情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.29 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(4)

ヤマト運輸の値上げ、荷物1個当たり最大180円に!利用会社約1000社がヤマトと交渉へ!


s_ice_screenshot_20170429-082622.jpeg
*ヤマト運輸

ヤマト運輸は9月からの値上げについて、最大で荷物一個あたり180円のアップになると発表しました。4月28日にヤマト運輸の長尾裕社長が記者会見を行い、「個々に今後の取引の方針を決めている。繁忙期の出荷調整も求めていく」と述べ、繁盛期を含めて全ての配送を見直すと言及。

ヤマト運輸を利用している関連会社1000社と交渉していることを明かした上で、2017年度は荷物の取り扱い量を前年度より8千万個ほど減らすとしています。値上げで得た利益は宅配ロッカーの設置や仕分けの自動化等に使う方針です。

近年はネット通販の拡大から配送業者への負担が拡大しており、佐川急便などもAmazonのような大手ネット通販の取り扱いを中止すると発表。ヤマト運輸のように値上げする業者も多く、ネット通販の扱い方で対応に差が見られます。


s_ice_screenshot_20170429-082314.jpeg
s_ice_screenshot_20170429-082320.jpeg
s_ice_screenshot_20170429-082327.jpeg
s_ice_screenshot_20170429-082337.jpeg
s_ice_screenshot_20170429-082342.jpeg

ヤマト、基本運賃最大180円値上げ 「経営基盤強く」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28IOJ_Y7A420C1000000/?dg=1&nf=1

 ヤマトホールディングスの山内雅喜社長と、傘下の宅配最大手ヤマト運輸の長尾裕社長は28日、東京都内で記者会見し、宅配便の基本運賃を27年ぶりに値上げする方針を発表した。荷物1個当たり最大180円値上げする。9月中に実施する。



ヤマト、1千社と値上げ交渉 荷物、8千万個減めざす
http://www.asahi.com/articles/ASK4X5VD6K4XULFA03N.html?iref=comtop_8_04

ヤマト運輸の長尾裕社長は「個々に今後の取引の方針を決めている。繁忙期の出荷調整も求めていく」と話す。すでに取引の打ち切りを通告された通販業者もある。ヤマトはこれまでにない強気の姿勢で交渉に臨んでいる。

 値上げで得た利益を宅配ロッカーの設置や、荷下ろしや仕分けの自動化などの費用に充て、現場の負担を減らして労働環境を改善したい考えだ。











関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
経営努力が足りない。

人件費をもっと削って、効率化を図り、無駄を排せば値上げなんて必要ない。
経営者は減給、社員の給与も下げろ。

物流は経済の「血液」に等しい。
こんな簡単に値上げして市民を苦しめようとする動きは許すべきじゃない。

佐川などが居るので競争原理は働くかというと、そうでもない。
全体が値上げするだろう。
通信業界と同じで談合値上げだな。



「従業員が苦しんでるぞ」って?

扱いやすい、操作しやすい人だな。
こういうのをシナリオ通りって言うんだよ。
[ 2017/04/29 17:35 ] [ 編集 ]
経営努力で給料カットとか無意味でしかない。こうなった原因は過剰な値下げ競争と利益が皆無な大口契約。消費者が安差や過度なサービスを求めすぎたのも要因だろう。消費者の自滅と言う他ない。
[ 2017/04/29 19:00 ] [ 編集 ]
当日配達禁止とか
翌日配送禁止とかにして
配達料は上げないで欲しかった。
値上げなら、他社を探すよ。
[ 2017/04/29 20:40 ] [ 編集 ]
27年間値段を変えなかった事に驚いた
[ 2017/04/29 21:00 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム