情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.22 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(7)

中国当局が日本人6人を拘束!中国企業から温泉探査の依頼 「国家の安全に危害を与えた疑い」


s_ice_screenshot_20170522-180820.jpeg
*中国


今年3月に中国で活動をしていた日本人6人が当局に拘束された事が分かりました。報道記事によると、この日本人らは中国企業の要請で温泉探査の仕事で派遣された作業員で、中国当局は「国家の安全に危害を与えた疑い」で拘束したとのことです。

派遣した会社は「突然連絡が途絶えて、拘束されていることを知った。国家の安全に関わることをしたとは考えられない」などとコメントを発表しており、従業員が拘束されたことに困惑しています。

中国では2014年頃から反スパイ法で外国人への監視が強化され、日本人も何度か拘束されたことがありました。


中国で日本人6人拘束 温泉探査の仕事で訪問
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170522/k10010990741000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

s_ice_screenshot_20170522-175557.jpeg
s_ice_screenshot_20170522-175602.jpeg
s_ice_screenshot_20170522-175611.jpeg
s_ice_screenshot_20170522-175620.jpeg
s_ice_screenshot_20170522-175744.jpeg
中国企業の依頼を受けて現地を温泉探査の仕事で訪れた日本人、合わせて6人が中国当局に拘束されていることがわかりました。「国家の安全に危害を与えた疑い」が持たれているということで、現地の日本大使館や総領事館が対応しています。









関連記事


ブログパーツ
中国の意図がわからない
温泉探査してたら知らずに基地建設予定地に踏み込んじゃったとかいう単純なことなのかな
[ 2017/05/22 21:02 ] [ 編集 ]
外交とは
こちらも中国人を捕まえ人質交換すればよい

土下座外交するくらいなら見捨てればよい

安全保障とはそういうこと。
[ 2017/05/22 21:27 ] [ 編集 ]
馬鹿だから中国の仕事を引き受けるのだよ

馬鹿な企業は中国へ進出して工場を建てる
[ 2017/05/22 23:32 ] [ 編集 ]
正式な会社からの依頼ならその会社の人間と現地案内人とかも一緒に行動してそうな物ですがね
まあこんな情報の断片からはなにも分かりませんが
[ 2017/05/23 02:17 ] [ 編集 ]
なんか、はめられた気がするね。
中国は民間企業でも必ず政府が関与してるから。
日本同様の民間企業が存在してるのは台湾や香港みたいな自治省だけだろう。
中国って昔からよくやるんだよ、技術盗む為に美味しい話しで呼ぶって事を。
会社ごと行って技術全て盗まれた挙げ句、難癖(従業員の賃金の値上げ・土地代の値上げ等)付けられて撤退余儀なくされた繊維関係の会社があったよ。
[ 2017/05/23 08:14 ] [ 編集 ]
>[ 2017/05/23 08:14 ] 名無し

中国の定型パターンですね。何故かTVでのニュースには出ないんですがここ15年位は特に酷い。
日経新聞や経済系業界紙では当たり前のように注意喚起が出ているんですけどね。
そりゃ「マスコミは中国の手先」とか言われて当然ですわ。

しかし、相当な事件であるのにコメントが極端に少ないあたりお察しという感じですね。

[ 2017/05/23 12:32 ] [ 編集 ]
そりゃこんなどうしようもない国に行く人は減り続けるわけですわ。
でも社畜で拒めない場合は大変ですよね。
そういえばお昼の犬HKニュースでも扱ってなかったような?
[ 2017/05/23 12:42 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク