情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.16 18:00|カテゴリ:ニュースコメント(18)

北朝鮮問題、中国がロシアに協力要請へ!アメリカの空母打撃群を中露が追尾!アメリカ艦隊をけん制か


s_ice_screenshot_20170416-100522.jpeg


緊迫している北朝鮮を巡って、中国はロシアに協力を要請したことが分かりました。中国とロシアは4月15日にアメリカの空母「カール・ビンソン」の動向を調査するために情報収集艦を派遣しており、追尾中だと報じられています。

中国の王毅外相は「北朝鮮をめぐる衝突はいつでも起こり得る」との見解を発表し、14日にはロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と電話会談しました。詳しい会談の内容は不明ですが、共通の目標は「すべての関係国を交渉のテーブルに戻すことだ」だと伝えられています。

中国は米朝の両国に過激な行動は自粛するように呼び掛け、まずは交渉をするように呼び掛けていました。


米空母を中露が追尾、北への軍事行動をけん制か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000032-jij_afp-int

 朝鮮半島近海へ向かって航行中の米原子力空母「カールビンソン」に対し、中国とロシアがそれぞれ海軍の情報収集艦を派遣して動向を追尾していることが15日、わかった。

 北朝鮮への軍事行動も辞さない構えを見せている米国の出方を探る狙いがあるとみられ、自衛隊は周辺海・空域の警戒監視を強化している。



中国、北朝鮮めぐる緊張の緩和にロシアの協力求める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000032-jij_afp-int

中国外務省のウェブサイトに掲載された声明によると、王毅(Wang Yi)外相は14日に北朝鮮をめぐる衝突は「いつでも」起こり得るとの見解を示し後、ロシアのセルゲイ・ラブロフ(Sergei Lavrov)外相と電話会談し、中ロ両国の共通の目標は「すべての関係国を交渉のテーブルに戻すことだ」と伝えたという。









関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
結局、アメリカvs中国、ロシアの代理戦争か。
[ 2017/04/16 18:03 ] [ 編集 ]
代理というより豚キムチの尻拭いだな。飼い主がきちんと監理しないからこうなる。
[ 2017/04/16 18:37 ] [ 編集 ]
北鮮の飼い主はネオコンちゃんだYO!
[ 2017/04/16 18:55 ] [ 編集 ]
あまいな、核放棄はしませんよ。

もう、持つことを限定的でも認めざるを得ないですね。

ここまで、放置してしまったんですから。。。

竹の島にしろ、同じですよ。

いくら騒いでも実効支配してしまったらお終い。

これは、既成事実。
[ 2017/04/16 18:58 ] [ 編集 ]
>中ロ両国の共通の目標は「すべての関係国を交渉のテーブルに戻すことだ」と伝えたという。

アメリカが暴れて、中露がなだめる時代を見ることになろうとは。トランプは融点の低さとスピードがよくも悪くも新しい。新しい勢いはよい方に転べばいいけど悪い方に暴走すると大変。
日本の総理も新しい判断が大好きなので、悪い方に呼応したら怖い。
[ 2017/04/16 19:03 ] [ 編集 ]
>中国は米朝の両国に過激な行動は自粛するように呼び掛け、まずは交渉をするように呼び掛けていました。

中国の世界和平に向かっての態度は評価できるだろう。

それに引き換え安倍晋三と来たら本来日本国憲法の理念に基づけば、日本は戦争を放棄しているから、立場的には現在中国が仲介役に入って平和に貢献しているその立場を担えたはずなのである。

ところが、口先では積極的平和主義と唱えながら、アメリカとの共同軍事訓練に加担し、北朝鮮との戦争当時国に成り下がって積極的に攻撃してくれと国民を盾にして煽っている。

情けなくて涙が出るほどの、我が国のアホでんでんである。



参考

安倍政権が自衛隊を対北朝鮮戦争に! 直前にカールビンソンとの訓練計画、武器使用の指針まで策定していた

http://lite-ra.com/2017/04/post-3081.html

2017.04.16 安倍政権が自衛隊の対北武器使用指針 リテラ
[ 2017/04/16 19:14 ] [ 編集 ]
朝韓日の3国は場合によれば亡んでも仕方ない、と思っているかも知れませんね、米中露の3国は。
[ 2017/04/16 19:28 ] [ 編集 ]
北朝鮮、アメリカ、そして安倍政権下の日本がチキンレースに邁進している中で、中国とロシアが平和的を維持する行動をとっている
[ 2017/04/16 20:11 ] [ 編集 ]
やはり、安倍氏は、裏で戦争起こさせるように動いてたんですかね。
俯瞰的外交とかやっていても、肝心な北朝鮮との交渉は全くやっておらず、
本心は軍国主義、全体主義の戦前の日本を取り戻しいのでは。

口先で言っていることとやっていることが真逆なことをやっている。
震災以降ダメージ受けてマトマな判断できない間に、
とんでもない人たちに日本を乗っ取られてしまった感じがする。

嘘、無責任、言い逃れでどうしようもない奴らがやりたい放題、
民間の足を引っ張り続ける安倍軍団。




[ 2017/04/16 20:20 ] [ 編集 ]
平和的って、頭の中お花畑?
飴、露助がどのように立ち振る舞うかだけど、
シリアの事もあるから、冷戦も有り得るかも。
日本は難しいわな。
立場的には飴寄りだろうけど中東との関係あるし。
朝鮮半島なんてはっきり言えば、シナからの防波堤くらいの存在でしかないから。
飴、日本 対 シナ、露助の構図なんだろうな。
[ 2017/04/16 20:26 ] [ 編集 ]
日本を戦争当事者へとひたすら貶める安倍晋三政権
改定日米物品協定を承認 参院本会議

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H09_U7A410C1EAF000/


これまで日本への直接攻撃が無い限り禁じていた米軍への弾薬提供が、集団的自衛権を行使できる「存立危機事態」や、日本の平和と安全に重要な影響を与える「重要影響事態」でも可能になる。安全保障関連法で米軍への後方支援の幅が広がったことを踏まえ、自衛隊と米軍の連携を強化するのが狙いだ。
[ 2017/04/16 21:23 ] [ 編集 ]
アメリカと中国とロシアは今まで頑張って極東を煽る役の北朝鮮を見棄てるのか?
[ 2017/04/16 21:23 ] [ 編集 ]
いいぞー

がんばれー、ロシア!

安倍なんぞ、蹴っ飛ばしてくれい!
[ 2017/04/16 22:48 ] [ 編集 ]
中国がお手上げでロシアに助け求めてるんでねーの?
[ 2017/04/16 23:51 ] [ 編集 ]
金〇恩悦び組日本の悪口頑張ってるのね。
[ 2017/04/17 06:04 ] [ 編集 ]
中国弱いな。
そもそもシリアにトランプがミサイル打ち込んだのは、アメリカとロシアは仲が悪いふりを見せるための芝居。トランプが中国と親密振りを見せたのも芝居。
北朝鮮は、仲介を中国だけに頼らざるを得ず、トランプは中国だけをターゲットに外交攻勢をするつもりだった。
プーチンもカネのかかるわりに得るもののない朝鮮情勢にかかわりたくなかったので、シリア攻撃はおこったふり。
トランプは中国を買いかぶり過ぎたかな。北朝鮮をコントロールするならアジアに覇権を唱えるのを許すとか言ったんじゃないの。
でも、結局はロシアを引き込まないと何もできない。

中国の政治家の皆さん、北朝鮮をあんな怪物にしたのはあなたの国ですよ。
国境を変化させないというヤルタ体制の一員であれば、北の暴発は中国の責任です。
朝鮮戦争でアメリカの10倍以上の血を流し衛星国を作ったのはあなたですよ。
ロシアに頼るなんてみっともない。
トランプは嫌いですが、この点は一致です。
[ 2017/04/17 06:24 ] [ 編集 ]
安倍っていってもただの、ネオコン日本支部のパペットだしね。

忠実に命令をきくだけ、、、
[ 2017/04/17 11:22 ] [ 編集 ]
バカなこと云っては困ります。北朝鮮と中国とは互いが力を維持する為の政策に動いただけです。
地下で繋がる関係が見え隠れしていたのが表立って協調性を正当化する為の表立ち援護を現しただけです。
此処に韓国とが加わりトルコの大統領が決まれば、はめ絵が完成されます。
益々、混沌としてくるだけです。
[ 2017/04/17 15:57 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク