情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.02 21:00|カテゴリ:原発関連コメント(26)

【アカン】高速増殖炉もんじゅの後継機を建設へ!経済産業省で検討開始、フランスとの協力を軸に!


s_ice_screenshot_20170402-193854.jpeg
*高速増殖炉


廃炉が決まった高速増殖炉もんじゅですが、政府はもんじゅの後継機を検討していることが分かりました。報道記事によると、3月30日に経済産業省が主催で、文部科学省、三菱重工、電気事業連合会などの各代表が参加した実務者会議が行われたとのことです。

具体的には来年をめどに開発計画の柱となる「戦略ロードマップ」の策定を行い、今度はフランスとも高速増殖炉計画で協力する方向となっています。安倍政権は先日のEU訪問でフランスと原発事業で協力すると表明しており、この後継機の開発が視野にあった可能性が高いです。

高速増殖炉もんじゅは「夢の未来技術」として20年以上前から研究開発が進んでいましたが、当初からトラブルが頻発して、莫大な税金を使ったのに電力を発電しないまま廃炉が決定しています。


もんじゅ後継の新高速炉開発へ 実務者会議
http://www.news24.jp/articles/2017/03/30/06357792.html

s_ice_screenshot_20170402-193804.jpeg
s_ice_screenshot_20170402-193808.jpeg
s_ice_screenshot_20170402-193820.jpeg
s_ice_screenshot_20170402-193831.jpeg
s_ice_screenshot_20170402-193838.jpeg

もんじゅ後継炉、開発推進へ 政府、10年で基本設計
http://www.asahi.com/articles/ASJCZ2V16JCZULFA002.html

政府は30日、廃炉を検討中の高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)に代わる「高速実証炉」の開発方針を示した。フランスなど海外との協力や、もんじゅなどの国内施設を活用し、今後10年程度で基本的設計を固める。国費1兆円超を費やしたもんじゅの検証がないまま、開発が進められる。






















関連記事


ブログパーツ
原子力 東芝潰し 日本まで?
[ 2017/04/02 21:04 ] [ 編集 ]
20年かけて大成しなかった技術に国費を出す価値ないだろ。どんだけバカなんだか
[ 2017/04/02 21:16 ] [ 編集 ]
福島以降、原子力学科の人気はガタ落ちですので、優秀な人間は他に行ってるし後継者はいないし、今は技術者がいても後々どうなるかわかりませんね。
高速増殖炉みたいな大規模な実験には予算だけでなく時間も相当かかりますから、後継者は不可欠ですからね。
現在の技術者は廃炉研究に回した方が予算が無駄にならないと思いますよ。

高速増殖炉よりも核融合炉の方に予算を回すべきですね。
[ 2017/04/02 21:29 ] [ 編集 ]
もしも核燃料リサイクルが否定されると膨大な使用済み核燃料が単なるゴミとなり巨額減損を
強いられる電力会社への配慮。
それと経団連傘下核開発企業へのワイロではないが実質はそうなるんだなあ
[ 2017/04/02 21:34 ] [ 編集 ]
天下りポストを作らないといけないからな
[ 2017/04/02 21:36 ] [ 編集 ]
もんじゅは大量のナトリウムを使っているので、廃炉は技術的に相当難しいそうです。
まずはきちんともんじゅを廃炉してほしいですね。

もんじゅの次の高速増殖炉を作る計画というのは「核燃料サイクルは失敗してはいません」という
言い訳のためでしょう。
核燃料サイクルが失敗確定した時点で原発は使えなくなりますから。

原発は即時廃炉・即時の脱原発することが日本の最善の道なのは明らかです。
[ 2017/04/02 21:37 ] [ 編集 ]
民進党!!!はっきりと脱原発を党方針として表明すれば
今だったら勝てるかもよ!
って甘いか
でもそんぐらいの気概見せてくれたらもっと応援する
[ 2017/04/02 21:43 ] [ 編集 ]
1度手にした利権は、、

住基ネットからマイナンバーへと

問題を作り(国民の皆様のため)利権と癒着で、省庁は(国民の生活、税金を犠牲に)肥大化して(キタ)いく。

オリンピック、カジノでもアスリート、ギャンブル依存は置き去りに、利権と癒着は裏へ闇へと広がる、国民にとって蟻地獄。
[ 2017/04/02 21:56 ] [ 編集 ]
だから安倍自民が国民の為に動いていると勘違いしているから話しがおかしくなる。

もんじゅの後継機など成功するはずもなく電気を発電するつもりもなく、そんな事は政府は承知している。

国民が被曝しようと日本政府にとってはどうでも良い事で利権で国民から金を絞り取り使い捨てにする事など分かった上での計画です。
[ 2017/04/02 22:23 ] [ 編集 ]
日 本 国 の 終 わ り の 始 ま り
[ 2017/04/02 22:28 ] [ 編集 ]
常温核融合炉は?


というか、関係者皆福島の廃炉作業に従事させたい。
[ 2017/04/02 23:01 ] [ 編集 ]
利権構造の賜物!
日本死ぬ***
[ 2017/04/02 23:24 ] [ 編集 ]
アレバ社といえばロスチャイルドですね!
[ 2017/04/02 23:34 ] [ 編集 ]
ロスチャイルドだともんじゅがどうにかなるのか?
[ 2017/04/02 23:36 ] [ 編集 ]
まあ経産省に対する抗議的テロが起こらなければ、このまま進むでしょうね。

私としては不必要と思うんだが。
[ 2017/04/02 23:50 ] [ 編集 ]
懲りない、と言うより学習出来ない人種なんでしょうねー。
リスク度外視で目先の利権に飛び付く輩は一生過去の教訓を学ぶ事は無いんでしょうねー。
[ 2017/04/03 00:10 ] [ 編集 ]
核燃料サイクルを止めたらアメリカにプルトニウムの処分を迫られますよ。
金を払って処分してもらうか、核兵器保有を認められている国に保管してもらうかでしょう。

最終処分はどうなります?
再処理すると余計な経費が掛かるし、さらにプルトニウムが増えて処分に困ります。
六ケ所村はどうなります?
廃止するしかないでしょう。

電力会社はどうなります?
今は使用積み核燃料は資産ですが、核廃棄物に変わります。
資産が減る上に処理費用を計上しなければならず、使用済み核燃料の処分も迫られます。

全国で16000トン強だったかな?
溜りに溜まった使用済み核燃料が廃棄物に変わったら、最終処分場も先送りできなくなるでしょう。
とにかく核燃料サイクルを止めるわけにはゆかないから、研究を続けるしかないでしょう。
[ 2017/04/03 00:18 ] [ 編集 ]
これって、
もんじゅ廃炉が決まったときから言われてるし、今さらな話題のような?
[ 2017/04/03 00:23 ] [ 編集 ]
プロジェクトの責任者、失敗した場合の処遇決めてからやろうぜ

失敗したあげく、ペナルティーゼロで再開発?
なめてんのか?
[ 2017/04/03 01:36 ] [ 編集 ]
やめて!!!
もんじゅをやっと廃炉することにしたのに。

バカですか。危地外連中は原子力に関わらないようにさせてください!!!

核分裂の原子力は人間の手に負えないものだと散々解らされたはずの日本なのに。

福島第一原発事故の廃炉はいつになるか目安もたってない、その費用は想像もできない位巨額である。

日本人は失敗から学ぶこともできないのか!?

そんな愚民なのかともう失望している。いや、愚民なのは政治家、官僚、電力会社、経済界という懲りない金の亡者の危地外。本当の最悪の愚民はこいつらだ!!!
[ 2017/04/03 01:57 ] [ 編集 ]
頭おかしい
もんじゅがどれだけやばかったか分かってないのだろうな
というか未だ手の付けられない火薬庫状態だろうに
[ 2017/04/03 03:09 ] [ 編集 ]
次の選挙次第。国民の判断次第。

そこで。
[ 2017/04/03 07:12 ] [ 編集 ]
>核燃料サイクルを止めるわけにはゆかないから
だから原発を全廃すべきでは。
[ 2017/04/03 10:52 ] [ 編集 ]
三菱重工、瀕死・東芝の二の舞の兆候…赤字1兆円の原発企業に巨額出資の博打、赤字垂れ流し事業も
http://biz-journal.jp/2017/04/post_18541.html
[ 2017/04/03 11:44 ] [ 編集 ]
アホとしか言いようがない。
もんじゅの二の前になるのが、素人目にも分かるのに。
[ 2017/04/03 18:19 ] [ 編集 ]
手段と目的が逆になってる
[ 2017/04/03 18:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク