情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.25 12:00|カテゴリ:原発関連コメント(20)

川内原発1号機で放射性ヨウ素が上昇!通常時の約1.8倍、運転中に漏えいか?川内市の線量も微増


s_ice_screenshot_20170325-044507.jpeg
*川内原発


鹿児島県で稼働中の川内原子力発電所1号機で放射性ヨウ素がやや増加していることが分かりました。九州電力によると、3月23日に1次冷却水の放射性ヨウ素131が通常時の2倍近くに上昇したとのことです。
詳しい原因は不明ですが、制限値を大幅に下回っている事から大きな影響はないとしています。

放射性ヨウ素は半減期が8日程度と短い事から、放射性ヨウ素が検出されたということは、最近に放射能が漏れたということを意味していると言えるでしょう。検出された量は通常の約1.8倍に相当する0.45ベクレルで、今も緩やかに上昇傾向が続いています。

念の為に川内原子力発電所がある川内市の周囲をチェックしてみたところ、薩摩川内市の監視センターで空間線量が毎時0.045マイクロシーベルト(30日間平均)から25日時点で毎時0.059マイクロシーベルトに増えていました。
福島の線量と比べると桁違いに低いですが、川内原子力発電所の影響が出ているのか気になるところです。


川内原子力発電所1号機1次冷却材中のよう素濃度の上昇について
http://www.kyuden.co.jp/press_170323-1.html

s_ice_screenshot_20170325-044254.jpeg
s_ice_screenshot_20170325-044319.jpeg
川内原子力発電所1号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力89万キロワット)は、通常運転中のところ、本日、1次冷却材中のよう素濃度がこれまで定期的に測定している値に比べ若干上昇したことが認められました。
 よう素濃度は、保安規定の運転上の制限値を十分下回っており、運転継続に支障はありませんが、監視強化を行うこととしました。
 なお、本事象による環境への放射能の影響はありません。

(参考)
○1次冷却材中のよう素濃度
・3月23日の測定値 : 0.45Bq/cm3
・3月21日迄の測定値 : 0.27Bq/cm3程度
(保安規定のよう素濃度制限値:62,000Bq/cm3)

注)Bq(ベクレル):放射能の強さを表す単位



ホワイトフード放射能速報地図
https://news.whitefood.co.jp/radiationmap/

s_ice_screenshot_20170325-044540.jpeg
s_ice_screenshot_20170325-044608.jpeg

1号機のヨウ素濃度が上昇
http://mainichi.jp/articles/20170324/k00/00m/040/086000c

九州電力は23日、稼働中の川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)で、1次冷却水の放射性ヨウ素131の濃度が通常値の2倍近くに上昇したと発表した。核燃料棒に微細な穴が開いて放射性物質が漏れた可能性があるが、作業員や外部への影響はないという。







関連記事


ブログパーツ
地図上で福島から新潟にかけても大分汚染しているようだけれど大丈夫なの?
[ 2017/03/25 12:06 ] [ 編集 ]
多分、新潟と福島(会津)は雪解けの影響と思われます毎年、この時期になるとこの傾向が観られます
[ 2017/03/25 12:26 ] [ 編集 ]
大丈夫じゃないって、
前から、言ってるんですけれど。

その根拠はとかなんとか?、
自分で調べろ。

再発事故を起こしても「川内復興、復興!!」と叫んでも知らん。
[ 2017/03/25 12:29 ] [ 編集 ]
鹿児島、宮崎のモニタリングポストの値が
昨日から上がっている。
[ 2017/03/25 12:33 ] [ 編集 ]
佐賀県にオスプレイが配備となるならばこの九州電力川内原発も飛行経路の直下になろう。
現に、四国電力伊方原発は山口県岩国⇔沖縄の米軍機飛行経路の直下(かなり昔だが、オスプレイ以前に伊方直近地域での米軍機墜落事例もあったかと…)。

九州よ、四国よ、原発大好き安倍政権の犠牲になる莫れ。
[ 2017/03/25 12:33 ] [ 編集 ]
急いで停めた方が良いのでは
[ 2017/03/25 12:55 ] [ 編集 ]
影響は半径30kmどころではない。
http://new.atmc.jp/
[ 2017/03/25 13:09 ] [ 編集 ]
チャイナシンドロームみたいなことになったりして
映画の「チャイナシンドローム」みたいな事故が起きたりして
[ 2017/03/25 13:24 ] [ 編集 ]
株式会社アーネットは千代田区外神田にある闇金や悪徳家賃業や振りこめ詐欺してる会社だから気をつけてね。拡散よろ。
[ 2017/03/25 13:46 ] [ 編集 ]
再稼働を容認したところから汚染が広がっていて分かりやすいが、これだと東日本大震災以前の日本は一体どういう状況だったんだ? と今さらながら不安になった。
[ 2017/03/25 14:00 ] [ 編集 ]
[ 2017/03/25 13:46 ] 名無し

拡散なら全トピにカキコしてみなよ(笑) 俺は拡散なんかしないよ
[ 2017/03/25 14:50 ] [ 編集 ]
そういえば、川内原発は制御棒が曲がっていて入らないので停止する事が出来ないのではないか?
と仰られている方がいましたが、現在問題が発生しているので、ちゃんと停止できるのであれば止めてもらいたいですね。

中国や韓国が日本の食品を問題視している事に対して風評被害だとか根拠を示せとか日本政府が言っていますが、根拠を示すのは日本政府の方であり、原発事故が起こったのに被害を矮小化し小児性甲状腺癌の子供が大量発生している事実を殆ど報道もせずスクリーニングの技術が上がったから数字が増えた等と言い訳していますが明確な調査結果もなく、言葉だけで全国で調査をしようともしないで外国におかしいと言っている日本政府の方がおかしいのは明確です。

国際社会で日本国内の様な矛盾を平然と言い張ってもその様な事は通用致しません。

むしろ日本国がおかしい国である事を世界に向けて発信している事を自覚すべきです。
[ 2017/03/25 15:50 ] [ 編集 ]
次に事故を起こした自治体は最悪の結果になるだろうね
もう同情もあつまらないし日本全国から恨まれて孤立して村八分間違いなし

それでも補助金目当てで再稼働するの?
[ 2017/03/25 16:28 ] [ 編集 ]
> [ 2017/03/25 16:28 ] 名無しさん

稲田なんかを国会に送り込んだ福井県にぜひその汚名を着てほしいがそうすると日本海も汚染されるので日本の漁業は壊滅しちゃうんだよな。
[ 2017/03/25 17:02 ] [ 編集 ]
川内原発は蒸気発生置からの水漏れで廃炉となったサザン・カリフォルニア・エジソン社サンオノフレ原発と同じ三菱重工製ですね。

この水漏れ事故の原因は三菱重工の設計ミスで、蒸気発生器のパイプの肉厚が薄かったためで、三菱重工は9300億円くらいの損害賠償請求をされていました。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14H4H_U7A310C1EAF000/

幸い契約上の賠償上限額の140億円が認められヨカッタヨカッタですね。
川内市民の方々は当然これ位の事はご存じだと思いますが、アメリカだから廃炉となりましたが、日本だったらどうでしょう?
[ 2017/03/25 17:32 ] [ 編集 ]
世界中にモニタリングポストを設置したら
とんでもないことがわかるよ。
[ 2017/03/25 17:41 ] [ 編集 ]
↑ ほんとそう、驚いた。 
日本もそうだけど事故があるまで個人で線量計なんて持って無かったからね。
[ 2017/03/25 19:18 ] [ 編集 ]
桜島で8か月ぶり爆発的噴火…噴煙約500m
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00050095-yom-sci
[ 2017/03/26 00:38 ] [ 編集 ]
福島第一原発のようなメルトアウトを起こしたらどうなってしまうかなんてあまり考えて無さそうだよね~。
フクイチは大事故から7年目を迎えてもあの状態であり、水で遮蔽されていて「1.5Sv=1500mSv」  
なので事故後の制御方法が無いままオンボロを再稼動したらリスクも大。
事故規模がフクイチの半分でも九州南部は間違いなくチヌょ?
[ 2017/03/26 12:53 ] [ 編集 ]
汚染を免れている地域が瀬戸内、南紀、九州東部ぐらいか・・やれやれだぜ
[ 2017/03/26 16:37 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク