情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.26 21:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(3)

【注意】九州の硫黄山で山体膨張を観測!噴火の前兆現象、気象台が注意喚起!25日から地殻変動


s_ice_screenshot_20170426-190411.jpeg


鹿児島県と宮崎県の県境にある霧島連山の硫黄山周辺で地殻変動が観測されました。地元気象台によると、25日昼頃から山の南西側で山の膨張を示す地殻変動が観測されたとのことです。
山体膨張は火山が噴火する前に観測される現象で、桜島のような活火山でも捉えられています。

今の時点では火山性地震などが少ないことから、気象台は注意を促しながら、噴火警戒レベル「1」を継続すると発表しました。監視カメラによる観測では熱異常域の拡大や噴気の量の増加が確認され、今後も活動には警戒が必要だと言えるでしょう。


硫黄山で山の膨張示す地殻変動
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055915141.html

霧島連山のえびの高原にある硫黄山周辺で、25日昼頃から山の膨張を示す地殻変動が観測されています。
気象台は、噴火警戒レベル1を継続したうえで臨時の解説情報を発表し、今後の火山活動の情報に注意を呼びかけています。



火山名 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺) 火山の状況に関する解説情
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/info_05_20170425192016.html

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
 本日(25日)昼頃から硫黄山南西観測点の傾斜計で、硫黄山方向が隆起する傾斜変動がみられています。 

**(本 文)**
1.火山活動の状況
 本日(25日)昼頃から硫黄山南西観測点の傾斜計で、硫黄山方向が隆起する傾斜変動がみられています。その他の傾斜計には特段の変化はみられません。

 本日の火山性地震は、19時までに6回と少ない状態です。火山性微動は観測されていません。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあります。
監視カメラによる観測では、長期的に熱異常域の拡大や噴気の量の増加が認められます。


















関連過去記事

小笠原諸島の西之島、噴火でマグマの噴出を確認!島の大きさは12倍以上に!過去の噴火では大地震も
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16448.html
関連記事


ブログパーツ
九州は今年のお粥占いで災害注意だったな
[ 2017/04/26 21:40 ] [ 編集 ]
2011年に山体膨張が観測された富士山は今でも美しい
[ 2017/04/27 05:31 ] [ 編集 ]
九州の火山で動きがあると、日本全体の(大・中規模)地震につながる傾向がありますよね。

要注意です。
[ 2017/04/27 20:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク