情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.04.30 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(7)

ローマ法王が北朝鮮情勢に懸念!「熱くなりすぎている。戦争になれば酷い状況に」


s_ice_screenshot_20170430-131729.jpeg

キリスト教のトップであるローマ法王が北朝鮮情勢についてコメントしました。ローマ法王は29日の記者会見で「事態は今、熱くなりすぎている。もし戦争になれば大勢の人の命が失われて文化やすべてが破壊され、ひどい状況になる」と述べ、北朝鮮問題で各国がヒートアップしていると指摘。

また、ローマ法王は第三国に交渉を仲介する案も提言し、アメリカと北朝鮮の双方に対して外交的な解決を強く求めました。北朝鮮問題は世界でも大きく取り上げられており、日本海周囲には韓国・アメリカ・イギリス・フランスなどの軍隊が集まっています。


ローマ法王 北朝鮮情勢「事態が熱くなりすぎている」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170430/k10010966971000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

s_ice_screenshot_20170430-131635.jpeg
s_ice_screenshot_20170430-131639.jpeg
s_ice_screenshot_20170430-131644.jpeg
s_ice_screenshot_20170430-131649.jpeg
北朝鮮情勢をめぐってローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は29日、「事態が熱くなりすぎている。もし戦争になれば大勢の人の命が失われる」と述べ、外交的手段で事態の打開を図るよう呼びかけました。


















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
「内閣総理大臣である私は、いかなる事態にあっても、国民の命を守る責任があるはずです。」
と言われていた
安倍さんが最高権力を使って、北朝鮮と外交するべき。

こういうときこそ、まさに国民の財産や命を守るための外交を任務としてやるべきなのに。
肝心な時にいつも、安全な場所から抗議するばかり。
公僕として言ったことを任務としてはたしていない。


[ 2017/04/30 16:12 ] [ 編集 ]
紛争やられて被害を受けるのは周辺諸国でアメリカは何の痛痒も感じないだろう
迷惑なんだよねぇ
ネトウヨはドラえもんのスネ夫みたいなポジション(虎の威を借る狐)で
北をやっちまえみたいな無責任な事を言っているが、地に足が付いていなくて辟易する
アメリカが北を攻撃すれば日本は水源地への毒物注入やインフラ破壊など報復のターゲットだし
北や南で発生した難民を引き受ける羽目になる
個人的には北の核武装を認めたうえで北東アジアは中国、ロシア、北朝鮮、日本で核武装して均衡すればいいと思う
アメリカが朝鮮半島に介入しなければ北もアメリカを攻撃しないだろ
[ 2017/04/30 16:25 ] [ 編集 ]
偽のキリスト教です

「創造者の書」に通じていれば自らが法王という立場にはならないはず・・・私たちと同じ不完全な人間なのです
[ 2017/04/30 16:51 ] [ 編集 ]
最後はこいつらキリスト教が世界平和とか言って終わりだろうなあ
[ 2017/04/30 17:36 ] [ 編集 ]
宗教詐欺!アシュケナージユダヤのローマ法王は戦争を望んでいる。
[ 2017/04/30 18:20 ] [ 編集 ]
ただ単に韓国人にキリスト教徒が多いから心配してるだけ
ただ単に韓国人にキリスト教徒が多いから心配してるだけ
そうじゃなくて韓国がイスラム教徒の国なら知らん顔だろうな
偽善カイザー
[ 2017/04/30 18:55 ] [ 編集 ]
いつも有益な情報をどうもありがとうございます。

こちらの記事で、ローマ法王が「キリスト教のトップ」と書かれていますが、
僭越ながら言わせて頂きますと、ローマ法王は、「カトリック教会 (chiesa cattolica) 」のトップです。
カトリック教会のお膝元に住んでいますので、どうしてもこの言葉に違和感を感じてしまいました。

今後のご活躍を期待しております。
[ 2017/05/01 21:06 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム