情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.23 19:00|カテゴリ:アニメ&ゲームコメント(11)

ToHeartの発売から20周年、早すぎる時間にネット上が騒然!トレンドで話題一位に!「時間は残酷」


s_ice_screenshot_20170523-161920.jpeg
*ToHeart

学園ラブコメディー系の火付け役と言われているアドベンチャーゲーム「ToHeart(トゥ・ハート)」の発売から今年で20週年となりました。「ToHeart」は今の主流となっている日常系の学園アニメの先駆け的な存在で、1997年5月23日にゲーム会社「Leaf」から発売されます。

このゲームからオタクやアニメ好きになったという人も多く、ネット上では20周年目を祝う声と同時に、月日の早さを指摘するコメントが目立っていました。1997年に高校1年生だった人も今では40代目前になっているわけで、色々な意味で驚きの20周年だと言えるでしょう。


To Heart
https://ja.wikipedia.org/wiki/To_Heart

『To Heart』(トゥ・ハート)は、1997年にLeafから発売された学園ラブコメビジュアルノベル。
本作は、サウンドノベルの手法を取り入れた「ビジュアルノベル」の『雫』『痕』により、マニアックな支持を集めていたアダルトゲームブランド「Leaf」によるシリーズ第3弾である。シナリオライターの高橋龍也によれば、本作は当時に閉塞感のあったLeafの売り上げに貢献するよう企画されたものとのことで、マニアックな色彩の強い前2作と比較して、より広い客層にアピールする作品となっている。






































To Heart Animation Sound Track


To Heart PSE 初回限定版
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ウィキペディアで「1997年の日本」を見ると、酒鬼薔薇事件、大阪ドーム・ナゴヤドームの完成、
消費税が3%から5%に、長野新幹線(北陸新幹線)高崎駅 - 長野駅間が開業、北海道拓殖銀行破綻、
山一證券破綻、新進党が両院議員総会で解党を決定、などなど、いろんなことがあったな、と思ってしまう。
[ 2017/05/23 19:14 ] [ 編集 ]
17歳
20年経てば17歳の少女も37歳になる。オバサンと呼ばれる年になる。仲間由紀恵、17歳でデビューして20年。現在37歳。時は無情だ。それでも生きていかねばならない。
[ 2017/05/23 19:19 ] [ 編集 ]
37歳のあかりタソ(´Д`;)ハァハァ
[ 2017/05/23 20:18 ] [ 編集 ]
PC98で1996に発売されたこの世の果てで恋を唄う少女Yu-Noもお忘れなく(笑)


http://yu-no.jp/
[ 2017/05/23 20:19 ] [ 編集 ]
当時大学出たてで就職したばかりだったなぁ。ちょっとしか出なかった初のボーナス(となけなしの貯金と)でPCと東鳩を買った記憶が。
あぁ,もちろん今は40過ぎてるよ。   orz
[ 2017/05/23 20:20 ] [ 編集 ]
また随分個人的な記事だなぁ
[ 2017/05/23 20:42 ] [ 編集 ]
東鳩はスロで初めて知ったクチだから、全然マニアとかじゃないんだけど、
こうやって記事になると、やっぱ感慨深いね~
[ 2017/05/23 23:21 ] [ 編集 ]
フィギュアモデル、買い漁ったなぁモンだったなぁ・・・(´・ω・`)
[ 2017/05/23 23:27 ] [ 編集 ]
名作ラッシュ時代
名ライターが、複数いた時代だよね
20周年の間隔で、その勢いがわかる

2011から、これが変わるんだよな
ライターが思考できなくなって、加虐に走るから
そういう路線のものしか出てこなくなった
[ 2017/05/24 13:07 ] [ 編集 ]
ここ数年の深夜アニメを見ていたら、「これは子供に見せてもいいんじゃないか」と思えるものもチラホラ出ている感じだな(例えば「のんのんびより」「SHIROBAKO」「たまゆら」「WORKING!!!」-他にもあるけど-)。
ただ「魔法少女まどかマギカ」「ACCA」等は、子供に見せる事は出来ないだろうな(子供が怖がったり気持ち悪がったりしてトラウマを負いそう)。
ましてやここに挙げられたゲーム原作のアニメは、子供に見せない方がいいかも?!
[ 2017/05/24 17:07 ] [ 編集 ]
13:07
具体的には?
[ 2017/05/24 17:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム