情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.29 08:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(7)

ロシア極東のカンバルニー山が歴史的な大噴火!噴煙が北海道沖まで到達、衛星が激写!


s_ice_screenshot_20170329-070645.jpeg


ロシア極東のカムチャッカ半島にあるカンバルニー山で約670年ぶりに大噴火を観測しました。噴煙は最大で高さ6000メートル付近まで上昇し、風に流れて北海道沖にも到達しています。
米航空宇宙局(NASA)も噴火時に撮影した衛星画像を公開し、歴史的な出来事として紹介。

カムチャッカ半島では今年に入ってから相次いで規模の大きな噴火を観測しており、カンバルニー山の前にもクリュチェフスカヤ山やベズイミアニ山で噴火を捉えていました。今はカムチャッカ半島全体の動きが活発化している状態で、プレートで繋がっている日本も他人事ではないと言えるでしょう。


s_ice_screenshot_20170329-070716.jpeg
s_ice_screenshot_20170329-070733.jpeg
s_ice_screenshot_20170329-070810.jpeg

歴史的大噴火のカンバルニー山 噴煙が北海道沖まで到達 衛星がとらえた!
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170328/Hazardlab_19590.html

 ロシア極東のカムチャッカ半島で数百年ぶりに噴火したカンバルニー山について、米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星テラは、二酸化硫黄を含んだ黒い噴煙が北海道の沖合まで100キロ以上流れるようすをとらえた。
カンバルニー山は今月24日朝から夜にかけて爆発的噴火を繰り返し、黒い噴煙が火口から約5000メートル上空まで立ち上り、周辺に大量の火山灰が降り積もった。




























関連過去記事

メキシコのポポカテペトル山が噴火、カムチャツカでも火山群が大噴火!航空機に警報 イタリアのエトナ山も
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15883.html
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
おい、みんな! 辻本清美先生を侮辱するネトウヨを糾弾しよう❗
[ 2017/03/29 08:04 ] [ 編集 ]
火山さんもガンバルニー・・・
[ 2017/03/29 08:23 ] [ 編集 ]
いよいよ始まったか・・・
[ 2017/03/29 10:42 ] [ 編集 ]
火山の噴火は大地の怒り。

放射性物質を全国にばらまくと神様に怒られるよ。


神様が火山灰を使って放射性物質の除染作業に入るかもよ。
[ 2017/03/29 11:02 ] [ 編集 ]
千島列島か北海道の火山も近いうちに噴火するんじゃないか
千島列島か北海道の火山も近いうちに噴火するんじゃないか
もしくは千島列島か北海道で今年中に大地震起きたりして
[ 2017/03/29 13:11 ] [ 編集 ]
噴火活動とは関係ありませんが、カンバルニー山の北北東230キロ程の
ペトロパブロフスク・カムチャツキーで1854年(安政元年)8-9月、英仏艦隊が
当時ロシアの極東最大の軍事拠点を攻撃するも撃退されたそうです。

(長州のガンバル兄ぃ はプチャーチン艦に乗り込めず)
[ 2017/03/29 16:16 ] [ 編集 ]
エゾタイガ
北海道周辺もたしかに震度が出ているので準備は必要
[ 2017/03/29 23:26 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク