情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.26 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(26)

【!?】自民党「年金受給開始年齢を70歳以降からも選択できるようにしよう!高齢者も働こう」


s_ice_screenshot_20170426-184942.jpeg
*自民党

自民党のプロジェクトチーム(PT、座長・片山さつき政調会長代理)が年金について、受給開始年齢を任意で70歳以上に引き上げる制度を提言しました。

この自民党PTは超高齢化社会に備えて、上限年齢を広げて70歳以降を選んでも受給額が増えるように提案したと報じられています。今の制度でも受給開始年齢を60~70歳で選択することが可能で、最大で42%ほどの増額となる仕組みです。

ただ、国民からは「遅くするよりも早くして欲しい」という意見が多く、70歳以降の解禁よりも60歳以前の解禁のほうが必要だと言えるでしょう。


「年金受給開始、70歳後も選択肢に」 自民PT提言へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000055-asahi-pol

 公的年金の受給開始年齢を70歳より後にも選択でき、その分受給額を増やせる仕組みの導入を、自民党のプロジェクトチーム(PT、座長・片山さつき政調会長代理)が政府への提言案に盛り込むことが分かった。PTは超高齢化社会に備える政策を議論しており、元気で働ける高齢者に長く働いてもらうよう促す狙いだ。






















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
70歳まで働いてやるから時給2000円に上げてください
[ 2017/04/26 20:17 ] [ 編集 ]
年金システムは破綻してるわけだからさっさと認めろ!今まで払った分返してベーシックインカムに移行して早く。
[ 2017/04/26 20:42 ] [ 編集 ]
これは極めて当たり前の話なんだが。
2015年のデータで、65歳以上の人間を2.3人で支えている
とあった。
いくらなんでも無理がありすぎ。これではいくら税金があっても足らない。

出来れば、5人で1人とか、最低でも3人で1人を支えるようにしたい。
あとはその3人で1人を支えるようにするためには、何歳以上を
受給者にすればいいか計算するだけ。

例えば3人で1人を支えるとすると、受給開始年齢をX歳として、
15歳からX歳の人間の数と、X歳以上の人間の数が
3:1 になるようにすればよい。

まあ、この先、高齢者が増えるに従って、受給の開始年齢も
どんどん上げていかなくてはならないが。
(つまり、これで終わりではないということ)

結論として、年金制度は破綻している。。。
[ 2017/04/26 20:56 ] [ 編集 ]
70歳とは言わず80,90歳まで働いてやるから
自民党国会議員専属運転手として雇ってくんねぇかな?
ゴミクズを生かすもころすもオレの胸三寸とかやってみてぇー
[ 2017/04/26 21:00 ] [ 編集 ]
年金支給も70歳とか75歳からという話もあるし、そんなに高齢者を働かせたいのかね。
そこまで労働漬けの人生なんてまっぴらごめんだわ。
[ 2017/04/26 21:10 ] [ 編集 ]
片山さつき「年金受給開始は70歳後も選択肢にいれます」
テレビ目線で目をぱちくりさせながらニッコリ


うわぁぁぁぁ
[ 2017/04/26 21:12 ] [ 編集 ]
老害増やして若者からチャンスを更に奪うつもりか?
[ 2017/04/26 21:21 ] [ 編集 ]
こうなるのも仕方が無い
年金75歳からになっても驚かない

年金支給年齢を引き上げれば年金問題は解決だよ
年金は貰うものではなく支払うものだよ
年金を出さなければ年金財政は万全これで100年安心だね

ああ、自民党でよかった、安倍政権でよかった
[ 2017/04/26 21:30 ] [ 編集 ]
弱者に徹底的に冷酷なのが、自民党政権。
[ 2017/04/26 21:44 ] [ 編集 ]
海外にばら撒いてる金やめればなんとかなるだろ
[ 2017/04/26 21:50 ] [ 編集 ]
毎年特別会計から200兆が何処かに消えてるから!そりゃ日本は豊かにならないはずだわ!日本銀行の筆頭株主が癌だわ
[ 2017/04/26 22:02 ] [ 編集 ]
早くサリン入りのミサイル撃ってくんねぇかなぁ
~!
安倍談
[ 2017/04/26 22:21 ] [ 編集 ]
日経平均2万なら年金の運用で利益が出てるから70歳より60歳でしょ。
[ 2017/04/26 23:00 ] [ 編集 ]
まあ現実として少子高齢化が過ぎて、高齢者再雇用をしなければ企業が回らないのですよね。
例え中小企業でも企業に属していれば痛切に感じる話だとは思いますけど、今や売り手市場のため「若者の雇用が〜」とか主張してもいつの時代の話だと的外れが過ぎます。
そういった人材不足でようやく復帰してきた企業体力も伸びず仕舞い。企業の平均年齢は50オーバー。新卒組を探そうにも若者は集まらず、再雇用組がボケ防止のため働くという始末。
[ 2017/04/26 23:12 ] [ 編集 ]
職員と政治家減らせば解決。
[ 2017/04/26 23:59 ] [ 編集 ]
いかにも自民党らしい、むごい提言だな。
[ 2017/04/27 00:44 ] [ 編集 ]
浮いたお金は公務員、天下り官僚、
保守政党、利権ビジネスのふところに。
[ 2017/04/27 00:59 ] [ 編集 ]
納めるのも選択できるようにしろよ!
[ 2017/04/27 02:07 ] [ 編集 ]
国民の年金で、アメ●カの収容所の塀を
作るのに40兆円投資ですか!??

この塀が、何かを生みだすんか??
国内の内戦で、逃げ惑う人々の
ヒカラビタ死●の山か・・・・

また、
外資が逃げ出す株式市場の株価操作に
御使用ですか!

ト●ンプへのワイ●金!
盗聴・恐喝、捏造報道等で
政権とらしてもらったネ●コン強盗某国に、
事後ワイロ!

まさに国際犯罪!

●ントリーのお偉いさんの、
「年金をアベの戦略で使え!」
有識者会議での発言の実行ですか!?
サン●リーさん責任とってくださいね!

よろしくお願いします。
[ 2017/04/27 05:54 ] [ 編集 ]
私は繰り上げ措置を利用して60歳からで年金受給を受けております。受給額は2割カットッされておりますが、タイで暮らしておりますので生活に不自由はしておりません。70歳まで働ける方は頑張って頂きたいと思っています。各々が自分を取り巻く環境を分析して、各自で答えを出す問題であり、一般的な答えは無いと思います。
[ 2017/04/27 06:59 ] [ 編集 ]
>>00:59
保守政党じゃなくて、保守を商売にしている政党でしょ?
[ 2017/04/27 07:22 ] [ 編集 ]
自由民主党は保守政党です。日本の伝統を保守します。

エリートは間違いを犯しません。決して自己の誤りを認めません。
これが伝統です。

帳尻あわせ、しわ寄せは無辜の民に押し付けます。冷然と犠牲を強います。
それが伝統です。

自己犠牲は美徳です。国に命を捧げなさい。私たち?私たちエリートは別です。
美しき伝統です。

確かな保守政党、自民党です。
[ 2017/04/27 08:02 ] [ 編集 ]
海外にばらまいているのもそうだが、ぶっちゃけ、アホノミクスで株にぶっこんだから原資が無くなったんだろ。なんせどんだけ利益が出ようとも『換金できない』からな。換金しようとしたら株は暴落するし、ますます原資が減る。しかもアメリカインフラにGPIFから50兆貢ぐわけだから、そりゃ年金支給なんぞできるわけがない。


上に『少子高齢化が原因』とか言ってる輩は官邸の大本営発表を真に受けているんだね。大本営発表にどんだけの信憑性があるかっての。ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと、裏切られ続けられてんのに、何で信用するかな。俺には理解できん領域だわ。
消費税がいい例だろ。何のために増税した? 言っとくが増税で増収した20兆は公共工事に全部突っ込まれたからな。(公共工事10年200兆計画が2014年より実行中)


そもそも、個人あたりの税負担率が世界一高い日本で福祉がクソ、ってのはおかしい、って思えた日本人はどれだけ居たんだか……まあ、おかしいと思わないからでんでん政権、というか元凶の自民党政権が潰れないんだけどな。
[ 2017/04/27 08:42 ] [ 編集 ]
ビジネスモデルが破綻してる斜陽産業の最後を見るようですね
[ 2017/04/27 09:25 ] [ 編集 ]
年寄りの万引きが増える訳だよネー。
[ 2017/04/27 11:42 ] [ 編集 ]
生存寿命の上限が決められるかも、
[ 2017/04/27 12:58 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム