情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.12 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(9)

【悲報】鎌倉花火大会が中止!市が今年度予算案から補助金を削除へ 昨年は約15万人集まるも・・・


s_ice_screenshot_20170411-045246.jpeg

「鎌倉の三大観光行事」と呼ばれている神奈川県鎌倉市の花火大会が中止となることが分かりました。

報道記事によると、観光協会で雇い止めの疑惑が浮上したことから、市は約4700万円の補助金を削除すると決定し、補助金が消えたことで花火大会の運営が困難になったとのことです。
協会は理事会の議事録などを提出せず、議会は紛糾する事態になりました。

この花火大会は昨年だけでも15万人を集めており、鎌倉の大きな観光収入となっています。市観光協会は実行委からの退会を表明し、協会の井手太一会長は「補助金がなくなり、協会自体の存続さえ危ぶまれる中、大会への責任を果たせないと判断した」とコメント。

中止の発表に対してネット上では、驚きの声と同時に補助金の打ち切りに怒っているコメントが数多く見られました。「市だけの独断で決めて良い問題ではない」というような意見も見られ、多くの人達が市の対応に不満を投げ掛けています。


鎌倉花火大会、中止へ 市の名物行事「開催困難」の理由
http://www.asahi.com/articles/ASK4B6482K4BULOB025.html

神奈川県鎌倉市の夏の花火大会を主催する実行委員会が10日開かれ、7月19日に予定していた大会の中止を決めた。市からの補助金が得られなくなったことを理由に市観光協会が実行委から退会。実行委は、実質的な運営を担っていた観光協会が参加しない形での開催は困難と判断した。花火大会は「鎌倉の三大観光行事」で、昨夏は約15万人を集めた。




























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
生保ジャンパー、植松聖といい、神奈川県はなんかおかしい・・・
[ 2017/04/12 15:07 ] [ 編集 ]
「贅沢は敵だ!」とされた戦前体制移行への序曲か?
[ 2017/04/12 15:28 ] [ 編集 ]
都心ほど財政に余裕のない地方は数を減らして続けているのが現実
思い切ってやめるのも一つ、これを機にいろいろと考え直すといい
アベ政権下で今後も個人消費が増えて賃金が増えることはない、誰がやっても困難だがアベでは尚更
アベは庶民と同じレベルの生活を経験していないし、戦場を経験してもいない
アベは国民の生活が貧困になるほど、軍人志望者が増えて軍備を強化できるという考え
GPIFが軍事関連の株を買っていたのを見ても何も不思議に思わない
[ 2017/04/12 16:14 ] [ 編集 ]
ここでもアベガーが(笑)
[ 2017/04/12 16:32 ] [ 編集 ]
15万人も集まるなら経済効果もかなりあるだろう。
補助金が約5000万のようだが、花火大会にはそれ以上の経済効果がありそう
[ 2017/04/12 17:01 ] [ 編集 ]
助成をやめた市を責めるかのようなツイートおかしい

ブラック感満載の観光協会やで原因は
[ 2017/04/12 17:21 ] [ 編集 ]
これだけ歴史がある大イベントを中止する理由がいまいちスッキリしない。予算を適切に分配する市の対応自体は問題には当たらないと思うが、補助しなければ花火大会は無理だとわかっているはずで、よほど観光協会に何か問題があるのだろうか?
[ 2017/04/12 17:46 ] [ 編集 ]
観光協会:契約社員?を雇止め。

市:不適切な雇用姿勢だから補助金は下せない。

協会:じゃあ花火大会の運営とか参加できません。

市:じゃあ花火大会も開催できないな・・・。


だいたいこういう話ね。
で、この協会の姿勢はどうなんですかって話。
[ 2017/04/12 18:19 ] [ 編集 ]
その状態を知ってて放置してきたんじゃないの?
[ 2017/04/12 19:34 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム