情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.11 20:58|カテゴリ:地震情報コメント(4)

【地殻変動】熊本県で震度4の地震、小笠原諸島の西之島では噴火!中国・ウイグル自治区でもM5.4


s_ice_screenshot_20170511-205726.jpeg
*世界の地震


各地で地震や噴火の報告が相次いでいます。5月11日夜20時21分ごろに、九州の熊本県で最大震度4のやや強い地震を観測しました。その後も震度1の地震を観測しており、昨年に発生した熊本大地震の余震だと見られています。

また、中国の新疆ウイグル自治区でも11日朝にマグニチュード5.4の強い地震が発生し、震源付近の1500棟が崩壊しました。死傷者の報告数も多く、かなり甚大な被害になっています。

火山噴火の報告も見られ、小笠原諸島の西之島では気象庁も驚くほどの溶岩が確認されました。西之島は今年1月ごろに活動を休止していましたが、先月から再び大規模な噴火を観測しています。
島の大きさは2.75平方キロメートルに拡大し、当初の13倍に成長しました。

西之島の場所から噴火した後は、本州での地震にも注意が必要だと言えるでしょう。


地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

s_ice_screenshot_20170511-205028.jpeg
s_ice_screenshot_20170511-205046.jpeg

中国新疆ウイグル自治区でM5.4の地震、31人死傷 1500棟倒壊
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000032-jij_afp-int

【AFP=時事】中国の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で11日朝、マグニチュード(M)5.4の地震が発生した。国営新華社(Xinhua)通信によると、これまでに8人が死亡、23人が負傷したほか、1500棟余りが倒壊した。



噴火続く西之島 流れ出た溶岩で島が拡大
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170510/k10010976691000.html

s_ice_screenshot_20170511-205143.jpeg
s_ice_screenshot_20170511-205151.jpeg
s_ice_screenshot_20170511-205158.jpeg
s_ice_screenshot_20170511-205204.jpeg
先月、およそ1年半ぶりに噴火が確認された小笠原諸島の西之島では、今月に入っても噴火が続き、流れ出た溶岩で島の西側と南西側の海岸線が、これまでより最大で180メートル拡大したことが、海上保安庁の観測で確認されました。



高感度地震観測網
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja

s_ice_screenshot_20170511-205437.jpeg







関連過去記事

【予測】第二の熊本大地震が発生か?高橋学教授が警告!「連休明けに福岡周囲で地震の恐れ」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16730.html
関連記事


ブログパーツ
[ 2017/05/11 21:23 ] [ 編集 ]
仕方ないっす。地球は我々と同じく生きているっす。(´ω`)


しかし、同じ生きているにしても、人災の方が身近で起きやすかったり、防ぎきれない事の方が多そうで、怖いな。
[ 2017/05/11 21:46 ] [ 編集 ]
北関東住みですが、夕べ一瞬揺れたんですよね。中央構造線が動いてるのかもしれませんね。しばらく大きな地震が来てないので、そろそろ起きても不思議はないと思います。
[ 2017/05/11 21:53 ] [ 編集 ]
今日は11日の地震の日

満月です
満月です
満月です

気象庁は、満月と地震は関係ないとかドヤ顔してましたが、また満月ですね。
[ 2017/05/11 23:33 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク