からの運営交付金で成り立っていますが、それが毎年減額されます。いきおい科研費や外部資金といった一時的な資金獲得に向かわざるを得ません。そういう資金は数年しかもらえませんので、腰を据えた長期的な研究はできません。数年で成果が出るような研究なんて、数年で役立たずになるでしょう。

国立大学も私立大学も文科省からの天下りを受け入れているのは、様々な補助金をできるだけ引き込みたいからです。私の大学でも文科省の役人が副学長になっていました(今でもそうだろうと思います)。文教予算が切り下げられる中で、役人だけが焼け太りしているのです。

そういう窮状を押しつけておいて、防衛研究費だけ増額するというのは、納得できません。

今すぐ目に見える利用価値がなくても、裾野の広い基礎研究を行っているところから、革新的な成果が出てくるのです。近年のノーベル賞はすべて、過去のそういう研究の果実です。

資源小国の日本は科学技術や知恵・英知で生き延びるしかありませんが、このままでは知的にも枯渇してしまい、将来は暗いと言わざるをえません。政策の大転換が必要です。
[ 2017/03/24 16:52 ] [ 編集 ]
交付金は削る一方、森友とか加計やその他もろもろに金をつぎ込む連中が、どの面下げて愛国を人に強制しているのやら!
[ 2017/03/24 16:56 ] [ 編集 ]
賢い人の脳もセシウムには勝てなかった
[ 2017/03/24 17:41 ] [ 編集 ]
シチズン大学
16:52さん他さん

役人のやけ肥りはそうだとわかります。
論文の成果ですが、医療となるとやはり速い実効が望まれるわけですが、すぐ応用できる論文も、AIによって分析する事で、効果的投薬や手術を分析する事態になっています。医療だけでなく特許も含め、活かされない論文が多くなっています。論文偏重の弊害が、遅れを生じさせています。しかし政治や役人や官僚がまともになるのをおそらく待ってはいられないでしょう。
こちらではよく寒冷化が言われますが、時空構成のエントロピーは全く止まらず寒冷化と矛盾しています。これらも役人や政治を待っていては間に合いません。学会だ経済だの、別の何かがあるといいのですが。
[ 2017/03/24 23:52 ] [ 編集 ]
蓮舫「効いてきたな」
[ 2017/03/25 10:05 ] [ 編集 ]
>>[ 2017/03/24 12:26 ]
論文の数の評価というものに河合塾のFランクという評価が当てはまる
と信じ込んでいる時点で自身の低脳度合いを証明しているという事に気づいてない
超低脳発言なのがこのコメントだよな。
[ 2017/03/25 22:10 ] [ 編集 ]
>>「Fランでは論文を書かない助教も居るとか [ 2017/03/24 12:26 ] 」


海外での論文評価と河合塾の大学受験の基準を同一視する程度の
超お馬鹿な迷信から来るコメントが何の違和感もなく社会にまかり通っている
日本の大学受験制度の万能感による迷信状態自体が日本の研究や科学の衰退の一番の証明、
理由であるという事は間違いないでしょう。
[ 2017/03/27 00:37 ] [ 編集 ]
緊縮派の安倍が日本の首相やっている限り、日本の衰退は免れないよ。
かと言って、民進党や共産党の極左に政権を委ねることは出来ない。

つまり、安倍の考えが変わるしかない。
安倍は竹中平蔵やら怪しい側近を切り捨てろ!
[ 2017/07/12 20:15 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク