情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.03 12:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(16)

【これは酷い】1票の格差是正で定数削減⇒自民党内から不満、定数増での合区解消案が浮上!


s_ice_screenshot_20170502-234924.jpeg
*国会


2016年の参院選から鳥取や島根などが「一票の格差」を是正するために合区となりましたが、これに対して自民党内から不満の声が噴出しています。

報道記事によると、議員定数削減に反対している勢力から合区解消のために議員定数を増やす案が出ており、自民党の参院在り方検討プロジェクトチーム(PT)も検討を開始したとのことです。

具体的には参院議員を都道府県代表と位置づける憲法改正や、定数を増やして1票の格差を是正する公職選挙法改正などが検討されています。

ただ、議員定数が増えると税金も圧迫され、国民からは強い反発が出てくることになりそうです。
自民党は現行定数242を252まで戻す案を考えているようですが、身を切る改革から逆走している姿勢に強い違和感があると言えるでしょう。


<参院>「苦肉の策」か 合区解消を「定数増」で 案が浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000108-mai-pol

 「1票の格差」是正のため参院選で導入された「合区」への不満が強い自民党内で「定数増」によって合区解消を図る案が浮上した。人口の少ない県にも改選数1を割り振るには参院全体の定数を増やせばいいという理屈だ。同党は憲法改正による合区解消を主張してきたが、2019年の次期参院選に間に合うはずもなく、妙案がない中での「苦肉の策」。政治改革を求める世論や他党から批判を浴びるのは必至だ。



































関連記事


ブログパーツ
公約違反は懲役にすべき
[ 2017/05/03 12:13 ] [ 編集 ]
ひどいね。

もう日本は終わっているね。こんなしょうもない国に残る必要なないよ
[ 2017/05/03 12:20 ] [ 編集 ]
国民に主権はない。
くそ自民のやりたい放題。

これ、選んだのも
国民
[ 2017/05/03 12:36 ] [ 編集 ]
国会議員は地方の代表ではなく国全体の代表。
全議席を比例制にすれば1票の格差なし。
[ 2017/05/03 12:37 ] [ 編集 ]
選挙区を増やす代わりに比例を削れば、定数242を維持できる。
しかし少数政党は比例で議席を取れなくなる
[ 2017/05/03 12:37 ] [ 編集 ]
よし!野党は政党削減を公約にして、選挙を戦えばいい。

国会議員の定数は割と国民にもわかりやすいので、伝わりやすい。

野党のみなさん、チャンスですよ!
(野党共闘の最大公約数的なものをできるだけ早く提示してください)
[ 2017/05/03 12:43 ] [ 編集 ]
庶民はお前らの何●倍の不満がある、、
更にまだやるか自分党。
[ 2017/05/03 12:46 ] [ 編集 ]
・供託金の廃止、または大幅な減額
・政党助成金の完全廃止
・小選挙区制の廃止
・世襲の制限(憲法上、難しいかもしれないが)

以上の全てを実現させるのならば、議員定数の増加はありだと思います。
日本は人口比の議員数がヨーロッパの大きめの国より、かなり少ないので。
国会に新しい人材を入れるためには、小選挙区制の廃止と議員定数の増加が必要だと思っています。
現状、政党助成金は全国会議員の歳費よりも多いので、
政党助成金を完全に廃止して、そのお金の一部を議員定数の増加の費用に向ければよいと思います。
[ 2017/05/03 12:54 ] [ 編集 ]
一票の格差を解消する、解消しやすくするためには定数を増やせばいい!
例えば今の三倍にしても良いのではないか?その代り議員一人当たりの歳費は現在の五分の一に削減する。政党助成金も総額は現状と同額とする。

まず議員資格検定を新設する。これは国会議員として必要最低限の知識(例えば三権分立の意味など)を有しているか否かを確認する。
検定はすべて公開で行い不正が行われないよう各受験者の回答の模様を録画する。採点は行わないが解答用紙のハードコピーを選挙の度に選挙公報と一緒に有権者に配布し、投票の際の判断材料としてもらう。

また議員の三親等以内の親族の株所有は一切禁止とし、企業団体からの寄付金についても禁止とする。違反した場合は議員失職と公民権停止30年及び三親等以内の親族の選挙への立起禁止10年とする。またそれ以外の事由で告訴され有罪となった場合も同様とする。

また議員だった者の三親等以内の親族が立起する場合は、同じ都道府県内の区からの出馬は認めない。

要は儲からない割の悪い仕事にしてしまったほうが良いんじゃないか?
[ 2017/05/03 13:28 ] [ 編集 ]
さすが不自由民主党や
[ 2017/05/03 13:30 ] [ 編集 ]
ルーーーーーーーーーーーーーーーピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ 2017/05/03 14:40 ] [ 編集 ]
俺は定数が増えるのは全く構わない、というか寧ろ増やさないとこの国の民主主義はさらに後退すると思うけどな。
昨年の参議院選まではウチの選挙区は自民1人民進1人だった。それが昨年から定数が減って自民だけになっちゃった。定数を減らしたら死票が増えるだけで、悲しいかなその被害は野党側の方が甚大に被る。
そもそも、左派やリベラルまで新自由主義的な小さな政府を標榜する意味がわからない。
[ 2017/05/03 16:42 ] [ 編集 ]
まず巨額な政党助成金を今の半分に減らせば、定数が10増えようがそちらの方が費用
削減効果が大きい。とりあえず参院は比例定数を減らして選挙区へ割り振ります。

アメリカ上院は州が選挙区単位だし、いずれ日本国憲法を改正して参院は都道府県及び
人口70万人を超える政令指定都市に付き一つの議席を割り振るようにすれば良いです。

東京は都下と70万人を超える特別区(世田谷、練馬、大田)で4議席、
静岡は県下と70万人を超える政令指定都市(浜松市、静岡市)で3議席。

こんな感じで70万人超え自治体の再編を促す特効薬にもなります。
[ 2017/05/03 17:27 ] [ 編集 ]
いや、小選挙区をやめて、中選挙区に戻すべき。
小選挙区制は、ほんとに死票が多い。
中選挙区制だって、野党が連合すれば、政権交代は可能。
[ 2017/05/03 19:28 ] [ 編集 ]
そんなに議席を増やさなくても、小選挙区比例代表並立制から日本全国を数区に分ける(もしくは日本全国をを1区とする)比例代表制にすれば、一票の格差なんて問題はなくなる。

小選挙区制では政党別得票率と議席数にズレが生じるが、比例代表制にすればそんな問題もなくなる。

選挙制度を変えることは批判が多く、時間がかかると思うが、変える価値はあると思う。
[ 2017/05/03 19:51 ] [ 編集 ]
比例代表制は少数党でも議席に反映できる民主的な制度であるという印象がありますが、
比例代表制の問題点は、比例区の名簿はそれぞれの党の執行部が決めるということです。
比例名簿に載るかどうかは、その党の執行部が握っているという独裁的な要素を持っています。
党執行部と意見が対立した場合、議席を確保するのがほぼ不可能になります。
これは、小選挙区制と共通の問題点です。
[ 2017/05/03 21:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク