情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.26 01:16|カテゴリ:噴火関連情報コメント(2)

桜島で爆発的な噴火、約6年ぶりに1キロ以上の火砕流も!再び活動が活発化!警戒レベル3が継続中


s_ice_screenshot_20170326-010159.jpeg


3月25日18時3分頃に桜島で爆発的な噴火が観測されました。地元気象台によると、噴煙は高さ500メートルまで上昇し、小規模な火砕流も発生したとのことです。
火砕流は桜島の南側に約1.1キロほど流出しましたが、大きな被害の報告などはありません。その後も同日22時に1000メートル以上の噴火が発生し、地元住民たちから噴煙の目撃情報が相次ぎました。

気象庁は桜島に噴火警戒レベル3を発令しており、桜島の周辺には近付かないように呼び掛けています。依然としてマグマの供給量も減っていないことから、再び大きな規模の噴火が発生する可能性があると言えるでしょう。


242日ぶり 桜島の南岳山頂火口で噴火
http://www.news24.jp/articles/2017/03/25/07357358.html

s_ice_screenshot_20170326-005705.jpeg
s_ice_screenshot_20170326-005721.jpeg
s_ice_screenshot_20170326-005736.jpeg

平成29年3月25日18時40分 福岡管区気象台・鹿児島地方気象台発表
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/506.html


s_ice_screenshot_20170326-005949.jpeg
<火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
 桜島の南岳山頂火口で本日(25日)18時03分に噴火が発生しました

火山活動の状況
桜島の南岳山頂火口で、本日(25日)18時03分に噴火が発生しました。噴煙の高さは火口縁上500mまで上がり雲に入りました。噴石は雲のため不明です。火砕流が南側へ約1100m流下しました。

桜島で噴火を観測したのは、2016年7月26日の昭和火口の噴火以来です。火砕流を観測したのは、2016年6月3日に南東側へ400m流下して以来です。
火山性地震はやや多い状態で経過しています。火山性微動は観測されていません。




















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
桜島の龍神の湯が好きで2年前にも行ったんだけども、営業してなかった。もう入れないのかな。
[ 2017/03/26 02:41 ] [ 編集 ]
マグマRIZE
沖縄近海薩南震度にも出ているものと関連が考えられる
[ 2017/03/26 15:51 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク