情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.02 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(42)

【共謀罪】民進党が委員長解任決議案、テロ等準備罪の審議が停止!「委員会運営が強引すぎる」


s_ice_screenshot_20170502-150818.jpeg

5月2日は衆議院法務委員会でテロ等準備罪(共謀罪)の審議が行われていますが、民進党は自民党に強く反発して鈴木委員長の解任決議案を提出しました。この解任決議案によって委員会は休憩状態になり、質疑が停止状態になっています。

民進党は「鈴木委員長の委員会運営は憲政史上まれに見る強権的なもので、国会が言論の府であることをみずから否定する姿勢は全く容認できない」と述べ、共産党と一緒になって反発。
解任決議案はゴールデンウイーク明けにも衆議院議院運営委員会で協議される予定で、それまでは共謀罪の審議が止まる見通しです。

鈴木委員長は「充実した審議のため、質疑時間を確保して臨んだにもかかわらず、本当に残念だ」などと発言しており、野党側の行動を批判しています。与野党の溝は埋まる気配がなく、連休明けの国会は大荒れになりそうです。


テロ等準備罪審議の衆院法務委 民進が委員長解任決議案
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010968661000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

s_ice_screenshot_20170502-150323.jpeg
s_ice_screenshot_20170502-150330.jpeg
s_ice_screenshot_20170502-150337.jpeg
s_ice_screenshot_20170502-150345.jpeg
s_ice_screenshot_20170502-150402.jpeg
衆議院法務委員会は2日、自民党の鈴木委員長が職権で委員会を開いて、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案の質疑を始めましたが、これに反発した民進党が鈴木委員長の解任決議案を提出し、委員会は休憩に入っています。














関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
やっと少数野党らしい抵抗が出来て何よりだ。共謀罪はどんな手を使ってでも阻止できるならそれでいい。
ただし、ネトウヨクレーマーからの抗議電話、マスゴミプロパガンダによる白痴国民が「野党の審議妨害」と理解する可能性ははっきり言ってかなり高いし、民進党の支持率が0に等しくなるだろうけど、民進党が党消滅覚悟で共謀罪成立阻止を担ってくれるなら、俺はその行動を称賛するし、次の総選挙で民進党の候補者名と比例区は民進党と書く。
[ 2017/05/02 17:08 ] [ 編集 ]
【嘘つき】自民党は強行裁決など考えたこともない

強行裁決に次ぐ、
強行裁決。

または、審議打ち切り。

政権交代だ!
[ 2017/05/02 17:20 ] [ 編集 ]
何が強引だよ
極少数野党の癖に強引に審議をさせないよう足を引っ張ることしかしないじゃねーか
まずは審議をしろという大多数の国民の声を聞け
テロ等準備罪に準ずる法の整備が必要だという国民の声を聞け
審議の上で与党案を修正しろ

それが出来ないなら国民の声から逃げず、野党第一党とは思えない支持率を直視して民進党は解党しろ
[ 2017/05/02 17:20 ] [ 編集 ]
自民党の改憲案を読めば誰もが共謀罪にも反対すると思う
[ 2017/05/02 17:21 ] [ 編集 ]
今回の民進党、一部ではあるが国民の意思を反映した仕事した。だがまだ全然手ぬるい。
[ 2017/05/02 17:23 ] [ 編集 ]
委員長の解任決議案は否決されるだろうから、その次は野党4党が全ての委員会の出席を取り止める(欠席)と良い。
ネトウヨや安倍寄りのメディアはこれを批判するかもしれないが、それを無視してでも行わないと、共謀罪の審議自体報道されなくなるかもしれない。

少しでも共謀罪法案の審議を報道しないと国民は注目しなくなる。
野党が何もしないなら、国民は注目しなくなるだろう。
[ 2017/05/02 17:24 ] [ 編集 ]
野党、がんばれ
国民は憲法改正など望んでいない
低知能の総理、機が熟したのはあんたの辞職です
[ 2017/05/02 17:27 ] [ 編集 ]
> 05/02 17:20 By:名無し URL

そんなに必死に自民党を擁護しても、
自民党はお前らの権利なんか、認めない。

ネトサポ →統一狂会、または、プロ奴隷
ネトウヨ →ただの阿呆、または、自覚のない奴隷
[ 2017/05/02 17:28 ] [ 編集 ]
本当にテロ対策なら、野党がこれから提出する共謀罪の対案も審議してくれるよね。

まさか「与党だけで共謀罪法案を修正して、それは審議するけど、野党の対案は審議しません」なんてことはないよね。

それでは、本当にテロ対策の法案なのか怪しいなぁ。

そもそも今の共謀罪法案がテロ対策というのも怪しいが、ますます怪しくなるよ。
[ 2017/05/02 17:28 ] [ 編集 ]
政府の政策に反対する者をテロリスト呼ばわり ←これが共謀罪の危険性を示している!
テロ準備罪の反対者は、テロリスト
というレッテル張りこそが、テロ準備罪の本質!

つまり、政策に反対するとテロリスト認定。

これが自民党のテロ【など】準備罪
[ 2017/05/02 17:34 ] [ 編集 ]
呆れた
審議できる内容か否か3分で分かる

TOC条約はテロ対象としていない
現行法で条約を批准できる
なのに五輪はこの共謀罪が無ければ開催出来ない

立法根拠を説明出来ない法案を強行採決か!

[ 2017/05/02 17:40 ] [ 編集 ]
一応認める。だが手ぬるい。形だけ。
あらゆる法案審議拒否。これでいい。
政権交代を何故しようとしない。最大野党の民主がこれでは前科もありとても頼りない。
[ 2017/05/02 18:07 ] [ 編集 ]
お前らがどれだけデマを広めようとしても国民はある程度ではあるが理解しているし必要性にも賛同しているしお前らの主張がデマであるともバレている。

蓮舫が共謀罪ではテロを防げないと言えばテロ等準備罪に賛同する人は増えるし、山尾志桜里が共謀罪ができるとテロリストが仲間を密告するようになるから反対とか言えばテロ等準備罪に賛成する人は増えるし、小林よしのり氏が日本でオウム真理教みたいな地下鉄サリンテロは起こらないと言っても誰も信じないし、左翼が共謀罪は一般人が対象とデマを広めようとしても現行のテロ等準備罪修正案では既に組織的犯罪集団のみが対象と周知されているし、共産党が反対するだけで国民は賛成する。

そもそも現代日本において、テロが多発するリスクと自由の制限を天秤にかけて国民がどちらを選ぶと思うのか。
テロ等準備罪ではテロは防げないと言いたいなら野党にテロを防げる案を提出して審議しろと文句を言え。
テロ等準備罪で国民の自由が制限される恐れがあると言いたいなら野党に国民の自由と安全を両立するよう案を提出して審議をしろと言え。
国民の過半数が求めているものなのに審議を拒否するなど愚行どころの話ではない。
[ 2017/05/02 18:13 ] [ 編集 ]
わざわざ支持率を落とすような妨害行為を繰り返してくれるね。特亜民進党さん!ww
[ 2017/05/02 18:20 ] [ 編集 ]
今回は民進を全面的に支持する。 
産経新聞は相変わらず、平成の治安維持法と言われている共謀罪を強行採決しようとしている自公を盲目的に応援し、民進の批判することしか脳がないが、気にせずに徹底的に野党は力を合わせて戦ってくれ。
期待しているし、全力で応援する。
民進がんばれ。民主主義を守ってくれ。
あなた達は何一つ間違った事はしていない。
[ 2017/05/02 18:38 ] [ 編集 ]
[ 2017/05/02 18:13 ] 名無しさん
じゃあさ、教えて下さいよ。
どうして共謀罪の対象から、
 警察などの特別公務員職権濫用
 暴行陵虐罪や公職選挙法・政治資金規正法違反の罪など、公権力を私物化する罪
 規制強化が国際的トレンドになっている民間の賄賂罪
これらの罪が除外されてるんですか?
本当にテロ対策だったら、これらをいの一番に入れておくべきなのでは?
[ 2017/05/02 19:21 ] [ 編集 ]
>05/02 18:13 By:名無し URL

筋金入りの奴隷。
[ 2017/05/02 19:49 ] [ 編集 ]
日本国民「野党はいつもこれ。子供かよ。ちゃんと話し合おうよ。」←お願いだから自民党の方に問題があるって分かってくれよ。
[ 2017/05/02 19:52 ] [ 編集 ]
安倍政権も13年12月当時、「共謀罪」を「テロ対策とは考えていなかった」・法務省のホームページにも出てこない
安倍政権は、共謀罪は「テロ対策に必要」だと訴えています。
しかし、この説明は、「後から取って付けたもの」だとしか思えません。
政府のこれまでの見解と異なっているからです。

政府の「テロ対策」は、2004年12月に「テロ未然防止に関する行動計画」が策定され、その後、ほぼ4年ごとに更新されています。

最新の「テロ対策」は、13年12月10日、安倍政権下で「閣議決定」されています。
「世界一安全な日本」創造戦略の「②G8サミット、オリンピック等を見据えた『テロ対策』・カウンターインテリジェンス等」という「項目」で定められていますが、ここに「共謀罪」の記載は見当たりません。

実は、この創造戦略の「テロ」とは「別項目」である、
「④社会を脅かす組織犯罪への対処」の中に、「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合・条約締結のための法整備」という「項目」があり、ここに「必要な『法整備』を早期に完了」と「共謀罪」のことが明記されています。

「共謀罪」は、「テロ対策」とは「無関係に」登場しているのです。
つまり、安倍政権も13年12月当時、「共謀罪」を「テロ対策とは考えていなかった」ということです。

尚、今も法務省のホームページには「組織的な犯罪の共謀罪に関するQ&A」というページが残っていますが、ここにも「テロ対策」という言葉は一言も出てきません。
(参:4月27日付・日刊ゲンダイ・弁護士・小口幸人氏)
[ 2017/05/02 19:52 ] [ 編集 ]
うん、少なくともこの凶暴罪は与党の言う必要性に疑問符が付き過ぎる。
審議自体すべきではないよ、やむを得ない。
[ 2017/05/02 19:54 ] [ 編集 ]
05/02 18:13 は言う

「テロが多発するリスクと自由の制限を天秤にかけて・・」

???

この法案は「テロと自由の天秤」なんてシロモノではない。
元々は名称にさえテロ対策など入っていない、内心や情報交換での 処罰を狙
っている、狂暴な共謀罪法案が提出されている。

今でもそもそも極端に少ないのが我が国でのテロだ。
組織犯罪となると暴力団の抗争くらいのもので、そんなものは特別法が既にある。
第一安倍さえ、東京五輪の招致に際して、世界一安全国であると胸を張っていた。
正にテロが起ころうとする気配もない国で、自由の制限など誰が望んでいるのだろう。

仮に将来外国勢力が国内でテロを起こすとしたら、日本が中東内戦などにアメリカ軍と一緒に介入して、イスラム過激派等が侵入してくるような場合が最も考え易い。

そういうリスクは、わざわざ地球の裏までも、国家にとって重大な危険が考えられるという、「地理的概念を取り払った安保法妄想」の攻撃的姿勢の反動によってでしかない。
対策としてはそのような敵対関係を拡大しなければ良いだけだ。
これが、外国人向けの対テロ政策の根幹だ。

そして過去20年くらいの間、国内でテロが発生した組織犯罪事例はオウム真理教以外は殆ど無い。
それなのに根拠なく「テロが多発するリスク」などという寝言と、日常の普通の通信の自由・表現の自由・知る権利等の最も根幹的人権要素を天秤にかけようとすること自体、全くバカげた事でしかない。

治安維持法の時代に逆戻ししたいだけの、テロ対策に恰好を付けた、監視社会主義者の妄言だ。

上のような投稿は勿論与党か警察組織の回し者だろう。
こういう全体主義者が市民の表現を監視する。 分かり易い構図だ。
[ 2017/05/02 19:59 ] [ 編集 ]
ネトウヨは「読みたくないコメント」は「読みません」からねえ(笑)
[ 2017/05/02 20:15 ] [ 編集 ]
共謀罪の中身が知れ渡れば、確実に『反対』は増える・安倍政権の『デマ』に、国民も薄々気付いている
ジャーナリストの田原総一郎氏や小林よしのり氏などが、27日、参院議員会館で「共謀罪に反対する記者会見」を開いた。

報道陣に配られた「反対声明文」には〈正直に申し上げますが、もう遅きに失したかもしれません〉との記載があったが、冒頭に文面を読み上げた毎日新聞の岸井成格氏は、
「『削除』して下さい。廃案を諦めた訳ではありません」といきなり修正。

世論調査では、共謀罪に「賛成」がいまだ多数だ。

国会審議も「衆院」は採決近しの状況にあったが、「削除」を進言したのは小林よしのり氏。

25日、「衆院」の参考人質疑で「共謀罪反対」を前面に打ち出す発言を行ってから、世論に手応えを感じているという。

「国民の関心が高まり、共謀罪の中身が知れ渡れば、確実に『反対』は増える。廃案は十分可能です」

「テロ対策」「一般人は対象外」など、安倍政権の『デマ』に、国民も薄々気付いている。
[ 2017/05/02 20:16 ] [ 編集 ]
4月25日、衆院法務委員会・「組織犯罪処罰法・改正案」に関する「参考人」5人の「意見陳述」での小林よしのり氏の発言
1994年にわしが「オウム心理教」を匂わせる漫画を描いたら、たちまちオウムから抗議が来て、尾行されるようになった。
警察に頼んだが「対処できない」と言われた。
「地下鉄サリン事件」が起きて、巡回パトロールをしてくれるようになった。

「薬害エイズ事件」が起きた時には、「厚生省」に、非加熱製剤が危険であることを証明する「ファイルの公開」を厚生省に求めたが出てこない。
子供達は毎日亡くなっていき、堪らない思いだった。

国家による、子供達への「無差別テロ」だ。

厚生省に一泡吹かせてやろうと、無害なガスをバラまくパフォーマンスを考えた。

「盗聴されていれば、逮捕されたかも知れない」。
結果的に資料は公開された。

わしは権力のない一市民だが、「物を言う市民」だ。
ほとんどは、「物を言わない市民」。

『切羽詰まって、何かをしなければという感覚になるとは思っていないから』、「たとえ監視されても、安全な方がいい」と思っているだろう。
だが、『物を言わない市民が、ある時、物を言う市民に変わることがある』。

子供が被害に遭うとか、『切羽詰まれば、物を言わざるを得なくなる』。

『物を言う市民をどう守るか?』は、民主主義の要諦。
そういう人達の言論を萎縮させることがあると、非常に困る。健全ではない。

共謀罪の危険な所は、「物を言う市民」が萎縮して「民主主義が健全に成り立たなくなるのではないか?」ということだ。

わしは監視されないか危惧している。
(参:4月26日・東京新聞・小林よしのり氏・民進推薦)
[ 2017/05/02 20:49 ] [ 編集 ]
そもそもテロと関係ない法案であることは確かだし、
非常事態宣言までして、テロ対策をしていると思われるフランスだって事件は立て続けに起きている。

いわば、明らかなおかしな法案を通してもテロは防げないし、貧困等々が原因の一つであるならば正しい政治を行う事の方がテロ対策となる。
暴力組織相手に守られた場所から、大口をたたくことは逆にテロを起こす要因になりかねないのでつつしんでいただきたいものです。
[ 2017/05/02 21:04 ] [ 編集 ]
SEALDsにいた人達っていま何やってるんだろう
[ 2017/05/02 22:46 ] [ 編集 ]
日本には共謀罪はもちろんスパイ防止法の制定まで必要だけど、
第一段階としては北朝鮮に利するような奴らをしょっ引けるなら何でもいいわ。
[ 2017/05/02 23:10 ] [ 編集 ]
現行法で対応可能とか嘘ばっかり言ってやがんな。
民主党時代にそれで批准出来なかったんだろ?
[ 2017/05/02 23:12 ] [ 編集 ]
現行法でも対応できるんだが、それを実行しようとすると「人権侵害」だの「権力の横暴」だの騒ぐ馬鹿がいるんだよ

共謀罪は(拡大解釈による)一般国民の締め付けの危険性を孕んでいるけど、テロに対抗する手段として採用してる国は多い

安倍ちゃんは急ぎすぎて充分な議論をしようとしないし、反対派は対案も出さずに「現行法で」をくり返すのみだから、結局はよくわからないまま施行されるんだろうな
[ 2017/05/02 23:41 ] [ 編集 ]
結局日本国内で事件が起きなければ先に進まないんだろうな。
[ 2017/05/02 23:56 ] [ 編集 ]
[ 2017/05/02 18:13 ] 名無しさん
逃亡ですか? それとも知らんぷり? 安倍チャンみたいね(笑)
           from [ 2017/05/02 19:21 ] 名無し
[ 2017/05/03 00:09 ] [ 編集 ]
>2017/05/02 18:13

って、夏希じゃね?
愛国者のストーカーだった「あいこくしゃ」の夏希
[ 2017/05/03 00:15 ] [ 編集 ]
>[ 2017/05/02 19:21 ]

2017/05/02 18:13  とは別人だが、
大体テロを企む勢力って外国のスパイ勢力だろ。
それらの準備活動を事前に防止、抑止、摘発できる、という観点で共謀罪は有効。
一般市民としては、北朝鮮関連のスパイを一掃できるような共謀罪を望む。

君の言ってる警察とか選挙とかへの共謀罪適用はテロ防止の観点から優先順位は低いな。
それこそ現行法でいいだろ。
警察とか選挙とかの方が優先順位が高いって。まぁ自分の素性をばらしてるようなもんだな。
選挙で政治テロを実際にやった勢力は言う事がいちいち一般人と違うな。
[ 2017/05/03 00:44 ] [ 編集 ]
テロをたくらむ勢力が外国のスパイとは限らないから問題になってんだろう?何も考えていない。言ってることが単純過ぎる。
今まで一体、何を読んできたんだ?何を学んできたんだ?
テロ『等』と入れて幅を広げたり、条文に『その他』を入れて幅を広げたり、その解釈やさじ加減は政権や、捜査当局に委ねられていると、色んなメディア媒体で説明されているだろ。
全く見ていないのか?

既に去年、大分県警が隠しカメラを野党の選挙事務所に仕掛けたり、GPSを仕掛けたり、大垣市の警察が一企業に環境保護団体のメンバーの個人情報を照会したり、他にも志布志事件などキリがない。
政府の思惑通りに、読んで字のごとく、テロや、スパイを取り締まるから仕方ないという思考停止では、権力のいいカモだろうよ。
何も学んでいないし、自分でちゃんと調べた努力の痕跡が全く見あたらない。
そういう無邪気な野郎は、とりあえず新聞とか読まないだろうから、このブログのコメントだけでも一通り目を通すがいい。
そうすれば「一体どこが問題なのか?」という事が、少しは分かるだろう。
[ 2017/05/03 01:18 ] [ 編集 ]
与党側の人間から委員長や議長を出すのがそもそもの間違いだろ
[ 2017/05/03 01:28 ] [ 編集 ]
[ 2017/05/03 00:44 ] なん無しさん
全く除外する理由になってませんね。
>君の言ってる警察とか選挙とかへの共謀罪適用はテロ防止の観点から優先順位は低いな。
これの根拠を教えて下さい。

あなたの言うような「外国のスパイ勢力」ならなおさら、政治家や警察を抱き込んだりとか、あるんじゃないですか?
百歩譲って優先順位が低いとしても、キノコ狩りよりは高いでしょ(笑)

>選挙で政治テロを実際にやった勢力は言う事がいちいち一般人と違うな。

政治テロって何ですか?
その政治テロは、政治権力や警察の罪を除外しても取り締まれるんですか?
[ 2017/05/03 09:04 ] [ 編集 ]
安倍よ、審議をとめろ
おまえがとめろ
嫌なら辞職しろ
[ 2017/05/03 10:15 ] [ 編集 ]
野党が反発するふりしてるけど、すべては予定調和

共謀罪は間違いなく施行されるから心配すんな
[ 2017/05/03 11:39 ] [ 編集 ]
安倍ってなぜこんなにも国民を苦しめるんだろ
日本になんかうらみをもってんのかな
[ 2017/05/03 11:47 ] [ 編集 ]
もう一人のおじいちゃん、アベカンに叱ってもらうしかないかなぁ。
アベカン(安倍寛)は、素晴らしい政治家だったようですヨ。
[ 2017/05/03 13:16 ] [ 編集 ]
[ 2017/05/02 23:41 ] 名無しさん
>現行法でも対応できるんだが、それを実行しようとすると「人権侵害」だの「権力の横暴」だの騒ぐ馬鹿がいるんだよ

共謀罪でもあなたが言う「人権侵害」だの「権力の横暴」だの騒ぐ馬鹿が出るのでは?

>テロに対抗する手段として採用してる国は多い

新たな共謀罪立法を行ったことが確認された国は、ノルウェーなどごくわずかです(日本弁護士連合会)

>反対派は対案も出さずに「現行法で」をくり返すのみだから

現行法で対処できるというのが対案だと解釈できると思うのだが?

日本弁護士連合会
https://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/complicity.html

永田町恐怖新聞 Vol.4
https://www.taro-yamamoto.jp/daily-activities/7068
[ 2017/05/03 14:29 ] [ 編集 ]
https://youtu.be/YqFeW9XQ0sk

飛べサルクロスカウンター 堤 未果×吉田照美 2017.03.07

吉田「それでちょっと話は横道にずれるかも知れないんですが、アメリカで2001年に成立した愛国者法という法律が共謀罪とよく似ているという、これ小耳に挟んだんですが。」
堤「そうですね、私その頃ニューヨークに住んでいたんですけれども、あれが9.11の後にほんとにスピード可決したもので、あれもですね、結局同じだったんですよ。テロから国を守るということだったんですけれども結局蓋を開けてみたら国民の監視というのが、非常に、あのう当局の権限が、どんどんどんどん大きくなって、はい、いろんなところで当局から見られていると、で、その見られていたターゲットが、その数年後にですねABCニュースがすっぱ抜いたんですけど、ターゲットの中にアラブの人たちというのがほとんどいなくて、米国民だったと。それも市民団体とか、それから時の政府に対して反対意見を言うような集会とか勉強会とか、まあそういうね、集まりみたいなものをやっている人たちが標的になっていたり、反政府的な発言が多い大学教授とかラジオのパーソナリティ、私の目の前にいるような人とかね、人間がね、かなり標的になっていたということが後から分かったんですけど、怖いのは法律っていうのは一度入れてしまうと、そこから、最初は緩く作るんです。それから大きく育てる。これはしおざき厚生大臣の言葉ですけれども、はい、で、だんだんやっぱり緩くしないと成立しにくいというのもあるので、緩くしといて、どんどんどんどん詰めていくと。そうですね、拡大解釈だったり、法改正だったり、で、怖いのはね、今、多数決があるじゃない、多数を持ってるじゃないですか。だから一度入れてしまうと、じゃあその多数を使ってどんどんどんどん拡大された時に私たち手を出せるかということなんですね。だからあのう法律というのはすごくよく見なきゃいけないし、愛国者法のようにその時はテロリストという非常に分かりやすい敵がいたので、すごくみんな怖くなって、ああ、じゃあこれは私たちではない危ない人たちを取り締まる法律だから絶対必要なんだと思ったわけですね。ところが蓋を開けてみたら見られていたのは自分たちだった。ほんとに必要なのか。ちょうど今、ちょうどいいタイミングでと言ったらあれですけども、北朝鮮がいろんな今ね、やっているので、特に勢いがつく。…」
[ 2017/05/07 09:20 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム