情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.26 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(27)

小林よしのり氏、テロ等準備罪について国会発言!参考人質疑で!「日本を北朝鮮にしてはダメ」


s_ice_screenshot_20170426-025714.jpeg

4月25日に漫画家の小林よしのり氏が共謀罪(テロ等準備罪)の参考人招致で国会に招かれ、共謀罪の危険性を指摘しました。

小林よしのり氏は共謀罪について、「物言う市民が萎縮してしまって民主主義が健全に成り立たなくなる。物言わぬ市民である限りは権力に対して従順な羊でいるかもしれないが、誰でも情念が迸ってしまう時があり権力と戦わなければならない時がある。権力と戦う物言う市民を守ること自体が民主主義」と述べ、市民が萎縮する可能性を言及。

今の与党案だと日本が北朝鮮になる恐れがあるとして、「ワシは自分が監視されないかと非常に危惧している」などと発言しました。

参考人招致が終わった後に小林よしのり氏はブログ上でも、「やっぱり国内で共謀罪など作らなくても、現行法のままでTOC条約に批准できるのだと思う」とコメントしており、改めて共謀罪に反対を表明しています。


テロ等準備罪 小林よしのり氏が法務委で反対を“宣言” 「ごーまん」かませなくなる?
http://www.asahi.com/articles/ASK4T31HTK4TUTFK004.html

 漫画家の小林よしのり氏は「共謀罪の非常に危険なところは、ものを言う市民が萎縮し、民主主義が健全に成り立たなくなることだ。政治家は将来を考えた決断を下して欲しい」と懸念。高山佳奈子・京都大院教授(刑法)は、テロ資金提供処罰法や最近の最高裁判決の詐欺罪などの適用範囲を例に「テロ対策は既に立法的に手当てされている」とし、対象犯罪の選び方が「不可解だ」と指摘した。



参考人招致で各党の議員に思ったこと
https://yoshinori-kobayashi.com/12957/

それにしても普段、ニュースで見ている国会での共謀罪の議論は、金田法相のあまりのボケぶりに、こんな議論で、成立させていい法律なのかと不安でたまらなくなっていたが、今日の参考人招致での質疑応答の方が、はるかに実のある議論だったのではないか?
ただ、参考人は自ら挙手して発言することも、議員や自分以外の参考人に質問することも許されていないから、欲求不満に感じる部分はあった。
わしは個人的に京都大学の高山佳奈子教授の意見に非常に注目した。
やっぱり国内で共謀罪など作らなくても、現行法のままでTOC条約に批准できるのだと思う。
外圧を利用して、「内心の自由」を脅かす法律を作ろうというのは、どうにも恐怖が先に立って同意できない。
高山佳奈子教授の意見はもっと聞きたかった。




























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
典型的な右側(=ほんまもんの保守主義者)の人間が政府案を否定するってことは、今の政府案は右から見てもあり得ない、ということだろう。
前々から今のでんでんに対しては左右で括ると問題が見えなくなる、と言ってきたが、ここはやっぱり「国を守る」を旗印に右と左は手を取り合うべきだと思う。『国賊で売国奴』のでんでん一派(日本会議所属議員)とネトウヨを殲滅させてから、また左右論争に花を咲かせればいいんじゃないかな?
[ 2017/04/26 10:17 ] [ 編集 ]
少なくとも、今回の、この共謀罪に関する小林よしのりの発言は、「正論」(もちろん、「産経」的な意味ではなく)だとは思う。

ただし、これまで、小林がさんざん、日本会議系の物言いに安易に乗っかり、日本国憲法的価値観を不合理に攻撃するような言動をしてきたことからすると、「何を今更」感がある。
[ 2017/04/26 10:25 ] [ 編集 ]
これに右も左もないだろう。

一部の戦前回避一味の描く理想国家ではウヨサヨの存在価値は無くなるしね、ただ大半の日本人は十分に適応できるだろう。
[ 2017/04/26 10:39 ] [ 編集 ]
呼んだのは、どの政党なのだろう。
なかなか面白い戦略、人選だと思う。

よしりんさんが参考人招致にでれば、ニュースバリューもあがるし、共謀罪の問題点も広く市民に届きやすい。

呼んだのが野党であったらなら、あっぱれといいたい。

共謀罪に関しては、この流れで、一般的に知名度がある方の参考人招致を今後もお願いしたい。
[ 2017/04/26 10:39 ] [ 編集 ]
しかしまあ、あれだけ与党が「条約締結に~」とか「オリンピック開けない!」とかぶちまけてきたわけで大した修正も無しに可決されるんだろうなぁ。
良い落としどころがあれば良いのだが。
[ 2017/04/26 10:48 ] [ 編集 ]
小林氏は昔は極右のイメージが強かったが、現在は昔風の「保守本流」に近い立場だな。
[ 2017/04/26 11:00 ] [ 編集 ]
[ 2017/04/26 11:00 ] 名無し
>小林氏は昔は極右のイメージが強かったが、
いや、未だに小林氏が極右までいかなくても、かなり右側なんだけど、安倍政権が右側をさらに右に振り切って、地球を一周して、左側=旧ソビエトや現在北朝鮮の方に向かっているんだよね。
[ 2017/04/26 11:15 ] [ 編集 ]
あたりまえのことかもしれないけど菅野完はやっぱり小林さんが大嫌いなんだなwww
[ 2017/04/26 11:23 ] [ 編集 ]
> [ 2017/04/26 11:15 ] 名無し

左右で括ると問題の本質はまったく見えてこない。貴殿はでんでんを左(=極左)に定義しているが、ロシアはまだしも北朝鮮は独裁国家なので左ではない。まず『左とは何か?』が分からずに、『左』と決めつけるのは良くない。左は自由主義であって『新自由主義』ではない。だから左右で括ると問題の本質が見えない一番の理由になる。
でんでんは右でも左もでもない『国賊』という認識を持たない限り、いつまで経っても右と左は一体になれず、でんでんがのさばれる要因にもなる。
これも、左右ででんでんを計ってはいけない理由の一つ。
今は『左右の価値観』を置いておいて、どちらも『国と民を護る』気持ちは同じのはずだから、その一点でまとまるべき時。
できないときは、でんでん独裁政権が戦前回帰を果たし、日本の未来は滅茶苦茶になる。
もっとも、残念ながらそれを理解している日本人は心底、マイノリティだが。
[ 2017/04/26 11:33 ] [ 編集 ]
与党に人気がない場合、選挙が近づくにつれて、第1野党の支持率があがってきます。批判票の受け皿になるわけです。

ただ民進含め、野党はその受け皿をつくる仕事をしていく必要があります。
小選挙区ですので、自公を上回るため、現政権への批判票を受け止めるため、「大きな受け皿」を作る必要があるわけです。

そして誰をそのトップに据えるかも、重要になってきます。
日本の今後の針路を変える決定になります。
[ 2017/04/26 11:38 ] [ 編集 ]
民進党が呼んだのね
その民進党が自民党への票を作ってるのに、マッチポンプだねぇ
そして安倍総理をでんでんとか言ってるここのコメントみたいなバカが、より自民党の票を増やしている事に気付いていない
民進党含むバカが口汚い言葉で罵るほど、一般市民は拒否反応を示して反対に走って行く
安倍総理が人気なのは安倍総理が正しいからではない、安倍総理の敵に品がないからだ

野党議員がこう言えばすぐに安倍総理なんて落ちるよ
「安倍総理、普段からあなたの業績にほ感心しております。世界が不安定な中、日米同盟を堅固にしたのはあなたの手腕だ、素晴らしい! しかし、共謀罪はいけません!」

相手を認めてから反対する、こんな簡単なこともできず何事にも反対する野党議員は、何をやっても安倍総理フォロワーでしかない
[ 2017/04/26 11:51 ] [ 編集 ]
既に、与野党で共謀しているのでは?

共謀:二人以上の者が、共同でたくらむこと。
[ 2017/04/26 12:06 ] [ 編集 ]
[ 2017/04/26 11:33 ] 名無し
"[ 2017/04/26 11:15 ] 名無し"だけど、別に本来的な意味での左右を履き違えているつもりはない。
スターリンにしろキム・イルソン=キム・ジョンウンにしろ、本来の左側が目指すべき国家体制から外れて、警察国家なり旧大日本帝国をモデルにしたような独裁国家を築き上げてきた。
一方、それをいいことに、日米を筆頭とする「自由陣営」が「左側」の本来のあり方を歪めて、旧ソビエトや北朝鮮に代表する自由陣営を仇なす国家体制を目指す危険分子として散々プロパガンダしてきたにもかかわらず、当の日本の首相である安倍が目指す国家体制が、あたかも、自分たちが散々危険分子としてきた「左側」の代表に近づいている事を揶揄しているのだが、言葉の揚げ足を取らないで貰いたい。
[ 2017/04/26 12:14 ] [ 編集 ]
辻本が文春で
最近美人に描いてくれる
考え方が似ているとか言ってたのは
そういうことだったのか
[ 2017/04/26 12:22 ] [ 編集 ]
↑ひとの考えは変わるもの。発言力のある人物が国民にとってよいほうに変わるなら、それを許す許容力があってよいのでは。
もっとも小林氏自身は変わったと思っていないかもしれないし、
んなこた私にはどうでもいい。民主主義を守るべき重要な時なのだから。
[ 2017/04/26 12:47 ] [ 編集 ]
都議選が終わった後、民進の執行部がガラリと変われば流れが少しは変わるかな?(希望的推測)
[ 2017/04/26 13:16 ] [ 編集 ]
ネトウヨと歴史修正主義者の母親が言ってもなぁ…。

安倍が大好きな「レッテル貼り」なんて思いっきりよしりんが流行らせることになったんじゃないか。

罪深いヤツだ。
[ 2017/04/26 13:46 ] [ 編集 ]
昨日の井田さんといい、
今参議院の 国際経済・外交に関する委員会でしゃべってるヒトといい
キャラ立ってる人って結構いるんだなあというどうでもいい印象
[ 2017/04/26 14:16 ] [ 編集 ]
戦争論や台湾論で日本国民に気概と誇りを取り戻させてくれたが、 天皇論辺りから自分の思い描くような賛辞がなくなっておかしくなった印象

よしのりはどこへ行ってしまったのか・・・

陥ちぶれすぎだろコレ・・・どうしてこうなった・・・・

ともだ珍こしたら逮捕は必死!

民進と共にさいならっきょ!だなw
[ 2017/04/26 14:20 ] [ 編集 ]
この瀬戸際においても右や左などと争う人間(九割九分ネトウヨ)は救いようがない。
[ 2017/04/26 16:21 ] [ 編集 ]
耄碌爺を参考人にする政党がいることが驚き
自分の「都合のいいことを言う市民」が萎縮しても何も困らないけどな
[ 2017/04/26 17:15 ] [ 編集 ]
左右論争に意味はないという意見に賛成なんだけど、敢て触れるなら、「極右と極左は結びつきやすい」と誰かが言っていたな。
要するに、バランスの問題なんだろうな。

それはさておき、ネトウヨの生みの親などと言われているが、小林氏自身はゴー宣開始時から一貫して権力に批判的だったと思う。ただ、権力や権威は必要だとは言っていた。そして、それを批判したり茶化したりするのが漫画家の仕事だとも。
そう思えば、小林氏が共謀罪の危険性を指摘するのは当然の流れだと思う。

>権力と戦う物言う市民を守ること自体が民主主義

良い言葉だ。
[ 2017/04/26 19:36 ] [ 編集 ]
[ 2017/04/26 19:36 ]
あと、小林氏は右曲化を促した一人だとおもうけど
それでも韓国や中国差別はしてないよな

真の生みの親って山野車輪や業田良家じゃないのか
[ 2017/04/26 20:16 ] [ 編集 ]
ゴー宣は基本的に個人ブログだから。マンガという感情に訴える技法に引っ張られて、教典のように奉っては駄目。結構考え方がコロコロ変わるよ。
[ 2017/04/27 00:30 ] [ 編集 ]
本来「愛国」には右も左も無いな。同時に「売国」にも右も左も無いけどな。
[ 2017/04/27 00:31 ] [ 編集 ]
小林よしのりが戦争論を出した当初「ありがたい」と思ったよ
「国家規模のプロジェクトが動いて落ち着いた議論などできない世相になる前に良い機会をくれた」ということで
菅野完にしても問題外でなく議論できる相手と見てるから
「それなら自分の業績を振り返るべき」というんだろうし
でもそんなことするようなら「傲慢」は返上しないといけないだろうな
[ 2017/04/27 02:57 ] [ 編集 ]
>共謀罪の非常に危険なところは、ものを言う市民が萎縮し、民主主義が健全に成り立たなくなることだ。

これって、北朝鮮みたいだな。
[ 2017/04/27 03:30 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク