情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.26 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(11)

天皇陛下の譲位、退位後は東宮御所にお住まいを変更へ!皇太子さまと同時に交代を予定


s_ice_screenshot_20170326-025624.jpeg
*皇居


天皇陛下は平成30年を最後に譲位する予定ですが、その時に皇太子さまとお住まいを交代する方向で検討していることが分かりました。

報道記事によると、退位が行なわれると天皇陛下は皇后さまとともに東京・港区の東宮御所」に移られ、同時に皇太子さまは皇居の「御所」に移動するとのことです。
この方針を両陛下や皇太子ご夫妻も受け入れていると報じられており、これで譲位と同時に引越し作業も行なわれることになるでしょう。

退位の時期が近づいているだけに、歴史的なイベントとして世界から注目をあびることになりそうです。


天皇陛下退位の場合 皇太子さまと住まい入れ代わる方向で検討
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170325/k10010924571000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a

s_ice_screenshot_20170326-025419.jpeg
s_ice_screenshot_20170326-025426.jpeg
s_ice_screenshot_20170326-025436.jpeg
天皇陛下が退位され、皇太子さまが新しい天皇として即位された場合、それぞれのお住まいが入れ代わる方向で検討が進められていることがわかりました。天皇皇后両陛下は、結婚後30年余りを過ごした「東宮御所」に戻られることになります。









関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
そうすると次の皇太子の住処は?
[ 2017/03/26 13:48 ] [ 編集 ]
[2017/03/26 13:48]名無し
>次の皇太子の住処は?

別に、文仁親王が今住んでるとこにそのまま住んでればいいんじゃね?
[ 2017/03/26 14:07 ] [ 編集 ]
除染完了したんだし、フクシマに住めよ。
[ 2017/03/26 14:23 ] [ 編集 ]
皇室典範を皇室にお戻しして、皇室自律主義を回復すべし。
https://youtu.be/-hu0mxvhs64?t=6m24s&list=PLHT8M8lZLxLLHzt5A1ZmUwPR2fb8JtOEW
[ 2017/03/26 14:42 ] [ 編集 ]
[ 2017/03/26 14:42 ] 名無し

君の番組の宣伝ですか?
[ 2017/03/26 15:08 ] [ 編集 ]
コードモトツクニ
皇室ハモトツクニヘ移項セヨ
[ 2017/03/26 15:34 ] [ 編集 ]
引退後:広ーい皇居の日当たりの良い所へ
なんかそうなると
赤坂御用地が「皇族・その他(天皇以外)」感が倍増しませんか?
屋敷は明け渡すにしても、散歩とか庭いじりしてた所に行けなくなる(実質)。
30年ぶりの東宮御所ったって、記憶の中のとは全然変わってるんでしょ?

東宮御所の南(246沿い)ってどなたが住んでおられるんですか?
[ 2017/03/26 15:43 ] [ 編集 ]
東宮とは皇太子のことでしょ
従って東宮御所とは皇太子の居場所という意味の筈ですが
[ 2017/03/26 17:33 ] [ 編集 ]
未来人が予言した次の年号は
「安始」や「安久」?

「安晋」かも……(T-T)
[ 2017/03/26 22:26 ] [ 編集 ]
御退位は想定外と言えど、ちゃんとした御住まいを考えるべきだったな。
いっその事京都か奈良に広い場所を用意して、そこに暮らしてもらえば?!
[ 2017/03/27 02:31 ] [ 編集 ]
新天皇の皇居は南京都~北奈良では。リニアも北陸新幹線も通るはず。
[ 2017/03/27 13:23 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク