情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.01.29 19:17|カテゴリ:原発関連コメント(16)

山下教授「笑っている人には放射線の影響は来ません」⇒福島医大病院に初の小児がん科新設へ


20140129190624fukusimabyouinn01.jpg
福島原発事故直後に山下教授のような御用学者は「ニコニコ笑っている人には放射線の影響は出ません」とか言っていましたが、福島医大病院に小児がん科が新設されることが判明しました。
小児がん専門の診療科の開設は福島県内では初めてのことで、行政もこれから発生するであろう大量の癌患者に備えていると言えるでしょう。

山下教授らが言っていた「放射能は大丈夫」というような発言は一体何だったのでしょうか?医療体制の充実は確かに重要ですが、今まで言っていた発言を考えると、目先の利益しか見ていないように感じられ、非常に不愉快です。せめて、発言の撤回や謝罪をするべきだと私は思います。まあ、彼らが謝っても許す気にはなりませんが。


↓以下の動画の37秒付近から山下教授の問題発言
☆Unbelievable Comment by Mr. Yamashita


☆福島医大に小児腫瘍科 県内で初めて開設へ
URL http://www.minpo.jp/news/detail/2014012913584

引用:
 福島医大は平成26年度、同大付属病院に小児がんの治療に特化した新たな診療科「小児腫瘍科」を開設する。小児がん専門の診療科の開設は県内の医療機関では初めて。
 福島医大によると、小児腫瘍科は現在ある小児科から独立する形で開設する。入院患者の治療のほか、外来診療にも対応する。
 福島医大は東京電力福島第一原発事故からの復興に向けた先端医療、放射線医学の研究、開発を進める拠点「ふくしま国際医療科学センター」を整備し、平成28年度の運用を目指している。将来的には、小児腫瘍科をセンターに組み込む計画で、県内の小児医療の高度化を加速させる。
:引用終了


20140128医大病院に小児がん科新設へ 福島 投稿者 Nasuruy


封印された「放射能」の恐怖 フクシマ事故で何人がガンになるのか


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP

関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
医者にも国から圧力掛かってるから放射能被爆関連の検査をしてくれと言っても拒否されるよ。
[ 2014/01/29 19:26 ] [ 編集 ]
ちょっとしたニュース
[ 2014/01/29 20:55 ] [ 編集 ]
放射能被害のデータを取り、研究材料とするためのプロジェクトの一環ですね。

去年から始まった、コレ⬇もそうです。

福島県民、作業員等の歯牙を収集し,ストロンチウム90等の蓄積量を調べる
http://bran7.net/archives/43098

ストロンチウムは体内の骨や膵臓に取り込まれます。
そして、死ぬまで体内で被曝し続けます。
排出する有効な方法はまだ発見されていません。
ストロンチウムは糖尿病や骨腫瘍、白血病の原因になるのです。
海では海産物が数百万倍も濃縮することが明らかにされています

セシウムがあるところには、必ずストロンチウムもある。
しかし、本当に恐ろしいのは、ストロンチウム90なのです。
そのものの半減期は約30年。
しかし、体内ではその人間の一生とも言われてます。

政府は、緊急にストロンチウムの汚染を調査しなければならない。
この、歯牙の収集、検査はその一環でしょう。
大変重要な検査であり、国民にデータの開示、説明をするべきなのです。

[ 2014/01/29 20:59 ] [ 編集 ]
印刷事業場で胆管がんが発生した問題で、従業員が上司に訴えても「みんながなってへんやろ?」と取り合って貰えず・・・・その上司が先に胆管ガンで亡くなるという皮肉。大丈夫と福島県で言い続けてる人達にも健康異常出てたりして・・・あっ大丈夫の先駆者、二枚舌の山下 俊一はもう逃げとるか笑 名誉や金、出世のためなら、放射能の危険性を一番わかっとるのに大丈夫と・・・・・構図がさ、いつまでも変わらんってのはなんともね。間違とるとわかっとっても、住民に健康被害出るのわかっとっても権力側におったら出世する・・・・狂とるわな怒
[ 2014/01/29 21:08 ] [ 編集 ]
◾ 山下俊一「放射性物質があんな広範囲に広がっているとは思わなかった」
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html

◾ 山下俊一「立場上」嘘を公表した
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7418240.html

「山下(俊一)先生が『汚染されたものを食べても大丈夫』とテレビで発表した後、チェルノブイリで活動していたグループが山下先生に電話をしたら、『立場上仕方がなかった』と答えた」というエピソードを語り、「立場って一体なんだろう」と問題提起をした。

山下は責任追求されるべき。
彼の「立場上」のせいで、どれだけの人が無用の被曝をさせられたのか。
これこそ、テロ扱いされてもいいのではないか?
石破さんに聞いてみたいものだ。
[ 2014/01/29 22:14 ] [ 編集 ]
小学生10人中6人が糖尿病

福島県須賀川市の公立岩瀬病院の三浦院長が行った健康診断によると、
須賀川市内の仮設住宅に住む小学生以下の子ども十人のうち六人が糖尿病になっていることが分かりました。
三浦院長は異常事態、とコメントするものの、運動不足やストレスが原因と推測しています。

運動不足とストレスだけで、子供がこんなに糖尿病になってたまるか。

ストロンチウム90は半減期64時間のイットリウム90にベータ崩壊します。純粋なストロンチウム90は徐々にイットリウム90の比率を増やし、およそ一ヶ月で放射平衡になります。その結果、ストロンチウム90とイットリウム90は3900:1を定常的に保ちます。 このイットリウム90はすい臓に蓄積し、すい臓がんや糖尿病を引き起こすことが分かっています。
http://fukushima-diary.com/2012/05/6-in-10-children-under-12-have-diabetes-in-fukushima/
[ 2014/01/29 22:55 ] [ 編集 ]
{ http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7498600.html }
!!郡山市の高校生が白血病(とある原発のブログ2014-01-12)
真実ブログ(http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1544.html
★原発推進派よ、この父母達と子供達に顔向けできるのか!★郡山の父母たちの怒り心頭に達する!
《張り紙1》「生徒の野外活動を中止せよ!これ以上、白血病の生徒を出すな!by子供たちを放射能から守りたい父母の会」
《張り紙2》「放射能を軽視している県教、校長は白血病の責任をとれ!by子供たちを放射能から守りたい父母の会」
《張り紙3》「生徒に除染させた動画がYouTubeにのったから囲いで隠蔽したのか?隠蔽しなければならない事実があるのか?」
◎▲生徒に除染作業をさせていた福島県立郡山高校の生徒が遂に白血病を患いました!それにより、この学校の周囲には抗議を表明する張り紙があった。その様子をレポート。生徒に除染作業って,それ傷害罪ですよ。以前に扱った記事の学校ですね。
◎▲郡山市で未成年が除染作業を強いられている!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7107499.html
[ 2014/01/30 01:29 ] [ 編集 ]
「山下(俊一)先生が『汚染されたものを食べても大丈夫』とテレビで発表した後、
チェルノブイリで活動していたグループが山下先生に電話をしたら、
★『立場上仕方がなかった』と答えた」
(1)子どもの甲状腺がんは非常に転移が早く、すぐにリンパ、肺に転移してしまうと言う。
(2)「チェルノブイリの場合は5ミリシーベルトで強制移住だった。
(3)福島はその4倍ひどい基準なんです」
===================
山下俊一氏 「立場上」嘘を公表!!(とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/790.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 11 月 21 日 09:26:00: igsppGRN/E9PQ

山下俊一氏 「立場上」嘘を公表!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7418240.html
2013年11月20日16:35 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

2013/10/02 【広島】「『あまちゃん』とかオリンピックとか全部めくらましです」 ~お寺でトークセッション!「野呂美加×アーサービナード」

(1)「山下(俊一)先生はベラルーシの状況を全部知っています。
(2)そしてその情報を全部秘密にしているんです。
(3)だから秘密保全法なんです」――。

 NPO法人チェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加氏は、
ベラルーシの子どもたちのスライドを見せながら語った。
(1)子どもの甲状腺がんは非常に転移が早く、すぐにリンパ、肺に転移してしまうと言う。
(2)「チェルノブイリの場合は5ミリシーベルトで強制移住だった。
(3)福島はその4倍ひどい基準なんです」
と現在の福島の子どもたちの状況を危惧した。

 野呂氏は秘密保全法からTPPの影響へも言及し、「TPPがやってきたら福島のお金のない人たちは新しい医薬品の実験台になるしかないんです」と語った。

■「立場上」嘘を公表した山下俊一氏

後半のアーサー・ビナード氏とのトークで野呂氏は、
「山下(俊一)先生が『汚染されたものを食べても大丈夫』とテレビで発表した後、
チェルノブイリで活動していたグループが山下先生に電話をしたら、
★『立場上仕方がなかった』と答えた」 というエピソードを語り、
「立場って一体なんだろう」と問題提起をした。

 これに対し、アーサー・ビナード氏は「『立場上』って言う人は支配者、権力者の手下になる生き方をしてるってことだよね。そういう人が出てきたら、誰も相手にしないって流れを作るしかないよね」と語った。(IWJ・深尾昌子)


■登壇者
 野呂美加氏(チェルノブイリへのかけはし 代表)/アーサー・ビナード(詩人)
■Ustream録画(録画配信映像 2時間21分)
http://www.ustream.tv/recorded/39511475

Video streaming by Ustream
IWJ Independent Web Journal
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/104977

【「山下(俊一)先生が『汚染されたものを食べても大丈夫』とテレビで発表した後、チェルノブイリで活動していたグループが山下先生に電話をしたら、
『立場上仕方がなかった』と答えた」】
野呂美加×アーサービナード
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/104977
@iwakamiyasumi
2013年11月20日 1:49 PM
やっぱり嘘をついている自覚があったのですか……,
許し難いですね。
[ 2014/01/30 01:36 ] [ 編集 ]
「子どもの甲状腺がんは非常に転移が早く、すぐにリンパ、肺に転移してしまうと言う。」のを知っているので、甲状腺検査受けたいんだけど、どこも「検診目的でも、100%自費でもだめ」と言われちゃうんですが・・・・
[ 2014/01/30 09:21 ] [ 編集 ]
>>甲状腺検査受けたいんだけど、どこも「検診目的でも、100%自費でも
>>だめ」と言われちゃうんですが・・・・

酷いですね。個人医院ではどうでしょう?
エコーくらいはあると思いますが。
放射能と言わず、子供がものを飲み込む時に何か引っかかると言うのですが、、、とか、食欲がなくて、痩せてきた、とか、家族に橋本病かバセドウ病をやった人がいるとか言って。

私は、バセドウ病を患いました。
今でも定期検査してますが、小さなのう胞が今でもあります。
医者には、これは普通だから、心配いらないと言われてますが・・・。
家族に甲状腺の病気にかかった人はいません。
でも、そのことを医者にも技師にも聞かれました。
私は、高校卒業まで原発の近くで育ちました。先が心配です。

[ 2014/01/30 11:34 ] [ 編集 ]
症状、うそつくのはまずいですよ。
余計な検査をされてしまう可能性がありますし、医師の頭を悩ませることになってしまいます。
[ 2014/01/30 12:27 ] [ 編集 ]
まともな医師なら、患者の訴えは参考にしつつもあくまでも自分の判断で検査をすると思いますので、嘘によって余計な検査をされる心配はないのでは。

どちらにお住まいかわかりませんが、
もし福島県なら厳しいと思いますが…
なるべくご自分の住まいに近い個人経営の医院をネットでうまくお探しになれることを祈ります。
[ 2014/01/30 13:12 ] [ 編集 ]
食欲がなくて、やせてきた、といったら、普通の医師は、消化器をまず調べます。痛みがなくてもです。その訴えでまず甲状腺を考えるのはヤブです。また、家族に甲状腺疾患があるだけでは、症状もないのに調べたりしません。調べたらこれまたやぶか金儲けです。
海外では、お金のない者は診察受けるまで何日も待たなくてはならなかったり、お金がなかったら治療を受けられなかったり、などとそれぞれの医療事情のなかで医療を受けています。
自費でも甲状腺の検査はダメ、というなら、それがあなたの医療事情なのです。そのなかでやっていくしかありません。
木下黄太のような、そういう放射能の害を訴える人たちが、甲状腺の検査をしてくれる医院の情報を持っているかもしれません。
そのように口コミで、需要にこたえてくれる医師を探せはいいとおもいます。
[ 2014/01/30 13:22 ] [ 編集 ]
⬇の人。そりゃ、食欲がなくて痩せてきた「だけ」だったら、
甲状腺は調べないでしょ。そんなこと言ってないし。
喉の腫れ (飲み込む時に違和感)がメインで、そのあとのはオマケですよ。
実際に私はそれで甲状腺検査されました。
私の場合、なぜかバセドウ病なのに橋本病のように食欲が落ちました。
でも、特に体重減少もなかったです。
ちなみに、日本在住じゃないので、日本での検査じゃないです。

バセドウ病の治療に3年かかり治りましたが、
保険の効く薬代だけで、あとは全部、国民健康保険のようなものでカバーでき、
完全に無料でした。血液検査もエコーも。全然待ちませんでした。
日本よりはるかにいいシステムです。

ま、検査してくれる医師がいないなら、嘘もいいかなと思っただけです。
ちなみにこの方法は、日本の医療関係者から聞きました。
ただの検査だと保険がきかないが、症状があると保険がきくし
症状があれば、検査するから、と。
結構そうやって検査を受けている人が多いと聞きました。

自費での検査なら、医師が断るのは 納得出来ないですよね。
良識のあるお医者さんが見つかることを祈ってます。
でも、木下に相談するのだけはやめた方がいい。
[ 2014/01/30 15:12 ] [ 編集 ]
農水省、残留農薬基準値を最大2000倍に緩和へ
http://www.alterna.co.jp/12241

厚生労働省が2月上旬にもミツバチ大量死の原因とされるネオニコチノイド系農薬クロチアニジンを含めた農薬の残留基準値を引き上げると報道された。これを受け、国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、緊急オンライン署名を呼びかけている。クロチアニジンの場合、シュンギクは50倍、ミツバは1000倍、カブの葉にいたっては2000倍と大幅に緩和される見込みだ。(オルタナ副編集長=吉田広子)

一方で、住友化学、「EUのネオニコ規制は行き過ぎ」と反論
住友化学とは・・・

(貴ブログ過去エントリーから引用)
「だが、経団連がなぜ、そこまでして日本のTPP参加に積極的、かつ、熱心に取り組んでいるのかという素朴な疑問が生じてくる。
その答えは、経団連の米倉弘昌会長が、住友化学会長であるというところに潜んでいる。ズバリ言おう。
住友化学(農薬や肥料を含め大手総合化学メーカー)=※モンサント社(世界屈指のバイオ化学メーカー)=カーギル社(世界最大穀物商社)は、連携関係にあるのだ。」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-444.html

※Monsanto Company(モンサント、遺伝子組み換え作物の種の世界シェアは90%を占め、研究費などでロックフェラー財団の援助を受けている多国籍バイオ化学メーカー)
(カレイドスコープ)

TPP≒モンサント≒住友化学
 
「世界的にこの数年蜂が大量死している。特に蜜蜂が顕著である。
「蜂蜜の値段が上がるのかな?」程度の認識の人も多いだろうが、多くの農作物が虫媒に頼っているので、このままいくと深刻な食糧危機が発生してしまうのである。」
(世相両断ブログより)

人類滅亡にもつながりかねない農薬を積極的に使おうとする狂気日本・・・
その陰には米国メジャーの黒い思惑が存在する。。
福島の棄民政策から日本人ホロコースト化計画、多国籍企業による日本乗っ取りは粛々と水面下で進んでいる・・ 危機意識が無さすぎではないか?

寺山の本ではないが、、「新聞を捨てよ、デモに出よう」(笑)         
[ 2014/01/30 17:54 ] [ 編集 ]
農水省がおかしい:その3

遺伝子組み換え(GMO)作物の審査はノーガード状態。「日本政府は米国政府よりもGMOに寛大。米国では大きな反対を受けて、承認されていない枯れ葉剤耐性GMOが日本では続々と承認。自動承認ベルトコンベア状態」

http://blog.rederio.jp/archives/2596
[ 2014/01/30 18:00 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク