情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.05 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(35)

安倍昭恵夫人のお付き職員が選挙応援に同行!証拠写真が続々、国家公務員法違反の可能性も?


s_ice_screenshot_20170405-194049.jpeg


安倍昭恵夫人のお付きである政府職員が選挙運動にも同行していたことが分かりました。

ネット上では証拠とされる写真が続々と見つかっており、昨年の参議院選挙でも自民党議員の応援に来た安倍昭恵夫人とお付きの姿が写っています。このお付きの職員は複数の現場で目撃されていることから、昭恵夫人と深い関係にあるのはほぼ確実だと言えるでしょう。

問題なのは、国家公務員の政治的行為を禁じた「国家公務員法違反」という法律の存在で、「選挙応援に何処まで関与していたのか?」という部分が重要になりそうです。


首相夫人付き職員 選挙応援に同行
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170405/k10010938031000.html

政府は、衆議院文部科学委員会で、安倍総理大臣夫人の昭恵氏が、去年、選挙の応援で地方を訪れた際、政府職員が同行していたことを明らかにしたうえで、国家公務員の政治的行為を禁じた国家公務員法違反にあたらないよう対応したという認識を示しました。




















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
パーフェクトなクレイジーおばちゃん
[ 2017/04/05 22:06 ] [ 編集 ]
お付きの女性官僚5人を国会へ呼んだらええやん
[ 2017/04/05 22:15 ] [ 編集 ]
私人は、一国民としての義務を果たさなくちゃならんわけだろ。
また、一国民に、公務員秘書付き容認の前例だよな~
個人が公務と公務の責任をはき違えて、利益誘導してもかまわないという主張を通すつもりなんだろ~
閣議決定独裁で~
で、その個人と、ほかの個人の〝差〟はどうけじめつけるんだよ。
日本会議所属か、非所属の〝差〟だよな~
[ 2017/04/05 22:23 ] [ 編集 ]
もう疑う余地なく真っ黒だろ。いい加減にして欲しい、我慢の限界だわ。国家の私物化許すまじ!!!!
[ 2017/04/05 22:23 ] [ 編集 ]
国家公務員がプロ私人のおばちゃんに交通費出して貰って選挙応援してるおばちゃんのストーカーしてたって?
嘘ばかりで無理がありすぎなんじゃないですかね
これも閣議決定されたんでしたっけ?
[ 2017/04/05 22:24 ] [ 編集 ]
「参議院選挙の候補者を応援するため地方を訪れた際、夫人付きの政府職員が同行し、旅費は昭恵氏側の私的経費で処理した。」
なんでも公費私物化の安倍夫婦は、けっして自分のフトコロを痛めたりしな~い。
[ 2017/04/05 22:26 ] [ 編集 ]
安倍晋三家族による、国家経費(国家公務員手当)の私物化であり、これは国家公務員側の問題を通り越して、それよりも安倍晋三家族による犯罪です。
[ 2017/04/05 22:28 ] [ 編集 ]
安倍昭恵は追い詰めてほぼ動けなくした。
残るは安倍晋三のみ。
[ 2017/04/05 22:31 ] [ 編集 ]
白蟻ゴキブリどぶねずみ
国民の税金は自分の物とするどうしょうもない同和地区安倍。ゴルフの仲間とも食事は割り勘なんだって?ガリガリくんのアイスも税金で払う位だからね。
[ 2017/04/05 22:34 ] [ 編集 ]
何を・どうテキセツに対応した、というのかw
>1 昭恵夫人付き職員は本当に5名も必要か?
>(2)政府は、
>  ①「首相の公務遂行を補助する活動」を行うためと説明します。
>  ②「連絡調整」のためにも、夫人に随行すると説明してもいます。
(中略)
>2 夫人付き職員の旅費の負担(寄附)の原資は?
>(1)以上の問題とは別に、昭恵夫人付きの職員が本当に公務として夫人に随行した場合、
>  公務である以上、当然、日当、交通費、宿泊費などは公費で負担しなければならないはずです。
>  民間企業でも、業務であれば、交通費や日当は企業負担です。
> 2)ところが、政府は、安倍首相の昭恵夫人付きの職員が随行した場合、当該職員の旅費は昭恵夫人が
>  負担している、と説明しています。
>(3)この説明自体が本当なのか疑問ですが、その説明が本当だとすれば、昭恵夫人は、
>  当該負担分につき、「国に対する寄付」をしたことになります。
>  「週刊新潮」(2017年3月30日号)が2014年度につき「職員が1人同行したと
>  仮定すると、新幹線は普通車、飛行機はエコノミークラスを利用し、ビジネスホテルに
>  宿泊したとして見積もっても、290万円ほどかかる計算になる」と試算しています。
>(4)その「寄付」の原資は、何なのでしょうか? 「安倍首相からの森友学園への
>  100万円の寄付」の原資について以下のような可能性を指摘しましたが、
>  「職員の旅費の負担分の寄付」についても、同様に可能性を指摘できます。
(中略)
>(6)なお、違法等の問題がないとしても、旅費さえ負担すれば公務員を私物化して
>  いいわけではないことは、いうまでもないことですので、お付きの職員を随行
>  させる必要性を説明する責任も果たすべきことを、再度指摘しておきます。

  『安倍昭恵・首相夫人の森友学園への積極的寄与・貢献(10)』
   上脇博之 :2017年04月04日 21:21
ttp://blogos.com/article/216886/
[ 2017/04/05 22:45 ] [ 編集 ]
政府は、「現職大臣が選挙応援に行くとき、秘書官が同行することはある。」と弁明してるけど、
大臣は「公人」だよね。しかし、昭恵は「私人である」と閣議決定してるから、
昭恵の選挙応援は私人が私的にやっているだけ。
その私人の勝手な選挙応援に国家公務員が付いていくってのは、やっぱりおかしいだろう。
これだけで「私物化」と言われても仕方がないよね。

[ 2017/04/05 23:01 ] [ 編集 ]
付き添いの人は休日にプライベートで同行していますので国家公務員法に違反するとは言えません、かな? 菅の言い訳は。平日でも有給とか言うんじゃないの?
[ 2017/04/05 23:03 ] [ 編集 ]
休日に、政府職員がプライベートな予定を犠牲にして
昭恵夫人の行く先々に、自発的に随行してご奉仕する――ブラックですなあw
[ 2017/04/05 23:07 ] [ 編集 ]
[ 2017/04/05 23:23 ] 名無し

ぶろぐ宣伝?
[ 2017/04/05 23:24 ] [ 編集 ]
疑問?
私人にSP付けたりするかよ?馬鹿安倍野郎!
[ 2017/04/05 23:51 ] [ 編集 ]
このニュース早めに出たなと思ったら、内容は火消しだよね。
コメ欄に並ぶように、普通に考えると無理な理屈だけども
>国家公務員法違反にあたらないよう対応した←苦しいね
官邸側から流せと言われたのでは~、ニュースも私物化、忙しいね
[ 2017/04/05 23:59 ] [ 編集 ]
昭恵付きの国家公務員が自民党の応援演説に肩入れ。
世も末ですね。ナチスもこんな感じだったのかな?
[ 2017/04/06 00:01 ] [ 編集 ]
え?
SPの休日にSPが自発的に昭恵夫人の警護をする訳? そんな馬鹿安倍の下で命令される警察組織は可哀想!馬鹿に使われる部下が可哀想。
[ 2017/04/06 00:36 ] [ 編集 ]
こいつが公人だろうが私人だろうがもうどうでもいい。
早く森友学園に関わっていたことを認めて首相には辞任して欲しい。
[ 2017/04/06 01:08 ] [ 編集 ]
>2017/04/05 23:24
上脇博之氏は、法科大学院だったかの憲法学者だぞ
[ 2017/04/06 01:29 ] [ 編集 ]
どう考えても、自民党の選挙応援に国家公務員を連れまわすことは非常識でしょう。

我が世の春、我が世の天下で、何をしても許されるという「おごり」からなのでしょうかね。
民主党時代の菅元総理の夫人は、自費で友人を秘書に雇っていたとか。野田夫人も一人で電車で行動されてたそうですよ。
[ 2017/04/06 01:56 ] [ 編集 ]
最近このゴキブリ夫婦見るのも気分悪くなって来たね。

と言ってはゴキブリが気を悪くするか。。ゴキ並しか集まらん議員たち。
[ 2017/04/06 02:25 ] [ 編集 ]
公然とズルするとは世も末
[ 2017/04/06 02:57 ] [ 編集 ]
告発できるところまで来てしまった
政府答弁で「私的に選挙応援に行く昭恵夫人が、お付に旅費を渡して随行させた」とのことなので、公職選挙法の買収に当たります。
渡した側も受け取った側も、アウトです。
[ 2017/04/06 03:02 ] [ 編集 ]
逮捕勾留起訴された田母神閣下より悪質
アキエ以下が公人→公務員の政治活動で国家公務員法違反
アキエ以下が私人→選挙買収で公職選挙法違反

どん転んでもド真っ黒

[ 2017/04/06 03:37 ] [ 編集 ]
https://ja-jp.facebook.com/miyamototakeshi.jcp/posts/1854401794776708
宮本たけし
これはアウトだ。いよいよ安倍内閣は追い詰められるだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000119-mai-pol
[ 2017/04/06 03:49 ] [ 編集 ]
付き人さんもやりたくてやった訳でないよなぁ。
公務員採用されて、辞令もらって、
アッキーかぁ、と思っただろうに。

美味しい思いをしていたかもしれないが、
こんなに顔を晒されて、
名前も出て、犯罪人扱いされて
一公務員として、辛いだろうに。
[ 2017/04/06 06:22 ] [ 編集 ]
「我が国は法治国家であります」

   by 安倍晋三
[ 2017/04/06 06:44 ] [ 編集 ]
「首相夫人は私人」と「首相付の公務員の公務」についての閣議決定
に絡めた問題?なのかもしれないが

既に他の随行公務員の公務員の選挙協力の規定もあり
能動的に選挙活動を行っているという訳でもなさそう?であり
決定的なインパクトもなさそうなので
こういう例をあげて何でもこじつけたり騒ぐとあまりよくない気もする
現時点ではこのように思った(詳細に見れば何か決定的な事があるのかもしれないが)
よくわからないけど

もう少し、安倍内閣が閣議決定した事により矛盾が決定的になる事例はないのだろうか
[ 2017/04/06 08:19 ] [ 編集 ]
北のミサイルより、
おもろいわー5人女官のはなし。

おい!北のミサイルの心配、トランプがやるってよ。

あそこも、お金ほしいから。
[ 2017/04/06 09:31 ] [ 編集 ]
私人として経費だせば
公職選挙法にひかかるし、

出してなければ、公務員法違反になるし。

夫人の付き人、思いっきり選挙活動。
13人くらいの選挙候補者を応援。
[ 2017/04/06 09:38 ] [ 編集 ]
早坂茂三「(アッキーは)女性官僚5人連れ」
「シンゾーは今日も下痢だった」
♪~
あなた一人に欠けた恋 愛国の標語を信じたの~

家やまだアッキーとクール女官ファイブ
[ 2017/04/06 10:17 ] [ 編集 ]
森友・加計問題で「昭恵総辞職」浮上 手当たり次第の口利きで
http://www.dailyshincho.jp/article/2017/04060559/?all=1
週刊新潮 2017年4月13日号
[ 2017/04/06 11:06 ] [ 編集 ]
昭恵夫人の本質・「スピリチュアルな活動」➡「古来の神秘」➡「日本の精神性の称揚」➡「国粋的な賛美」・日本を『神聖視』する危うさを含んだ『幼い思考』
『文藝春秋』3月号に掲載された石井妙子「安倍昭恵『家庭内野党』の真実」は、昭恵夫人の歩みを追い、思考の本質に迫る(略)

境遇が大きく変わったのは2006年。
夫が総理大臣に就任し、44歳の若さでファーストレディーになったが、「3歩下がって夫を立てる良妻賢母」という型に戸惑う。
そして、突然の総理大臣辞任。
激しいバッシングと夫の体調不良で「どん底」を味わう。

しかし、ここで最大の転機がやってくる。「私らしく自分の人生を生きたい」と考え、新しい世界に飛び込んで行くことを決意する。
大学院に入り勉強を始める一方、神社めぐりをきっかけに「スピリチュアル(霊的な)カウンセラー」や、「神道関係者」や、「ニューエイジ系の自然主義者」と交流し、「精神世界」への関心を深めた。
その延長上で、農業と食に興味を持ち、無農薬・無添加加工品にこだわる居酒屋「UZU」を東京に開店した。

しかし、スピリチュアルな自然主義者としての活動は、次第に『政治性』を帯び始める。
東日本大震災を契機に脱原発運動へと接近し、行政の防潮堤政策を批判。
社会活動家で安倍政権に批判的な三宅洋平と意気投合し、沖縄県・高江を訪問した。

一方で、大麻の『神秘性』と有用性を訴え、「『日本を取り戻す』ことは『大麻を取り戻す』こと」と発言。
大麻は日本の神事と深い関係にあると言い、アメリカの占領政策によって大麻栽培が禁止されたと訴える。

過疎地で産業用大麻を栽培する活動を支持し、鳥取県智頭(ちず)町を視察したが、その当事者は昨年10月に大麻所持容疑で逮捕された。

スピリチュアルな活動か「古来の神秘」へと接続し、「日本の精神性」の称揚へと展開すると、その主張は「国粋的な賛美」を含むようになる。
「瑞穂の国記念小学院」の名誉校長になり、その教育方針を支持した。
石井は言う。「そのベースにあるものは『日本を神聖視する』危うさを含んだ、少し『幼い思考』ではないだろうか」。
(参:3月28日・東京新聞・中島岳志・東京工業大学教授)
[ 2017/04/06 11:48 ] [ 編集 ]
新聞によると、

 内閣官房の土生(はぶ)栄二内閣審議官は5日の衆院文部科学委員会で、安倍昭恵・首相夫人が昨年6月と7月に参院選の候補者を応援するために地方を訪問した際、夫人付の政府職員が同行していたことを明らかにした。
 土生氏は、職員の旅費は昭恵氏側が私的に負担したとしたうえで、「首相の公務遂行を補助するための活動に必要な連絡調整のために同行した。夫人の私的な活動に同行する例がある」と説明した。

>「職員の旅費は昭恵氏側が私的に負担した」

とは、昭恵のポケットマネーでってこと?
ホントカイナ…
[ 2017/04/06 13:32 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク