情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.01 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(15)

【独裁】トルコで大統領が言論弾圧、ウィキペディアやテレビ番組を規制!公務員も大量解雇!


s_ice_screenshot_20170501-011536.jpeg


憲法改正の国民投票で勝利したトルコのエルドアン大統領が権限を大幅に強化し、次々に言論の自由を奪っています。エルドアン大統領は反対派勢力を続々と逮捕させ、公務員3974人の解雇を命じました。
これは反対勢力を事前に弾圧することで反乱やクーデターを抑止する狙いがあると見られています。

更にはネット規制やメディア規制にも全力を注ぎ、オンライン百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」へのアクセスを完全に遮断しました。トルコ国内からは閲覧が完全にできない状態となり、テレビ番組も続々と見直しが相次いでいます。
トルコはかつて無いほどの独裁国家に突き進んでいる状態で、「中東のネオナチス」とも指摘されているほどです。


トルコ、ウィキペディアとデート番組を禁止 公務員も大量解雇
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00010006-afpbbnewsv-int

s_ice_screenshot_20170501-011506.jpeg
s_ice_screenshot_20170501-011520.jpeg
【4月30日 AFP】トルコ政府は29日、オンライン百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」へのアクセスを完全に遮断し、テレビのデート番組を禁止した。大統領権限を強化する憲法改正の国民投票で勝利したレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領による弾圧への懸念がさらに高まった。



レジェップ・タイイップ・エルドアン
https://ja.wikipedia.org/wiki/

レジェップ・タイイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdoğan [ɾeˈd͡ʒep tɑjˈjip ˈæɾdo(ɰ)ɑn] , 1954年2月26日 - )は、トルコの政治家。現在、同国大統領(第12代、2014年8月28日 - )。首相(2003年 - 2014年)を務めた。









関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
未来の日本かも。

共謀罪を通したら、トルコ行きになります。
[ 2017/05/01 15:02 ] [ 編集 ]
ぜひ日本にも頑張って貰いたい。
[ 2017/05/01 15:28 ] [ 編集 ]
独裁と独善はセット。
自分で選んだつもりで独裁に手を貸す愚かな有権者。
自分の独立性を手放しちゃって他人(政治家)に依存するんだから、女々しいにもほどがあるというか。
盲目的な安倍信者にも通じるものがありますね…
[ 2017/05/01 15:34 ] [ 編集 ]
普通の方法で接続していたのではネットも制限されてしまうでしょうね。
中国と同じだわ
[ 2017/05/01 15:44 ] [ 編集 ]
それでも支持した国民の方が多いんだから、『被害者は少ない』んだろ。
将来の日本の姿かもしれないと思うと頭が痛くなってくるが、トルコ人も日本人に負けず劣らずの白痴国民だってことなのだろうか。
でなきゃ、エルドアン大統領が相当カリスマを持っているってことだな。
だったら、日本はまだ救いがあるかもしれん(日本人の大半はさすがにでんでんにカリスマを感じてはいない)が、日本人はもっと悪いことに施行されてから文句を言うところにあるので、まずは自分で『新聞テレビ以外で』情報を得ることを覚えないと、原因は違うが結果は、トルコの二の舞をあっさり踏むだろうな。
[ 2017/05/01 15:52 ] [ 編集 ]
20年前は、私の先輩がトルコに旅行へ行き、現地では日本に親しみをもっている人が多くて楽しかった!と言っていたので、私もいつか行ってみたいと思っていた国の一つだ。
…しかし、今は治安が良くない、と聞いている。

あの頃との違いはインターネットの普及。情報は本当に玉石混合…偏った思想を発信する人もいれば、それらを読んでバランスを取りたいと考えている人もいる…。
いわゆる独裁者にとっては、世界が1つの概念「世界中が平和になるために出来ることは何か?」という概念を持つことは、脅威なのかもしれません…。
また、これとは反対の思想を打破したいと考えているのかもしれません。

日本の現総理と同じく、彼等の上昇思考からくるものなのか、はたまた、経済を回そうと躍起になっているのか…(-ω-)
目的が何かは判らないのですが、程よいところに落ち着いて欲しいものです…。
[ 2017/05/01 16:08 ] [ 編集 ]
[ 2017/05/01 15:34 ] 名無しさん

「女々しい」って言葉は余計だな。
[ 2017/05/01 16:19 ] [ 編集 ]
共謀東京独裁汚職りんピックを争った、
アベ友、ネオコン傀儡ネオナチ エ●ドアン
のトルコ様

ウクラ●ナ ネオコン傀儡キエフ政権と同じで、
民主化とか、自ら●した
クーデター詐欺で独裁一直線!

バカでも、よくわかるでしょ!

オリンピック利権詐欺のバッハやコーエンが
ロシアを嫌い、ネオコンアメリカと
根の腐った西側報道機関の傀儡だってこと・・・
きっと、
金儲けと、ヒ●ゴロシが好きな方々です、ハイ!
ついでに、
おフランスの有志連合他国民爆殺国家の検察さんは
憲法違反犯罪者からの原発がらみ金で
買収されちゃったのかな!!??
そこんとこ、はっきりしてください!

さらについでに、
共謀罪付、トルコへの道、
ナチスに学ぶ、東京独裁汚職りんピック!
やめてしまえ!

よろしくお願いします。

[ 2017/05/01 17:00 ] [ 編集 ]
そのうち麻生あたりが「エルドアンの手口に学べ」とか言いそうやな
[ 2017/05/01 17:13 ] [ 編集 ]
>それでも支持した国民の方が多いんだから、『被害者は少ない』んだろ。

憲法改正の投票結果は賛成が51.41%、反対が48.59%。国論は分裂していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170428/k10010964351000.html

しかも選挙には不正が行なわれたという非難(無記入の投票用紙を賛成票に改竄された)も上がりましたが、エルドアンの弾圧のもとでは抗議活動すらできないということです。
[ 2017/05/01 17:28 ] [ 編集 ]
クーデター起こされた苦い経験から、そりゃ何も信じられない→独裁の黄金パターンになりますわな^^;
[ 2017/05/01 17:49 ] [ 編集 ]
緊急事態条項はこんなに怖い
アベ首相のほしいままに戒厳令 緊急事態条項はこんなに怖い
http://blogos.com/article/154035/

3)緊急事態が発せられた場合には何人も公の機関の指示に従わなければならない(99条3項)。

改憲草案では、現行憲法の最高法規である
「基本的人権」をわざわざ「削除」としたうえで、

上記の99条3項を設けているのだ。完ぺきな戒厳令である。
[ 2017/05/01 18:03 ] [ 編集 ]
日本の未来かもしれない

独裁政治は必ず悪い事をする。善き独裁などありえない
[ 2017/05/01 18:05 ] [ 編集 ]
  エルドアンの息子、ビラル・エルドアンはBMZグループの海上輸送3会社の株主。
 ISが盗掘する石油の陸上輸送から、それを港で船積みするタンカーの手配までBMZ
 グループが担っている。ISの盗掘石油の買い手こそがBMZグループだ。
  またエルドアンの娘、スーメイは、ISの負傷者を直接トルコの病院に搬送している
 ことも暴露されている。(ヴェテラン・ディズのスクープ記事)
  
  ISを支援している米国、英国、フランス、イスラエル、サウジ、カタールとともに
 共謀しているのがトルコだ。
  ロシアがISの盗掘原油を運ぶBMZ社の車列に容赦のない空爆を加えたことで、その
 報復としてトルコ空軍のF16が、ロシア空軍のSu24を撃墜した。


  トルコの謀略が露呈してきているが、そろそろ限界なのだろう。もはや統制、検閲
 を行うしか生き延びられない政権なのだな。


 
 
[ 2017/05/01 18:12 ] [ 編集 ]
国に禁止されてるような有害サイト
見たい人は何か疚しいことでもあるんでしょ
ってことでしょ
[ 2017/05/02 01:54 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム