情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.11 00:49|カテゴリ:アニメ&ゲームコメント(8)

【話題】5月10日はメイドの日!?トレンド一位に浮上、ロシア人メイドカフェ「ItaCafe」に注目も


s_ice_screenshot_20170511-004540.jpeg


5月10日はネットのトレンド(流行)ランキングでトップに「#メイドの日」が浮上していました。このメイドの日とは5月を英語で「May(メイ)」、そして10を「ド」と読むことから作られた語呂合わせの曜日です。

数年前からネット上ではネタとして扱われていましたが、2~3年前からSNSで一気に爆発的に広がりました。他にも語呂合わせの記念日が色々と見られ、その度にネットのトランド上位に入っています。

今年のメイドの日は、直前にテレビで放送されたロシア料理を提供するメイドカフェ「イタカフェ(ItaCafe)」が注目の的になっており、多くのレビュー記事も出回っていました。
このメイドカフェは非常に独特で、珍しいことにロシア人女性たちがロシア料理を提供するという内容になっています。

ロシア料理を手軽に食べれるという点が注目を浴び、オタク界隈を中心に話題の喫茶店になっていると言えるでしょう。他にも漫画やアニメの絵などが多く投稿され、非常にメイド関連で大いに盛り上がっていました。


家庭的なロシア人メイドカフェ
http://blogos.com/article/212912/

s_ice_screenshot_20170511-003559.jpeg
「自宅のキッチンにいるみたい」
 メニューにのっている、ビネグレット(ビーツ入りサラダ)やオリヴィエのようなロシアの伝統的なサラダからボルシチやデザートまでの料理すべてを、メイドたちが毎日手づくりしている。これが他のメイドカフェと大きく違う特徴の一つである。通常は半製品が使われているため、料理というよりも雰囲気を求めて来店する人が多い。

 イタカフェを訪れる人は、料理と雰囲気の両方を求めている。シチー(キャベツのスープ)、ボルシチ、ビネグレット、シャルロットカ(リンゴケーキ)などのロシアの家庭料理を食べることのできる店は、東京であっても少ない。日本語が堪能なロシア女子と交流する機会もあまりない。
















































関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

冥土の日?

[ 2017/05/11 01:09 ] [ 編集 ]
日本のメイドはメイドって呼んじゃいけない気がする
[ 2017/05/11 01:32 ] [ 編集 ]
日本人はメイド服とか似合わん
普段着てる私服のほうがいい
[ 2017/05/11 01:44 ] [ 編集 ]
made
ごとうの日ファイトの日
[ 2017/05/11 04:13 ] [ 編集 ]
1

[ 2017/05/11 08:27 ] [ 編集 ]
01:32が凄く正しい事を言っている気がする。メイドって執事と一緒で上流階級に勤める家政婦だろ? 掃除とか食事とか、相当知識が無いとできない気がするから、少なくとも喫茶店で働いているのはメイドじゃなくて『メイド服』って制服を着て仕事する接客業だよな?(笑)
[ 2017/05/11 09:42 ] [ 編集 ]
ロシア料理を手軽に、は良いが、メイドの必要性はまったく無い。
[ 2017/05/11 12:08 ] [ 編集 ]
「メ、メイドカフェだから店に入ったんじゃないんだからね(///) 純粋に「ロシア料理」が食べたかったんだからね(///)」

※井の頭ゴローだったら何と呟いただろうか・・・

※余談だけどロシア人、コスプレレベル高いね。こないだのメドベージェワ(フィギュアスケート)の「セーラームーン」も完成度高かったし・・・
[ 2017/05/11 23:16 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク