情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.07 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(45)

若者の貧困化?総務省家計調査、29歳以下でリンゴの購入量が激減!70歳以上の1割以下に・・・


s_ice_screenshot_20170507-044708.jpeg
*リンゴ


総務省の家計調査で若者のリンゴ購入数量が激減していることが分かりました。

総務省によると、2016年の調査で70歳以上の老人世帯が20.8キロのリンゴを年間購入していたのに対して、29歳以下の若者は10分の1以下の1.9キロしか無かったとのことです。
原因として若者世代の消費意欲の低下や貧困化があると見られています。

特に非正規雇用の増加が若者に値段が高い果物を購入する余裕を失わせていると思われ、政府規模で経済政策を行う必要性がありそうです。
ただ、この結果を受けて行政側はリンゴの宣伝活動に力を注いでいる状態で、経済との関係を指摘する声も少ない印象となっています。


若者のリンゴ消費低迷/総務省家計調査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-06113102-webtoo-l02

 総務省の2016年の家計調査によると、1世帯(2人以上)当たりのリンゴ年間購入数量は、世帯主が「70歳以上」の世帯は20.8キロだったのに対し、「29歳以下」はその10分の1以下の1.9キロにとどまった。若い世代の消費低迷は需要の先細りにつながる可能性があり、青森県や関係団体は小学生を対象とした食育や学食での試食イベントなどに力を入れている。



家計調査(二人以上の世帯)平成29年(2017年)3月分速報 (平成29年4月28日公表)
http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/index.htm

s_ice_screenshot_20170430-123043.jpeg
s_ice_screenshot_20170430-123102.jpeg
s_ice_screenshot_20170430-123116.jpeg

家計の金融行動 世論調査
http://www.shiruporuto.jp/public/document/container/yoron/futari/2016/pdf/yoronf16.pdf

s_ice_screenshot_20170430-042530.jpeg
s_ice_screenshot_20170430-042542.jpeg
s_ice_screenshot_20170430-042615.jpeg
s_ice_screenshot_20170430-042628.jpeg

















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
これがまさに「トリクルダウン」ですね。
次の選挙でも自民党に投票しましょう!
[ 2017/05/07 12:22 ] [ 編集 ]
ただリンゴの人気がなくなっただけじゃ…?
っていうのは別にして、果物ってカロリーに比する価格が高い(嗜好性が高い)から、暮らしがきついとなるとそこらへん削っていくよね~。

5年くらい前大学生で東京で一人暮らしだったころには果物全然買わない食生活してたわ。
[ 2017/05/07 12:29 ] [ 編集 ]
リンゴか。 俺も最近食ってないな。
[ 2017/05/07 12:34 ] [ 編集 ]
りんご以外の消費支出も減ってるでしょ。
ちゃんと記事を読みなさい。
[ 2017/05/07 12:38 ] [ 編集 ]
浦島次郎って人の答えが一番正しそうな感じだね!
[ 2017/05/07 12:45 ] [ 編集 ]
35歳以下の若者は甘ったるい考えはやめて非正規労働を享受しなさい。食費はなるべく抑え、コンビニ弁当で済ませなさい。生きているだけで有り難いと考えなさい。
[ 2017/05/07 12:56 ] [ 編集 ]
何でも貧困に結び付けなければ気がすまないのか?
単に若者は皮をむいて食べるのが面倒で購入しないだけ、
老人は健康のことを考えるから意識して購入しているだけ。
[ 2017/05/07 12:59 ] [ 編集 ]
りんごだけだと貧困が主要因かは分からないですな。
影響の一つではあるんでしょうけど。
自分も果物余り買わないのは生ごみが出て処理が面倒ってのがある。
それでもぶどう梨は買いたいけど、、、
[ 2017/05/07 13:07 ] [ 編集 ]
安倍の支持率が高いんだから若者も羽振りが良くなってるはず。金持ちになってるはず。
だ。

そうなんだろ!
[ 2017/05/07 13:08 ] [ 編集 ]
リンゴが食べたくても
産地を見て買うのを止める事が多々ある
[ 2017/05/07 13:13 ] [ 編集 ]
いつだってご都合主義の解釈だね。
「こうした傾向は他の果物にも共通している。16年調査で生鮮果物の1世帯当たり年間購入数量を世帯主の年齢別にみると、70歳以上が109.5キロ、29歳以下が25.4キロ。食の多様化で、果物を食べる習慣が薄れているとみられる。」

「果物を食べる習慣が薄れてる」って、何か根拠があるんでしょうか?
エンゲル係数上昇の時も、高級品志向の人が増えたせいだと言ってませんでしたっけ?

私はリンゴ好きだけど前より買わなくなった。それは「高い」からです。
1個150円くらいするので、ついバナナに走ります(笑)
[ 2017/05/07 13:15 ] [ 編集 ]
て言うかさ貧困や格差の対象ならマスクメロンじゃね?リンゴの好き嫌いのネタか、逆にサプリメント系なんかも資料ありかね?総務省さん
みたいな
[ 2017/05/07 13:37 ] [ 編集 ]
宣伝すれば消費が上がるなんて、
もうどうしようもない発想。
日本おわり
[ 2017/05/07 13:38 ] [ 編集 ]
 若者の貧困、高齢者の貧困、子どもの少子化、所得格差、所得減少はすべて国策です。平成10年以前は収入は平均500万はあり、若者もフリーターを自ら希望しなければきちんと社員として雇用されていました。また就業時間も大体17時で終了してそのあとは、アフター5として飲みにいったり、勉強などしていた。
 
 しかし現在は各世代、子供、若者、中高年、高齢者のすべての国民の所得が減少している。失われた20年というが、これは国策で日本人を貧困化させる意図を持って、日本を統治している政治家またはその裏の権力がやっていることであり、奴らは1日も早く日本を崩壊させたくてしょうがないのだ。国民は勤勉で誠実であるが日本人は日本の構造を知らなすぎる。無知も罪になるレベルまできている。「早くめざめなさい。いつまでねむっているの」。
[ 2017/05/07 13:38 ] [ 編集 ]
電通に金ながして、ハイ
終わり。行政は楽だ。
[ 2017/05/07 13:42 ] [ 編集 ]
リンゴなんて買おうと思えばまだ買えるじゃん
あまおうとか高いイチゴをたらふく食いたいわ
[ 2017/05/07 13:50 ] [ 編集 ]
りんご一個より、惣菜の方が安いものがあるのはなぜ。
[ 2017/05/07 14:00 ] [ 編集 ]
安倍さんて子供もいないし、ご馳走は税金で食えるし、もうカネいらないじゃん。国民に寄付してよ。
原発事故とクズ大臣の任命の責任をとるということで
[ 2017/05/07 14:00 ] [ 編集 ]
りんごみたいな果物は嗜好品だし、若者ほど買わないだろう。
自分も買う機会がない。

逆に需要が増えた甘味が絶対ある。
貧困と直結させるのは短絡的。
[ 2017/05/07 14:17 ] [ 編集 ]
若者はお菓子の方がいいだけじゃないの
[ 2017/05/07 14:47 ] [ 編集 ]
リンゴの皮剝くの面倒ぐらいの理由でも売れませんからね
実際リンゴ買うぐらいならプリンとか買っちゃいますね(そして病気になる)

まあ売れないというのなら若者に売るための商品開発も必要でしょう
お手軽で美味しくビタミンも取れる、そんな感じで
[ 2017/05/07 15:25 ] [ 編集 ]
[ 2017/05/07 12:22 ] 名無し
意味不明なんだけど・・・。どういう理屈でこれがトリクルダウンだ!なんて結論になったの?
[ 2017/05/07 15:40 ] [ 編集 ]
[ 2017/05/07 14:47 ] 名無し
29歳以下の若者がリンゴよりお菓子が好きなのでは?と客観的に考えるには、
昔から継続的に29歳以下の若者のリンゴの消費量が今の水準にあることと、
現在の29歳以下の若者のお菓子の消費量が、リンゴより多いことを示さないといけない。

今になってなぜここまで29歳以下の若者のリンゴ消費量が減ったのか?
[ 2017/05/07 15:47 ] [ 編集 ]
田舎では直売所でキロ単位で安く買えます!ほとんどスーパーではリンゴは買わないと思います!スーパーのリンゴは高い
[ 2017/05/07 16:00 ] [ 編集 ]
残留農薬トップ2のリンゴなんて、買わないし
[ 2017/05/07 16:06 ] [ 編集 ]
●皮を剥くのが面倒
●主な産地が長野、青森で放射能汚染が心配

これが私がりんごよりミカン系をつい選ぶ理由ですが(もっとも柑橘類も放射能吸収率は高いけど…)
若いかたは同じ値段なら更に、もっとお腹が膨れるものや好きなものを買うよね。
あの歯が浮くようなショリショリした食感がキライと言う人も結構いる。
[ 2017/05/07 16:08 ] [ 編集 ]
貧困とりんごの消費低迷は関係無いなら宣伝は効果はあるだろう。
[ 2017/05/07 16:20 ] [ 編集 ]
いちご(栃木県)メロン(茨城県)なし(千葉県)さくらんぼ(山形県)もも(福島県)

果物って
放射能汚染地帯の産物じゃん!
だから外国にも積極的にピーアールしてるんだよ!
[ 2017/05/07 16:38 ] [ 編集 ]
科学的には、リンゴはセシウムやネオニコチノイドという抗酸化物質が皮に含まれるので積極的に摂ると良いでしょう。

リンゴが高いとか身体に悪いというのは宗教です。宗教はやめて科学を信仰しなさい。
[ 2017/05/07 16:39 ] [ 編集 ]
 ≪ これが「食事」? 若者たちの食生活 ≫
余談ですが、経済状態にかかわらず、
当方はバナナやみかん類の柑橘類は好んで食べても、
特にリンゴ系は、幼少期は好んで食べましたが、
成人以降はあまり好きではなくなり、
年間を通じ、ほとんど口にしていません。
つまり、当方に限らず、経済状態にかかわらず、
世代特有の味覚志向の大きな変化という
側面も考えうるということ。


ただ、ついさっき、

〔これが「食事」? 若者たちの食生活〕
(フジテレビ系(FNN) 2017年5月2日配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170502-00000045-fnn-loc_all
見ていましたけど、

総じて、多くの若者が、
果物どころか、一日の食生活全体が、
かなりシンブル且つ貧相になってきているのは事実なようです。

ただ、
一昔前の当方の学生時代の食生活をふりかえっても、
どれだけ金欠の時でも、
自炊飯を基本に、
スーパーの半額以下の油物を中心としたお惣菜や
トマトジュース等で野菜類を補うという
比較的シンプルな構成だっただけに、
現代の1人暮らしの若者の食生活に対し、
強烈な違和感は感じませんが、

それでも、更に、偏重したシンプルな食生活が
際立ってきている印象を受けました。

特に、お菓子類だけが通常の食生活のケースや、
更に極端なケースですと、
飲料水だけで過ごす方もいるようで、それでも平然として、
さすがにぞっとしますが。

更に、貧困以外でも、見てくれの肥満を気にした
サプリだけで生活している若いモデル等の方も
何人も知っており、

それでいて、あまり空腹感を感じないことからも、
特に若い世代を中心とした
総じて現代日本人の
胃の消化機能が年々劣化してきているのは、
ある意味、事実でしょう。

特に若い女性の場合、
不妊の急増が近年話題に挙がっていますが、
そのことと密接な関係があるのは
十分考えられるのではないでしょうか。

ただ、このような現象が今に始まったわけではなく、
核家族化が急速に進行した
昭和40年代あたりに出生した
彼らの親の世代から、徐々に蝕んでいったようです。
(「大家族」⇒「核家族」という社会変容で、
各食生活も大きな変化を伴う。)

もっとも、日本の近現代史を振り返ってみるに、
総じて、日本人の食生活が比較的バリエーション豊富で
比較的豊かだったのは、
高度経済成長期~バブル期の一時期のみで、
それ以後はもとより、それ以前も、
穀類を中心とした比較的貧相な食生活でしたので、
ある意味において、
高度経済成長期より前の食生活に回帰しているという見方も
できます。

つまり、総じて家庭の経済状態に比例して、
食生活も豊かになり、結果として平均寿命が延びたので、
日本人の総人口に関しても、

「江戸時代の日本の人口は
3000万人程度」
近代化に伴い僅か1世紀(100年)そこらで
約4倍増というレベルまで到達した
ことから、逆算すれば、
文明後退に伴い僅か1世紀そこらで
約4分の1以下という元のレベル(3000万人程度)まで
逆行到達するであろうことは概ね予測できるのでは?

経済衰退はもとより、年金制度等も崩壊しつつある今日、
世界平均に比しても、更には、
近代化以前の日本人の平均寿命が40代前後だった
(生物学的にも、30歳以降は、老人とみなされている。)
ことを勘案すると、
特に今日の日本人の超高齢化は極めて異常な状況であって、
見えざる経済の神によって、
元の自然な状況に回帰させられている印象を強く感じる。



[ 2017/05/07 16:40 ] [ 編集 ]
皮むくのがめんどくさいから、りんごジュース飲みます。
[ 2017/05/07 16:47 ] [ 編集 ]
16:40
インディアンさん
当方は30年間、人体実験をやっています。
1日に1食または2食を30年間ですが風邪知らず。
もうすぐ年金をもらえます。
また、寿命については縄文人の3人に1人は65歳まで生きたという研究もあります。
戦後の寿命の伸びはすごいですが過大に広告されている部分もあります。
現代医療礼賛もほどほどにということですね。
[ 2017/05/07 17:15 ] [ 編集 ]
果物
果物より、食事かなぁ。
まして剥くとなると、食事さえ作れないのに
デザートにまで。

私は果物積極的に摂る方ですがね。
野菜食べる時間ない時果物がいい。
体が野菜不足をそこまで感じず、助けられたな。
[ 2017/05/07 17:45 ] [ 編集 ]
高齢者の🍎離れは、歯が入れ歯である。
面倒くさい❗硬い。
🍎より米購入しないと生きて行けない。
[ 2017/05/07 17:56 ] [ 編集 ]
リンゴにもいろいろな種類があり、それぞれに個性があります。最近ではニュージーランドからの輸入品もあり適度な酸味が味わえますが、やっぱり国内のが好きです。紅玉の酸味やふじのみずみずしさ等ケーキ等のスイーツと似た感覚で楽しめると思ってますが……。
[ 2017/05/07 18:55 ] [ 編集 ]
若者が食べていないのはダイエットをしているからだ(にんまり)
若者が食べていないのはサプリを飲んでいるからだ(にんまり)
若者が食べていないのは昔帰りしただけなんだ(にんまり)
若者が食べていないのはルーズで料理をしたがらないからだ(にんまり)
若者が食べていないのはお菓子を食べているからだ(にんまり)

少数の例外を、あたかも全てがそうであるかのように言う手口に注意しましょう。
[ 2017/05/07 19:32 ] [ 編集 ]
リンゴも買えない若者。でもスマホは買います。
[ 2017/05/07 20:01 ] [ 編集 ]
その一方で、スタバに行く人は多いですよねー。
貧困なりに、何にお金を使うのか、基準が昔と変わってきてるんでしょうね
[ 2017/05/07 20:05 ] [ 編集 ]
最近の研究では「小食」の方が長生きするらしい。でもインスタントラーメンばかりでは流石に早死にするだろうな。
[ 2017/05/07 20:06 ] [ 編集 ]
好きだ嫌いだは,上の年代でもあっただろうから関係ないね

収入が減れば趣向品から減らして
減らせない所はそのまま残す
食費の中から減らすのは,菓子や果物
収入が減るに従い炭水化物が増えて生鮮食料品が減る

現実を見ればそうなるんだよね・・・って事だよね
[ 2017/05/07 20:13 ] [ 編集 ]
ニンジンとカボチャとイモとワカメと大豆とゴマと小魚を食べていれば長生き出来る。(←だれが決めたんや?)私の長年の研究成果です。(←ホンマに研究したんか?)とにかくここ5年ぐらい実行していますが、すこぶる快調!
[ 2017/05/07 20:53 ] [ 編集 ]
リンゴも買えない若者。でもスマホは買います。
なぜか。たぶん、夜行バスのチケットを買うのに必要だから。メルカリやジモティーで小汚い中古品を買うのに必要だから。スマホで安い物を漁らないと生活できないから。
[ 2017/05/08 01:15 ] [ 編集 ]
「若者の貧困」と「りんごの売り上げ低迷」がいまいちどうリンクするのか判然としませんが・・・(´・Д・`)

※とりあえず上のコメント「リンゴも買えない若者。でもスマホは買います。」はなぜか刺さる言葉ですね。近所の生活保護世帯でもスマホはしっかり家族人数分持っていますからねぇ・・・(´・Д・`)
[ 2017/05/08 01:20 ] [ 編集 ]
そういえば長いことりんご食べてないなー。
でも今年は既にスイカは食べたんですよね、例年に無いくらいに早いですが。
りんごの消費と貧困化が直接関係があるかは謎ですが、貧しくなれば余程好きじゃないと買わなくなるのは確かですよねー。
ちなみにオイラは1日3食で1週間ならスイカだけでも生きていけそうな気がします(笑)。
[ 2017/05/08 02:12 ] [ 編集 ]
りんごは高い時は150円にもなるし、安いと美味しくない。。。買わないで、ふるさと納税でもらうことにしました。
りんごは皮むいたり、芯をとったり、面倒だもんね。若者は食べないよ。子育て世代になると、急に買うようになる。
[ 2017/05/08 02:41 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク