情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.17 08:00|カテゴリ:政治経済コメント(14)

眞子さまのご婚約で女性宮家問題が再燃!女性が結婚すると皇族継続が不可能に!皇室典範改正も?


s_ice_screenshot_20170516-235858.jpeg
*眞子さま

秋篠宮さまの長女眞子さま(25)がご婚約を発表した件で、女性宮家(じょせいみやけ)の問題が再浮上しています。問題となっているのは現在の皇室典範だと、女性皇族が皇族以外の男性と結婚した場合、皇族から離れる決まりになっているのです。

天皇陛下の退位を巡る議論でも野党からは「皇室典範の改正が必要だ」と指摘されていましたが、与党は手続きの時間などを言い訳にして拒否。先週に皇室典範改正無しで、天皇陛下の退位法案が決まった矢先に女性宮家問題が再燃することになりました。

ただ、このペースで女性皇族が居なくなってしまうと、将来的には皇族の跡継ぎその物が消える事態になるかもしれません。安倍政権は皇族の範囲拡大を示唆するコメントを言っていましたが、時期的にも今の国会で皇室典範改正まで踏み込む必要があると言えるでしょう。


<眞子さまご婚約>「女性宮家」与野党協議に影響
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000117-mai-pol

 秋篠宮さまの長女眞子さま(25)の婚約が明らかになり、皇族の減少が喫緊の課題として改めて浮き彫りになった。現行の皇室典範では、女性皇族が結婚すると皇族から離れるためだ。19日に国会に提出される天皇陛下の退位を実現する特例法案では、付帯決議に女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」に関する記述を盛り込むよう野党が求めている。眞子さまの結婚までに制度確立を求める野党の声が強まりそうで、与野党協議への影響は必至だ。



女性宮家
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%AE%AE%E5%AE%B6

女性宮家(じょせいみやけ)は、皇統に属する女性皇族が当主の宮家のことである[1]
大日本帝国憲法下の旧皇室典範及び日本国憲法施行に伴って制定された現皇室典範では、皇室の当主である天皇は男性のみ認めており、女性天皇は認められていない。また、皇室典範は女性皇族が皇族以外の男子と結婚した場合は皇族ではなくなることが規定されているなど男系皇族を前提としており、結果として将来において女系皇族及び女系天皇を誕生する余地をなくしている。これらのことなどから、宮家創設は男性皇族に限られており[2]、女性皇族が宮家を創設した例はない。
























関連過去記事

【速報】秋篠宮の長女・眞子さま、大学時代の同級生とご婚約!相手は元海の王子 結婚は来年予定
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16800.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[ 2017/05/17 08:16 ] [ 編集 ]
[ 2017/05/17 08:16 ] 名無し

スパム投稿はやめてください
[ 2017/05/17 08:17 ] [ 編集 ]
宮家どうこうより
政治利用される天皇制こそ要りません。

明治を境に本来の天皇の在り方をねじ曲げて権力の道具の存在、、

真子さま辺りは時代錯誤の異様さに気付いてるんじゃないの(東北震災ボランティア等で一般人とふれあい)
[ 2017/05/17 08:31 ] [ 編集 ]
正直、天皇制というシステムそれ自体が、人を、血筋・家柄で差別することを内容としており、「身分差別の残りカス」とでもいうようなシロモノであって、あえて、その範囲を拡張する必要はないと思う。

ちなみに、「女性宮家」云々いうけど、仮にこれが導入された場合、自分の人生に直接影響を受けることになるであろ愛子内親王とかって、どう思ってるんだろう。
[ 2017/05/17 09:09 ] [ 編集 ]
昨日の夜7時にNHKで眞子さん速報打って、すぐ相手をよく知る解説者が出演し、相手の写真まで用意されてた。速報にしてはダンドリ良すぎでしょう。今日、共謀罪を強行採決させそうだし、森友学園に続き加計学園問題も出てきたし、眞子さんでスピンする気マンマンじゃん。
[ 2017/05/17 09:18 ] [ 編集 ]
安定した皇統の継承は天皇陛下のご意志でもあるのですよ。個人的には、王室のある国はクーデターや内戦や暴動が少ないと聞いたことがあるので、皇室は続いて欲しいなぁ。それには、女性宮家の創設と共に、皇族の方の人権を可能な限り広げる試みも必要なんではないでしょうか?余りに禁欲的過ぎると返って続かないのでは?
[ 2017/05/17 09:28 ] [ 編集 ]
>今日、共謀罪を強行採決させそうだし、森友学園に続き加計学園問題も出てきたし、

皇室の慶事まで目くらましに利用する不敬な連中・・・・

[ 2017/05/17 10:08 ] [ 編集 ]
[2017/05/17 09:28]名無し
>王室のある国はクーデターや内戦や暴動が少ないと聞いたことがある

その手の話、「天皇バンザイ教」の信者さん達とかが言ってるってだけで、どのくらい鵜呑みにできるシロモノなんでしょう?
個人的には、仮に天皇制を残すとしても、それを国家の政治権力作用から完全に分離させた上で、皇室の方々には、京都の御所にでも帰ってもらい、伝統的とされる皇室の祭祀を継承していくだけの「無形文化財」的なものとするのが妥当であると思います。
[ 2017/05/17 10:42 ] [ 編集 ]
共謀罪のスピンには騙されない。天罰がくだることだろう。
[ 2017/05/17 11:14 ] [ 編集 ]
まあ、宮内庁が発表したのではなく、皇族を警護を・し・て・い・る・警察庁の誰かがマスコミにリークしての「この騒ぎ」ですからね・・・完全にスピン報道ですねw
しかも、まだ、お・つ・き・あ・い・の段階ですからね・・・
これは、もう、完全に皇族を政治利用してますねw

ちなみに、宮内庁は、二人の意向を確認し、頃合いを見て発表する予定だったらしい・・・

まあ、だから、なんだ・・・この件は、特定の政治的問題(共謀罪)から、国民の目をそらさすために皇族を政治利用した可能性が非常に高いのだから、リーク元を誰だか確認しないといけないなw

今回の共謀罪法案は、政権と警察庁が主体になっているからねw 下手をすると、内乱罪だねw

内乱罪とは、国家の存立に対する罪である。
内乱罪は、国家の秩序を転覆せしめる重大な罪であるが、仮に内乱が成功した場合、革命成功ということでその行為は正当化されて犯罪性が否定されるので危険犯として規定する他ない。

内乱罪について刑法学では、刑罰が国家制度を維持するための機構であるという性質から「最も犯罪らしい犯罪」と表現され]、それとは反対に、仮に目的が完遂すればもはや犯罪として処罰することができなくなるという性質から「最も犯罪らしくない犯罪とすらいえる」と表現されることもある。

つまり、内乱罪の本質は、「仮に目的が完遂すればもはや犯罪として処罰することができなくなるという性質」なので、今回の共謀罪法案(テロ等準備罪)の強行採決は、それに当たりますね。
[ 2017/05/17 11:15 ] [ 編集 ]
[2017/05/17 10:08]名無し
>皇室の慶事まで目くらましに利用する不敬な連中・・・・

いやいや、そもそも天皇制というシステム自体、「尊い」存在であると設定された人達を、「神輿」として担いで、その「権威」とやらを、その時々の権力者・為政者らが利用しようという制度であるから、むしろ、天皇制というシステムの本質に合った利用の仕方なんじゃね?
[ 2017/05/17 12:20 ] [ 編集 ]
さっきNHKで加計のニュースやってたよ。共謀罪、森友、オリンピックらの意図的スピンだね。宮内庁はかなり激怒してそう…
[ 2017/05/17 12:48 ] [ 編集 ]
どうして今発表したのか?
海の王子は大学院生で、法律事務所勤務みたいだけど、弁護士ではない様。
家族は 母と祖父なんでしょう。

皇室の生活を支えるんではなく、 支えてもらうつもりでは。

想像にすぎないが、司法試験受かってから、本人としては、発表してもらいたかったはず。

やっぱり、共謀罪のスピンだね。
[ 2017/05/17 13:14 ] [ 編集 ]
必ずしも共謀罪のスピンとはいえない
宮内庁といっても一枚岩ではない
事務次官あがりの長官周辺と生え抜きで陛下の信頼のあつい侍従たちとは相違がある
時期的には共謀罪採決のスピンと考えられるが、女性宮家の創設に否定的な官邸サイドに対する当てつけにもみえる

陛下周辺の侍従たちと宮内庁専従のメディア関係者の結託によるリークかもしれない
[ 2017/05/17 20:36 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク