情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.01.29 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(11)

【これは酷い】舛添陣営が街頭演説の撮影を禁止⇒動画などが流出し、非難殺到!舛添氏の事務所が謝罪へ!


20140129210623mauszoei00000102010.jpg
舛添陣営が手違いで街頭演説の撮影を禁止していたことが判明しました。キッカケは1月26日に「舛添氏の演説の動画配信を選挙事務所のスタッフから禁じられた」という情報が出回った事で、後にその瞬間の映像が流出したことで炎上騒動に発展したようです。
舛添氏の公式ツイッターには、『選対です。先ほどより写真撮影に関してお問い合わせをいただきました。街頭演説の際はご自由に撮影してください。現場にて「許可は必要ありません」と伝えるべきところが「許可は出せません」と伝えてしまったようです。お詫びします。』と書いてあり、事務所も正式に謝罪を発表しました。

それにしても、こんな訳の分からない間違え方は聞いたことがありませんよ。やっぱり、舛添氏の演説に集まる人の数が少なすぎて、演説の撮影を禁止にしていたということでは無いでしょうか?謝罪をしたのも抗議が殺到したから慌ててしただけで、本心では「うるさい連中だな」とか思っていそうです。
と言っても、舛添氏の事務所も撮影許可を出してくれたので、これからは舛添氏を見掛けたらドンドン撮影をしてあげましょう!
間違って指示をした舛添氏も喜んでくれるはずです(笑)。


☆舛添要一、演説の撮影を禁止して炎上!事務所に取材
URL http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/01/28_01/

引用:
東京都知事選での舛添要一氏の選挙演説でトラブルが発生し、非難が殺到するという事態になった。

2014年1月26日、舛添氏の演説の動画配信を選挙事務所のスタッフから禁じられたという情報が出回った。そして、その場面を記録した動画も流出。撮影していた男性にスタッフが声をかけ、「一応ですね、局でちょっと指示いただいている方ならいいんですけれど」と前置きし、「一般の方はご遠慮下さいってことで」と撮影を止める。

それを知った人々から、撮影禁止は理不尽との批判が続出。さらに、事務所に問い合わせたら、一般人による撮影は許可しないと言われたとの情報も。「許可がないと危険と意味不明な説明」を受けたと主張する人物もいる。また、「ツイキャス配信の人が何人も止められ、通報と言われた」といったツイートまで見られる。

すると、舛添氏のTwitterで経緯の説明がなされた。「街頭演説の際はご自由に撮影してください。現場にて『許可は必要ありません』と伝えるべきところが『許可は出せません』と伝えてしまったようです。お詫びします」。27日、当サイトでは舛添要一選挙準備事務所に話を聞いた。

演説は、そもそも撮影の許可の有無が問題になる事柄ではないと認識していると、担当者は述べる。許可を求められた際に、現場のスタッフが間違って対応してしまったようだという。先述の動画の件は、全く知らなかったそうだ。その内容を確認したいとのことだったので、関連情報を伝えた。
:引用終了

☆【ひ】舛添要一陣営にツイキャスをとめられた話など、東京都知事選について読者の声
URL http://senkyo.blog.jp/archives/2714460.html

引用:
▽▽ 読者からのナマの声 ▽▽

本日1月26日、舛添要一候補の街頭演説をツイキャスで視聴していたところ、
いきなり配信が中断してしまいました。
こちらは、キャス主のその時の事情を座間宮さんに説明したツイートです。
➡︎@humansystem: @zamamiyagarei2
現地のスタッフに許可を求め、広報に問い合わせして貰いましたが、
局の方で許可がない撮影はご遠慮下さいとのことでした。⬅︎

そこで、早速舛添事務所に電話で問い合わせをしました。☎︎ 03-5323-5330
受付の女性に次いで、責任者の※※※さんという女性が応対。
とりあえず、警戒を解いてもらうために支持者(と言っても東京都民ではない)と断わりました。
※※※さん:一般人のツイキャスを止めた理由は、許可を取ってもらわないと危険なので。
映像は後ほどサイトに張るので、それを見てください。
私:インターネットが危険という意味がよくわからない。サイトはわざわざ見にいかなくてはいけないので、情報が拡散しない。
インターネット選挙は去年から解禁されているのだから、禁止にするのは得策ではないのでは?
※※※さん:まだインターネット選挙を理解出来ていない、手探り状態なのでご意見は上に伝えて検討させてもらいます。

以上、こんなやり取りをしました。※※※さんは感じの良い方で、本心からツイキャスやインターネットがよくわからず困惑している様子でした。
少なくとも、舛添要一候補はインターネット選挙がわかっていない、という点が確認出来たという次第です。
:引用終了













関連過去記事

☆都知事選候補者の桝添氏、被災地で逆ギレ!被災者「避難住宅に来なかった」⇒舛添氏「聞いたって言っているでしょう!失礼でしょうが!!」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1609.html


自民党―政権党の38年 (中公文庫)


戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)


官邸、内閣府にいたからこそ書ける いま、日本にある危機と希望 (ワニプラス)


わが身に危険が迫ってもこれだけは伝えたい日本の真相!
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
「舛添さんのことは信頼してるから、演説を聞きにいかなくても、
安心して投票した、と言う人が多かった。」

とでも、言い訳する気かな?
ムサシ作動のあとでさ。
[ 2014/01/29 22:28 ] [ 編集 ]
枡添氏の人相が昔に比べて相当悪くなっている気がする。
以前はもっと穏やかで優しそうな感じだったのにな。

あと自分は細川さんを支持しているけれど街頭演説の聴衆者の数を比較するのなら同じ場所で同じ曜日の時間帯の写真で両者を比べてみないとフェアでは無いと思う。

枡添氏の写真は夜の目白駅前での街頭演説のようだけれど、あのあたりは繁華街ではないので多くの人が集まる場所ではないよ。
[ 2014/01/29 22:36 ] [ 編集 ]
舛添さんは2~30年前からあんな感じだよ~朝まで生テレビでギャーギャーやってた頃と悪人相は変わんない。
議員になりたてのころは嬉しくてニコニコしてたのかもね(o^∀^o)
[ 2014/01/29 22:52 ] [ 編集 ]
このような腹の汚い在日犯罪者は、撮影しようとしてもカメラが拒否するだろう。ハゲで逆光になるのでカメラがかわいそうである。2月2日の安倍晋三とのツーショットは撮影できるのか?
[ 2014/01/29 23:26 ] [ 編集 ]
この↓ツイッター脅されたみたいですね。怖い

☺空☻ ‏@tyo21sky
舛添要一の選挙スタッフ、街頭演説を撮影した一般人を「通報するぞ」と脅していた!
サクラ不在でガラッガラの様子を撮られるのがそんなにまずいのかよ…ツイッターで謝罪。
http://www.news-us.jp/article/386411871.html … #都知事選 #田母神としお pic.twitter.com/oO8g3Mx4ei
[ 2014/01/30 01:57 ] [ 編集 ]
落ち武者☆
前々から思っていたけれど

マスゾエ氏って落ち武者のような顔してますよね(笑)
落ち武者は、落ち武者らしく
都知事選挙も、大人しく落ち武者!落ちなさい!(笑)
[ 2014/01/30 02:06 ] [ 編集 ]
つい最近 “民“ の字源を知ることになった。

- 象形。眼(瞳の無い眼)を針で突き刺すさまを描いたもので、眼を針で突いて視力を喪失させることで自由を奪い取った人、すなわち「奴隷」を表した。これがのち、目の見えない人のように物事のわからない多くの人々、支配下に置かれる人々の意味に変わった。
https://ja.wiktionary.org/wiki/%E6%B0%91

この文字は身近な文字で、頻繁に使用されている。
字源を知った上で沢山ある熟語を見てあっけにとられた。
ショックはかなり大きかった。
大げさと思われる方々も多いと思いますが、
“DNAは死なない“ 事と 
”DNAは言語(音)を忘れない(覚えている-古代にさかのぼる)“ という
関連から考えてみる必要があるからです。

私自身の中では、これをきっかけに、呪文がするすると
解け出した気がします。
そして、これを機に“氏(うじ)” と 再会(開) した
貴重な出来事でした。

私達はこの ”民” 社会から抜ける必要があると思っています。
[ 2014/01/30 08:49 ] [ 編集 ]
ホントだ〜! 舛添、落武者って顔してる(笑)

もうさ、政治家は辞めてもらって、時代劇あたりで、
役者デビューでもしたらいいんじゃないかな。
チョンマゲのカツラで、ハゲも隠せるし、
芸能界で女性も引っ掛け放題だし!
在日のお友達が芸能界には大勢いると思うから、頼んで見たら?
[ 2014/01/30 15:48 ] [ 編集 ]
不正選挙がわかる
不正選挙については、ここが情報満載です。
http://ameblo.jp/gnkx29/entry-11732456234.html

日本って、やっぱり民意無視の国家だったんですね。
美しくない国です。悔しいです。

[ 2014/01/30 16:25 ] [ 編集 ]
いつも拝見させて頂いてます。少し疑問何ですが、選挙中は地震情報はないのですか?
[ 2014/01/30 17:43 ] [ 編集 ]
★国の宝=子供を癌奇形にして、
★国を滅ぼすのが「自民党と政府」
自民党のどこが保守か?
★自民党は「利権党」と名前をかえてはどうか?
===================
●汚染で売れなかった食品が行き場を失い,給食に流れ込んでいるのです。
政府と東電が汚染食品を買い取らない限り,この問題は解決しないように思えます。

放射能汚染の学校給食「母親たちは限界にきている」
田中龍作ジャーナルさんからの引用です。
とある原発のブログ
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7525135.html
2014年1月30日 20:39
http://tanakaryusaku.jp/2014/01/0008666
===================
「学校給食は親の力では変えられない」―福島原発事故による食品への放射能汚染は給食を直撃した。我が子を体内被曝させたくない親たちの悩みは深刻だ。父母らがきょう、国会内で対政府交渉を持った。(主催:オール日本・給食の安心安全を願う父母の会)
政府からは文科省、厚労省、消費者庁、復興庁の中堅若手官僚が出席した。
福島県郡山市の母親の最大の悩みは学校給食に福島産の牛乳が使われていることだ。「地産地消はやめてほしいと申し入れても地産地消は繰り返される」と訴えた。「薄められているから(検出される放射能の)数値が低いのではないか。不信ばかりが募る」と続けた。
文科省スポーツ・青年局学校健康教育課 学校給食係長は次のように答えた。「食品の安全は厚労省が決めた基準にもとづいて出荷制限をかけている。基準値を超えるものは出ていない」。
お役所答弁と言ってしまえばそれまでだが、子を持つ親への配慮は ひとかけら もない。何より子供の健康を考慮していない。
学校給食の安全基準値は、一般の食品の基準が適用される。制度のおかしさが根底にある。「子ども基準値を設けて」と願う父母たちの声は政府に聞き入れられない。
被曝の実態調査を続けている中学校教師の川根眞也さんが、役所の杓子定規に反論した―
「発育期の子供たちの体内に放射能が入る。大腸、小腸を傷つけるんですよ…(中略)あなた方はICRPの基準に従って言ってるだけだ。ICRPは生身の体に対する考慮はみじんもない。ロボットと同じように見ている」
国産シイタケの給食への使用も深刻だ。昨年12月、文科省から一篇の通達が出た。「国産シイタケの使用自粛は風評被害につながるので自粛したりしないよう」とするものだ。役所独特のまわりくどい言い方だが、「国産シイタケを給食でしっかり使うように」ということである。
文科省は通達の存在は認めたが、誰からの要請なのかは最後まで明らかにしなかった。
会津の母親は子どもが給食のシイタケを食べて体調が悪くなった例を次々とあげた。「鼻血が出た」「じんましんが出た」……彼女は「子供を守りたいのか、被曝させたいのか(役人)一人ひとりに聞いてみたい」と食い下がった。
政府が給食の安全に配慮してくれない以上、子供に残された自衛手段は弁当しかない。ところが弁当を持っていくとイジメに遭う。校長先生からは叱られる。
母親たちは政府側に「こうした事実を文科省は把握しているのか?」と尋ねた。
「初めてうかがったような話が大半」と文科省はトボケた。本当に知らなかったとすれば業務怠慢だ。きょうの交渉では政府からは何ひとつ明確な答弁は得られなかった。
大甘の食品安全基準自体が噴飯ものである。大人でさえ危ない食品を子供に食べさせているのが日本国政府だ。
お母さんたちは限界にきていますよ」。まとめ役の女性は話した。
母親たちは限界にきている
母親たちが基準値の見直しについて聞くと、官僚は「ここであなたたちに答える必要はない」と開き直って、そそくさと立ち去った。=写真:田中龍作=
====================
あまりにも有名なのでみな忘れていた!
★「白血病がとうとう隠しとおせないレベルに」なってきたようだ!
今,白血病に気をつけろ!チェルノブイリ5年目のパニックは日本では今年なのかもしれない(とある原発のブログ、ずくなしの冷や水ブログ他多数)
http://inventsolitude.sblo.jp/article/85772643.html
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7520270.html
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7498600.html
郡山市の高校生が白血病(とある原発のブログ2014-01-12)
原発推進派よ!!この父母達に!子供達に!顔向けできるのか!!
郡山の父母たちの怒り心頭に達する!
[ 2014/01/31 10:45 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム