情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.24 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(11)

中国の長期国債、格付けを引き下げ!「Aa3」から「A1」に変更へ!中国経済の限界と衰えを指摘


s_ice_screenshot_20170524-145015.jpeg
*上海

5月24日に大手格付け会社のムーディーズは、中国の長期国債の信用度を示す格付けを引き下げると発表しました。報道記事によると、ムーディーズは中国経済の成長率が低下していると指摘し、このままだと国の借金が増えて今後数年で大きく衰える可能性があると指摘したとのことです。

そのため、中国の長期国債の格付けをこれまでの「Aa3」から1段階引き下げ、上から5番目の「A1」に変更しました。中国経済は昨年から成長率が明らかに減少しており、中国当局も経済成長率を維持するために次々と政策を発表しているような状態になっています。


ムーディーズ 中国の長期国債の格付けを引き下げ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170524/k10010993361000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

アメリカの大手格付け会社、ムーディーズは、中国の長期国債の信用度を示す格付けについて、国の借金が増え続け、財政面の力強さが今後数年で衰えるという見方から1段階引き下げました。
ムーディーズは24日、中国の長期国債の格付けについて、これまでの「Aa3」から1段階引き下げ、上から5番目の「A1」にしたと発表しました。



格付け記号の体系(格付けの定義)
http://www4.plala.or.jp/anshin/kakuduke_kigo.html

s_ice_screenshot_20170524-144849.jpeg





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
日本と同じ格付けに『落ちた』らしいね。
[ 2017/05/24 22:30 ] [ 編集 ]
> 日本と同じ格付けに『落ちた』らしいね。

調べたら、韓国より「下」でした(泣)
アベノミクスで、ひどい事に…!
[ 2017/05/24 22:50 ] [ 編集 ]
標準貧乏も雰囲気もアメリカ国債だけは格下げしないんだよなあ。まあ格付け会社は格付け詐欺やからね。
[ 2017/05/24 22:57 ] [ 編集 ]
シンガポールのトリプルAも香港の高格付けも詐欺ですか?
日本の、GDP比200%を越える国債発行残高を考えると、これでもマシな方だと思いますが、、、
国債の買い手も株式の買い手も日銀しかいない国家が健全といえるでしょうか?
[ 2017/05/25 00:40 ] [ 編集 ]
特別会計と天下りへの一般会計を国債返還に使用して、それを400兆円元金返済したなら、必ず上がりますよ。

それで株価もTOPIX暴騰も間違いない。
[ 2017/05/25 00:50 ] [ 編集 ]
>>アベノミクスで、ひどい事に…!

ほらほら、民珍党員はこんなとこに湧いてないで、他の嫌韓ブログに行きなさい
[ 2017/05/25 00:56 ] [ 編集 ]
0056
うるさいな。事実だろうが。
お前こそ、きえろ
[ 2017/05/25 06:03 ] [ 編集 ]
日本は2014年から既にA1(ムーディーズ)になってしまっている。

ちなみに
スタンダード&プアーズ(S&P)だと日本国債A+ 
フィッチ・レーティングスでは日本国債A…
[ 2017/05/25 06:48 ] [ 編集 ]
米国債(格下げ)ショックが怖くて自分の所はいじらないのに、よその国には平気だね。
[ 2017/05/25 09:56 ] [ 編集 ]
金利も上がるのだろうか?
[ 2017/05/25 12:36 ] [ 編集 ]
[ 2017/05/25 06:03 ] 名無し

民珍党のネトサポ発狂www
[ 2017/05/25 20:31 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム