情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.14 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(6)

安倍政権の憲法改正、野党議員らが反発!志位委員長「発議が強行される」野田幹事長「王道外れた」


s_ice_screenshot_20170514-050113.jpeg

安倍政権が2020年までの憲法改正を表明した件で、野党の代表者から相次いで懸念のコメントが出ています。

共産党の志位委員長は民進党抜きでも、自民、公明、維新、つまり、自公とその補完勢力による数の暴力で、改憲の発議が強行される危険が生まれてきている。絶対、やってはならない」と述べ、改憲勢力が強引な形で改憲に踏み切るリスクがあると指摘。

同じく民進党の野田幹事長も「国民の総意に基づく改正をするためには、本来は野党第一党の民進党も賛同するやり方を目指すのが王道で、その王道から外れた覇道のやり方だ」などと発言し、安倍政権のやり方に疑問を投げ掛けています。

当初、自民党は民進党などの野党とも協議した上で憲法改正をするとしていましたが、先日に安倍首相が2020年までの憲法改正を掲げてからは雲行きが怪しくなってきていました。
野党としては自民党へのけん制もあると思われ、憲法改正を巡る動きが激化しています。


s_ice_screenshot_20170514-045234.jpeg
s_ice_screenshot_20170514-045244.jpeg
s_ice_screenshot_20170514-045308.jpeg
s_ice_screenshot_20170514-045310.jpeg
s_ice_screenshot_20170514-045326.jpeg

民進 野田幹事長 自民などの改憲の動き「王道外れた覇道」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170513/k10010980441000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

民進党の野田幹事長は東京都内で記者団に対し、憲法改正について、「国民の総意に基づく憲法改正をするためには、野党第一党の民進党も賛同するやり方を目指すのが王道なのに、その道から外れた覇道だ」と述べ、自民党などの動きをけん制しました。



共産 志位委員長「自公と維新だけで改憲発議の危険」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170513/k10010980361000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

共産党の志位委員長は、神戸市で記者団に対し、憲法改正について、「自民・公明両党と日本維新の会だけで、改憲の発議が強行される危険が生まれている」と指摘したうえで、安倍政権のもとでの改憲を阻止するため、民進党などとの連携を強化したいという考えを強調しました。









関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
いま北朝鮮がミサイルを発射した。

米朝協議が難航中か?
[ 2017/05/14 06:07 ] [ 編集 ]
王道を外れるような外道に政権を譲ったのは誰な野田!
[ 2017/05/14 06:51 ] [ 編集 ]
テレビの編集ってホントに上手なんだなあ
でんでんが普通に日本語しゃべれる人になってるよう
ドキュメントとしてはそのまんま流した方が絶対おもしろいのに
わたしがディレクターだったらそうするのに
[ 2017/05/14 10:54 ] [ 編集 ]

憲法改定案も、北のミサイル発射も、共謀罪成立に向けての露払い。
関心を逸らせるためのスピン事件か。
(北のミサイル開発はもともとCIAの誘導兵器。安倍の軍拡や戦争法や
 共謀罪成立もCIAのご指示と理解するのが自然)

また、強行採決の日程近くで高浜原発の再稼働もあって、盛沢山の事件を
集中させればいつの間にか通っていく「テロ等準備罪=共謀罪」。





[ 2017/05/14 11:30 ] [ 編集 ]
狂った安倍の元ではイヤだ。
[ 2017/05/14 14:45 ] [ 編集 ]
野党がんばれ。
[ 2017/05/14 16:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク