情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.28 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(4)

【驚き】無線LANただ乗りに無罪判決!電波法違反にはならず、不正アクセス禁止法違反で懲役8年


s_ice_screenshot_20170428-114652.jpeg

無線LANのタダ乗りについて、初の裁判判決が出ました。報道記事によると、東京地方裁判所は「鍵を解読することは電波法で罰せられる行為ではない」として、 電波法違反の適応は出来ないと発表したとのことです。

無線LANは自宅などに設置して無線を飛ばすことで、何処でも自由にインターネットが出来るようになる装置。無線の内容を暗号化することでアクセスを制限することが出来ますが、暗号化のパスワードなどが弱かったりすると第三者がタダ乗りの形で利用が出来てしまいます。

今回の裁判では「タダ乗りが電波法の範囲内ではない」と判断され、不正アクセス禁止法違反などが適応されることになりました。裁判所は被告に懲役8年を言い渡し、島田一裁判長は「電波法では、無線通信の秘密を盗んで使用した者は罰せられるが、無線LANの鍵は暗号化された情報を知るための手段にすぎず、無線通信の内容だとは言えない」と指摘しています。


無線LANただ乗りに無罪 電波法違反にあたらず 東京地裁
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170427/k10010963681000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

他人の家に設置された無線LANの通信を暗号化する鍵を解読し、無断でインターネットを使う、いわゆるただ乗りが、電波法違反の罪にあたるかどうかが争われた裁判で、東京地方裁判所は、鍵を解読することは電波法で罰せられる行為ではないとして、無罪を言い渡しました。
























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
> 近所の無線lanタダ乗りしようかなw

記事読めや。
ボケナス。
有罪になってるだろ。

[ 2017/04/28 13:24 ] [ 編集 ]
・腐敗権力の独善法律解釈歪曲
とにかく、国民主権を、骨抜きにしたいという、
明らかに異常な組織内組織。

政府の国民監視に、制限を付けたくないという本音。
国民主権侵害もおおっぴらに…。 

国民<腐敗政府

↑の・「法的主権パワーバランス」は、完全に憲法違反の異常状態。
異常ケースに該当する。
そして、さらにこの異常を勧めたい連中の恐ろしい権力私物化よ。
かげでこそこそ、監視社会の準備・共謀をしている
こんな政府内部の違反者&連携者達こそ、
厳重監視しなくてはならないのだ。
利権繋がりで、買収等のグレーゾーン作成の上での、この独裁強行だ。
彼等腐敗権力の国民主権破壊行為に手を貸している国民は恥を知りなさい。
[ 2017/04/28 13:34 ] [ 編集 ]
リンク切れになった時のために記載しておきます
不正アクセス禁止法の懲役8年は、無線LANただ乗りと関係なく、被告が行った事です。つまり、無線LANただ乗りして(無罪)、どこかのサーバ・パソコンに不正アクセスを行った(有罪)という事です。

それにしても、この程度の事で懲役8年
強姦や下手すりゃ殺人より罪重いのはおかしくないか
[ 2017/04/28 15:45 ] [ 編集 ]
>[ 2017/04/28 15:45 ]
侵入した先が、需要インフラ&原発&核弾頭などの制御室だったら?
アメリカの実験で、ネットから既存インフラを破壊出来るか?と言う実験が在ります

結論を言うと可能であり、社会がインターネットとコンピューターに
依存すればするほど危険度は上昇します

現状、ネットは信頼性の高い防御能力は困った事に無いのです
[ 2017/04/28 18:41 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム