情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.22 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(46)

小学校の道徳教科書が物議!「良い社会を作る義務がある」と記載、個人の権利を軽視か


s_ice_screenshot_20170422-015000.jpeg


小学校で使われている道徳教科書が物議を醸しています。問題となっているのは小学校5・6年生向けの教科書「心たくましく」で、そこには「一人一人が進んで義務を果たすことが大切だ」と大きく書いてありました。

この教科書では義務と権利をセットで記載しており、説明文でも「私たちはよりよい社会に生きる権利がある。そして、よりよい社会をつくる義務がある」などと書いて義務を強調しています。

これを見た子供の保護者からは「開いた口が塞がらない」「なんだこれ」というような驚きの声が投稿され、新しい道徳の教科書問題と合わせて、ネット上では反発の声が相次いでいました。


小学校5・6年生版「心たくましく」活用のための資料集
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/shidou/doutoku/shiryoushu_5-6.htm

s_ice_screenshot_20170422-015031.jpeg
s_ice_screenshot_20170422-014630.jpeg
s_ice_screenshot_20170422-014402.jpeg






















関連過去記事

道徳の教科書問題、パン屋が大激怒!日本パン工業会から反発も!「パン屋は非国民か」「心外だ」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16200.html
関連記事


ブログパーツ
良い社会とはなんぞや
良い社会とはなんぞや
そもそも良い社会を作り住むことは権利であり、良い社会を作ることは義務ではない
[ 2017/04/22 20:04 ] [ 編集 ]
これも安倍晋三の言った「日本を、取り戻す。」の一つなんでしょうね。
[ 2017/04/22 20:05 ] [ 編集 ]
法隆寺、俳句、折り紙、歌舞伎があるから日本・日本人が凄い・・・?
凄いのはそれを発明した「その人個人」でしょ?
[ 2017/04/22 20:06 ] [ 編集 ]
権利と義務はワンセットで間違いじゃないだろう

権利を主張するなら義務を果たすのは当然のことだ
[ 2017/04/22 20:08 ] [ 編集 ]
嘘ばかりつく
卑怯
責任をとらずに逃げる
食べて遊んでばかり
総理と大臣達、議員達
安倍政権は醜悪すぎる
そんなやつらが道徳なんか語れないだろ
[ 2017/04/22 20:08 ] [ 編集 ]
よりよい社会を作る義務がある。つまり、安部政権を打倒する義務がある!
[ 2017/04/22 20:12 ] [ 編集 ]
[ 2017/04/22 20:08 ] 名無し

そりゃ金借りた方には返す義務が発生するがそれはあくまでそういう契約。
貸した方に取り立てする義務は無い。

それに、市民レベルで権利と義務を~と議論するのと教育で国からそう言われるのとでは別問題だと思う。
[ 2017/04/22 20:30 ] [ 編集 ]
>よりよい社会を作る義務がある。つまり、安部政権を打倒する義務がある!

本来であればその考えもありのはずですが、実際にはなにが「よりよい社会」なのかを決めるのは安倍政権であり、安倍政権を打倒しようとするとテロ等準備罪で逮捕されます。
[ 2017/04/22 20:33 ] [ 編集 ]
納税の義務、政治家を落とす権利。
[ 2017/04/22 20:36 ] [ 編集 ]
より良い社会を作るのは大人の役目。勝手に子供に押し付けないで欲しい。
[ 2017/04/22 20:41 ] [ 編集 ]
何が間違いかわからない。
権利と義務はセットでなければおかしい。何も義務を果たさずして権利を得られるわけはない。
[ 2017/04/22 20:53 ] [ 編集 ]
20:08

冗談だろ(笑)
義務と権利は別々に発生するもんなんだよ。
これ否定したら近代の民主主義が成り立たないぞ。
[ 2017/04/22 21:04 ] [ 編集 ]
なにこの承認待ちコメント・・・

まあ良いとして、良く言う権利と義務の話は
我々は税金を納めている、よって国や地域が定める様々なサービスを受ける権利がある
この段階で相殺されているから

より良い社会を目指す自由はあっても強制されるいわれはなく
そのより良い社会も、一人一人が自分らしく生きる事の出来る社会を目指していくという内容であるはず
人によってはそれが経済発展かも知れないし、福祉の充実かも知れないし、マイノリティーが迫害されない世界かもしれない

その全てにおいて壁となるのが安倍一派並びに自民党や官僚や日本会議や偽ウヨだったりするわけだ(あくまで個人的な感想です)
[ 2017/04/22 21:05 ] [ 編集 ]
ああ、荒れてきたから
書き込みチェックしてるわけね
[ 2017/04/22 21:05 ] [ 編集 ]
よく考えてみ。
義務を果たさぬお前に権利はない、なんて言われたら。
つまり、そこでは権利は条件付きになるわけだ。
で、だれがどんな条件を(強制力をもって)付けるかと言えば…
[ 2017/04/22 21:30 ] [ 編集 ]
そのまま自民党に、プレゼントしてやりたい。
小学生以下だぞ!
[ 2017/04/22 21:43 ] [ 編集 ]
[ 2017/04/22 20:08 ] 名無し
その考えた方だと、勤労の義務を果たしてない人間には人権がないことになるぞ?
まるっきり旧東側の社会主義国と同じ考え方なんだが。
[ 2017/04/22 21:44 ] [ 編集 ]
良い社会を作る義務や責任があるのは政治家です。
一体、何を勘違いしているのやら…。
[ 2017/04/22 21:53 ] [ 編集 ]
色々と、ご意見に偏りがあるようですが…

この道徳の教科書には、権利と義務についての説明は書いていないのかしら?

生きているならもちろん、「生きる権利」は生き物のヒトとしてあると思う。
でも、その「生きる権利」と「世の中を自由に生きる(自由に生きたいという欲の)権利(主張)」は違っていると思う。
「それぞれがそれぞれが思う自由を生きるために、皆がそれぞれの自由を理解した上で、それが実現できる環境や決まりごとを作って、守ること」が義務になるのだと思うのだけど…。

教科書の内容の前後が判らないから、何とも言えないけど、教科書としてはよくある書き方のような気がします。

権利と義務の話は、日本人としてこうあるべき、と書いているのでしょうか?

ヒトとして、を書いているのならば間違いではないと思うし、この一文に、おかしな偏りがあるとあまり思えないのは自分だけですか?

これに反応しているヒトたちは、「自分の権利しか主張しないヒトなのか!?」って、逆に疑ってしまう…。

逆に、そんな大人には「自由を履き違えてはいけないですよ」と教えて差し上げたいくらいです…。

余計なお節介なのでしょうけれども…。
[ 2017/04/22 21:54 ] [ 編集 ]
なんだ?全部承認待ちになってるぞ。
[ 2017/04/22 21:56 ] [ 編集 ]
ここでも安倍政権や日本会議(+統一教会?)の言いなりか?
[ 2017/04/22 22:18 ] [ 編集 ]
「新しい判断」で国民との約束を破るアベに何が義務を語る資格がある
はよ去ね
[ 2017/04/22 22:23 ] [ 編集 ]
いい社会を作るのは政治家の役目であってな、
そういう概念は無理矢理国民に押し付けたりするものではないと思うんだ。
もちろん国民も社会共同体として最低限度のルールは守るべきだがな。

安倍自民党にとってのいい社会は1%だけが得をする移民だらけの社会のことだろう。
[ 2017/04/22 22:27 ] [ 編集 ]
権利だけ行使し、義務を果たす気&能力の無い政治家が言うな!
まさしく、ダブルスタンダート
[ 2017/04/22 23:03 ] [ 編集 ]
義務は義務、権利は権利が正解だが、それ以前に。

権利を主張するなら義務を果たすのは当然 ←間違い
権利を行使するなら義務を果たすのは当然 ←正解

単に口で主張しただけで何も受け取っていないのに義務とやらを履行させられたら詐欺でしょ。しっかりしないさ。
[ 2017/04/22 23:05 ] [ 編集 ]
権利を主張するなら、まずは己が義務を果たさなければいけない。
[ 2017/04/23 00:08 ] [ 編集 ]
良い社会を作る義務…それなら政治家の排斥なども義務になるな。
単に政治に従えという意味でのみ使いたいんだろうけどw
[ 2017/04/23 00:31 ] [ 編集 ]
より良い社会を子供に説く前に、欲望にとりつかれた大人達が認識を改めないと。
こんなに生きにくい社会を作っといてどの口が偉そうに言えるのか。
[ 2017/04/23 01:13 ] [ 編集 ]
曖昧に ”良い社会を作る義務” と言われればもっともらしい事で批判する方がおかしな事を言う様に見えますし、誰もが良い社会で生活したいと思っています。
ですがそれは ”教育” ”勤労” ”納税” の国民の三大義務を元に政治家が行わなければならない ”義務” だと思います。
では逆に ”良い社会を作る義務” まで国民に丸投げにしたら政治家達の ”義務” とは何が残るのでしょうかねー? それこそ国民から吸い上げた税金を自由に使う ”権利” しか残らなくなるんじゃないでしょうか?
[ 2017/04/23 01:56 ] [ 編集 ]
育鵬社東京都庁出張所か?
[ 2017/04/23 06:00 ] [ 編集 ]
憲法に定められた国民の三大義務といったようなものではなく、もっと広い意味での義務を言ってるんだろ
[ 2017/04/23 07:16 ] [ 編集 ]
超高齢化社会や原発問題、国の借金など現在までの政治家の怠慢、誤った政策故の問題の責任を取りたくないから国民のせいにしようとしてる。
次世代に課題満載の社会になってしまったのは自分達一般国民の責任だという感覚を植え付ける為じゃないか。
日本は上に立つ人間が責任を取らない社会だからな。国民がおとなしすぎる。共謀罪で抑え込もうともするし。
会社も然り。経営判断の誤りを一般社員など立場の低い人間のせいにしてリストラするだろ。日本の大部分である組合のない中小企業は特に。普段意見は聞いてもらえないは、何かトラブルが起こると真っ先に下のせいにするはじゃ会社に対する忠誠心や愛着など感じるはずもない。
国も一緒。
[ 2017/04/23 07:53 ] [ 編集 ]
義務と権利は別々のものです。
例え犯罪を犯したものでも個人として尊重される権利があります。これを否定すると人権尊重の民主主義の土台が足下から崩れます。

会社組織でもよく馬鹿が『権利を主張する前に義務を果たせ』などと言いますが0点。

9時に出社するのは社員の義務で、来させるのは会社側の権利になります。逆に5時になれば社員は帰宅する『権利』を得ます。会社側には社員をひき止める『権利』は一切ありません。基本的なことを全く理解してない馬鹿が多すぎるので日本は疲れる国と言えるかもせれませんね。
[ 2017/04/23 08:13 ] [ 編集 ]
義務を果たせと小学生を洗脳しても、成人後に金を稼げる能力が身につけなければ義務を果たせないのでは?
これ道徳の副読本みたいなのですが、こんなこと学ばせてる暇があれば英語や仕事をできる技術やプログラミングみたいな将来に役立つことを学んだほうがよっぽど有意義だと思うのですが。。

今の小学生が成人してる頃には日本の国際競争力は下がってると思います。
折角義務を果たそうとしてても、義務を果たせる能力がなければ、生活保護に頼らざるを得ません。
政府は必死に戦前回帰しようとしてますが、そんなことに手間をかけて肝心の問題をおろそかにしてると思うのですが


[ 2017/04/23 08:43 ] [ 編集 ]
うちの妻は欧州系の白人だけど、「義務」は支配者が国民に押し付けるもの。「権利」は国民が支配者と闘って勝ち取るものだと言っています。
[ 2017/04/23 08:44 ] [ 編集 ]
国民には勤労の義務と勤労の権利がある(憲法で規定されてる)

権利と義務はワンセットで間違いないよ
[ 2017/04/23 10:02 ] [ 編集 ]
勤労の権利、労働権のことですね

労働者は職に就いて賃金の得なければ生活できません。そこで、日本国憲法第27条は国民には勤労の権利(労働権)があることを明確にしました。国は労働者の雇用が保障されるような措置をとらなければならず、職業紹介などをすすめることになります。
企業は労働者をみだりに解雇してはなりません。憲法27条はその根拠にもなっています。憲法27条2項では、各企業における労働者の労働条件は法律の基準を下回ってならないとし、その基準が労働基準法などで定められています。
なお、労働者の雇用を保障するように、国がその措置をとっても就労できない人のために、失業保険や生活保護の制度が設けられています。これも憲法27条にもとづくものです。

第27条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
1 すべて国民は,勤労の権利を有し,義務を負ふ
2 賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
3 児童は、これを酷使してはならない。


憲法にそった労働権は上記のことで労働者を保護する目的としての権利なんで
「義務と権利はワンセット」というには論理が飛躍しすぎですね(^^;)
[ 2017/04/23 10:54 ] [ 編集 ]
ちなみに「義務」について簡単におはなししますと

憲法99条
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

これは憲法を擁護する義務を負うものが列挙されていますが、ここに国民は含まれていない。
これは、国民が憲法擁護義務を負わないことの現れなんですね。

では、27条1項の勤労の義務に関する規定は、一体何なのだろうかといいますと
これは法的拘束力が一切ない努力義務の規定であると解されている(こういう規定のことを「プログラム規定」という。スローガンのことだ)。だから、これを根拠に国家に強制労働を課せられるようなことは憲法の性質上ありえないといってよい。
ただ仕事に励む能力がある者は,自分で一生懸命仕事に励んで生活すべきだという原則的な方針を明らかにしたにすぎず,国民に勤労の義務を課したものではないのです。

つまり、憲法に規定される義務は国家を運用する人間がこうむるものであって、
国民には法的拘束力が一切ない努力義務の規定なんですよね。
[ 2017/04/23 10:59 ] [ 編集 ]
権利は権利。義務は義務。両方ともに等しく大事である事に変わりはない。どちらが欠けてもおかしな事になる。権利ばかりを主張する事はあまり賛成できない。
[ 2017/04/23 11:14 ] [ 編集 ]
これは菅野さんやリベラルでも権利意識の強い人でなければ、特に違和感は感じないと思う。
そして、そういう空気が日本型の新自由主義や現在の日本の空気を支えているのだと思う。
いつかの長谷川豊の人工透析自己責任論の時に、「長谷川の暴言は問題外だが、その主張には一理ある」と思った人。
蓮舫の二重国籍騒動で、「やましい事がなければ戸籍謄本を出すべきだ」と思った左派の人。
こういう人には刺さらないだろうし、危うい。
[ 2017/04/23 11:25 ] [ 編集 ]
義務も権利も大切だという考えは実行できるのならとても立派ですし、優秀な国民として表彰されるでしょう。
しかし、この考えに縛られていると
仕事に励む能力のない高齢者は、権利ばかり主張して労働の義務を果たしてないから
高齢者向けの社会保障を廃止して見殺しにするべきだという結論に至ります。
国家が何のために存在するか、これに対する深いバックグラウンドがないとこれにきちんと論理的に反論できません。

ご自身のお考えにもっと説得力を増したいのでしたら、まずは「権利」という概念が発生した経緯(権利の歴史)を勉強なさってみるといいかもしれません。
産業革命やフランス革命やアメリカの独立といった範囲です。


[ 2017/04/23 11:48 ] [ 編集 ]
屁理屈こねてないで働け
[ 2017/04/23 12:52 ] [ 編集 ]
うちの娘(5年生)の道徳の教科書
心配になったので、見せて!と娘に言ったら、道徳の教科書だけは先生が集めていて学校で保管しているそうで驚きました。
今までそんなことなかったし、他の教科はそんなことしてないのに…。
保護者に見せたくないのか?!と勘ぐってしまいます。
ちなみに、教科書は3年生から、こちらの記事に取り上げられている教科書です。
思えばその頃から道徳に力を入れ始めていて、授業参観でも全学年で2時間道徳をやるとか、すごい違和感がありました。
[ 2017/04/23 13:13 ] [ 編集 ]
私の頃でも道徳の教科書を先生が集めることはしなかったんですが。。。
やましい教育をしてる自覚があるんですかね。
[ 2017/04/23 15:43 ] [ 編集 ]
わあ、実際ここまで介入、洗脳してるのか!と、親御さんの体験コメントにびっくり。

もし自分に子がいたら、道徳だけは教科書を持ってこさせて、この部分やこの考えは決して普遍的で正しいとは父さんは思えない、と家庭で再教育せねばと思ってしまう。。やばすぎます。白紙の心には。
[ 2017/04/23 18:24 ] [ 編集 ]
全体主義
[ 2017/04/24 16:34 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク