情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.12 13:25|カテゴリ:政治経済コメント(13)

「民進党との同意を」、安倍晋三首相の憲法発言に公明党が懸念!8月に内閣改造も浮上


s_ice_screenshot_20170512-033053.jpeg

安倍晋三首相が2020年の憲法改正を目指すと発言した問題で、連立与党の公明党からは懸念のコメントが出ています。
報道記事によると、公明党の漆原良夫中央幹事会長は「唐突感がある。野党第1党の意見も十分しんしゃくしながら進めていくべきだ」と述べ、憲法改正には民進党の同意が必要になると強調したとのことです。

憲法改正については自民党内部からも「議論を優先するべき」というような指摘の声があり、安倍首相の発言に疑問を投げ掛ける人が続出しています。

一方で、自民党の下村博文幹事長代行は「8月か9月に内閣改造を行うかもしれない」と言及しました。秋の臨時国会前に世論を底上げする狙いがあると見られ、7月末頃までは国会や都議会議員選挙に集中することになりそうです。


改憲、民進の同意不可欠=公明幹部
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000078-jij-pol

公明党の漆原良夫中央幹事会長は11日の記者会見で、安倍晋三首相が憲法を改正して2020年の施行を目指す意向を表明したことについて「唐突感がある」と指摘した。



「8月か9月に内閣改造」…下村氏が見通し示す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00050118-yom-pol

 自民党の下村博文幹事長代行は10日、東京都内で開かれた同党国会議員のパーティーで、「8月か9月には内閣改造があるだろう」と述べ、安倍首相が秋の臨時国会前に内閣改造を行うとの見通しを示した。









関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 
改憲とかやらんでいいから、さっさと詐欺師の安倍晋三はアッキード事件の責任とって政界引退しろ。
 
 
 
[ 2017/05/12 13:32 ] [ 編集 ]
その通り。
[ 2017/05/12 14:50 ] [ 編集 ]
8月内閣改造ではなく来月までに内閣総辞職でしょう
[ 2017/05/12 15:16 ] [ 編集 ]
自民党内でも割れてる。
岸田さんと石破さんくらいやねまともに受け答えしてるの。
まだ民意をよくみてる。
フライング安倍さんはもうフライングがあったことしかわからない中においてまさにまさに失格でしょうよ。
[ 2017/05/12 15:26 ] [ 編集 ]
 小池氏。日本国蘇生術の医師のごとく、いい仕事だ。
 国民が知りたかった知識と現状と対応方法の示唆を、同時に含めている高度な弁論。
プロの仕事だし、良い仕事が少しでも必要な時に頼りになってくれている。

 既に、日本国は、※〝日本会議モンスター〟に、食い荒らされていて、根幹部から、いくつもの深傷を負っていて瀕死の重症なのだ。民主主義は、いまやっと呼吸をしている状態だ。実態は、危篤状態だ。
 いろんな重症患部への、外科的対処に必死に働いている。日本国民の感覚麻痺への薬剤投与、感覚刺激、腐敗権力部内奥への鋭いメスの切開術…
 民主主義日本国抹殺の悪魔の死の支配は、最悪レベルの進行中だ。
 日本国内部深くには、巨大で広範な重症の致命的な病が存在する。
複数の悪性腫瘍に、感染症に、合併症、感覚麻痺、体力低下、意欲低下、抵抗力低下等を引き起こしている。小池医師は、よく重篤患者日本への最良の適切対処を実行している。メスの刃先が、触れてはならない国民側の神経束が幾つも併存する制約の多い中での、外科的対応である。

 日本がいまこんな最悪自体が進行中の世界情勢の時に、独裁制軍事国家になどなれば、現代の戦争は核戦争なので、民主主義が日本国に再生する機会は、永久に来ないと考えるのが賢い人間の態度だ。これを軽く考えている国民が殆どであり、ここが民主国家滅亡の焦点なのだ。現実の勝負に負けたら、ため国民がどうとか、売国奴支持者国民がどうとか言っても、あとの祭り、何も意味を持たぬ。現実は現実。民主主義の命脈が、途切れてしまう、大きな危険と対峙しているのである。

 重要な物事を軽く考えるのは、愚かさの極みだ。この愚かさこそが、国家危機を形成している主原因であり、外資傀儡売国奴独裁勢力台頭の素地を形成したのだ。 
 徹底した正攻法は、本物の継続の姿を見ていたら、無関心な人間でも、次第に影響を受けるものである。どこかで、未熟な枝葉末節に曲がること無く、いつも原則に忠実に正攻法で効果を出せ得るということは、逆に、本物の国会議員としての本当の実力ある証拠である。

 本当に日本国の危機は始まっている。
 国民側の弱点もよくよく知り尽くしている。売国奴側独裁勢力はそこの弱みを狡猾に突くが、小池氏は、弱みを多数抱えている国民側の権利擁護の立場だ。
 本来ならば、自立の条件は国民個人に所属する責任なのだが、対応方法も含めて、広く〝弱すぎて、独裁者の好き放題、餌にされていて無抵抗の国民〟側に立ち、立派に重たい(重たすぎる)責任を引き受けている姿。
 尊い。

 狭い偏見にとらわれて、大規模の悪化へ進む底流を形成しているのが、実際は無知で自立していない弱い国民である。しかし、この教育的なケアを含めて国民側の法的弁論の展開で勝利をしなくてはいけないヘビーデューティー。
 腐敗側メディアや政治家の狡猾な悪魔詭弁の対応も含めての、☆「本物日本国憲法砦」の防衛戦であるが、この戦いに参加し関心ある者の目には、この戦いぶりがはっきり見える。

 騙されている膨大な国民の、独裁勢力賛同の流れもストップさせ得る、力ある弁論論旨。
何の役にも立たず、必要な知識と対応法が無いために、売国側の手駒になっている国民が多い中で、そういう偏見捕らわれ真逆支持者達をも、傾聴させ得る内容の議論だ。基本的にも高度にも正しい議論を駆使できて、国民側に立ち良心的に丁寧な仕事に集中して、国民側の利益擁護をしてくれている。実にエキサイティングな勝負をしてくれている。ありがとう。以前は、私は共産党反対者であった。
[ 2017/05/12 16:36 ] [ 編集 ]
唐突に改正を打ち出したってことは、安倍政権もそう長くないってことかな。やれやれだ。
[ 2017/05/12 17:31 ] [ 編集 ]
昨日のニュースで麻生派が他の派閥と合流した後に、自民党のリベラル派閥の岸田派に合流する話が浮上しているとしていたが、もし本当にそうなったら面白い。
人数は安倍のいる最大派閥の清和会を越えるそうだ。
続報を待とう。
[ 2017/05/12 17:37 ] [ 編集 ]
制限
[ 2017/05/12 17:39 ] [ 編集 ]
ダレヤ
ヤマダハドコノジンヤ?ナゴヤノコトガデルトスグセイゲンヤナア
[ 2017/05/12 17:41 ] [ 編集 ]
17:41
いやっ!お前が誰だよ!?(笑)
[ 2017/05/12 20:43 ] [ 編集 ]
あれだけ騒いでたのに北朝鮮と米軍は【!?】
[ 2017/05/12 21:13 ] [ 編集 ]
憲法は一度変えちゃったら、やっぱり止めたって訳にはいかないからなぁ。
[ 2017/05/12 23:40 ] [ 編集 ]
改憲に関しては民進党内でも意見が分かれているということから、混乱・弱体化させるためにも名前を出して振ったのでしょう。
そしてそちらに話題を集中させよう…と。

そんなことよりも、関わっている証拠が出たと言っても過言では無い森友学園問題はどうしたのか。
終わったつもりなのかもしれないが、関わっていたら辞めるという言葉を国民は忘れていないぞ!
まだ言っているのか…ではなく、国民はもっと関心を寄せるべきだ。
[ 2017/05/13 01:47 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム