情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2014.01.31 20:00|カテゴリ:原発関連コメント(2)

福島第一原発1号機、冷却水の8割が漏えい!注水量は毎時4.4トン!一時間で3.4トンの汚染水が増加か!?


201401310512501goukio01.jpg
ロボットなどを使用した福島第一原発の内部調査によって、冷却水の大半が格納容器から漏れていることが判明しました。1月30日に東電が記者会見で発表した最新の情報によると、福島第一原発1号機に注水している毎時4.4トンの冷却水の内、全体の8割に匹敵する毎時3.4トンが汚染水となって漏れているとのことです。

毎時3.4トンということは、24時間で81.6トン。これは1号機だけの量なので、福島第一原発全体の事を考えると、途方も無いほどの莫大な量の汚染水が日々誕生していることになります。専門家の小出裕章氏らが言っているように、そろそろ、水による冷却を見直す時期に来ているのかもしれません。
本当にこのままでは、汚染水が福島第一原発敷地内だけでは収まらない事態になってしまいます。既に地下水などへの流出も確認されているわけで、東電は根本的な計画を見直すべきだと私は思います。


☆冷却水の8割が漏えいか・・・福島第一原発1号機の汚染水(14/01/30)


☆冷却水の8割が漏えいか…福島第一原発1号機の汚染水
URL http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000020591.html

引用:
福島第一原発の原子炉1号機からの汚染水漏れについて、新たな事実が判明した。「1号機の圧力抑制室付近から、1時間あたり最大で3.4トンの汚染水が漏れていたと推計される」と、30日に東京電力が明らかにした。1号機には溶けた燃料を冷やすために、1時間あたり4.4トン注水している。その水は燃料に触れて、放射性物質を含んだ高濃度の汚染水となり、注水量の約8割が圧力抑制室付近から漏れているとみられるのだ。また、東電は「他の場所からも漏れていることも分かった」とし、引き続き調査する。
:引用終了

☆福島第一原子力発電所1号機ベント管下部周辺の調査結果について(1日目)
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_131113_15-j.pdf

引用:
【線量測定結果】
・航行ルートでは約0.9~約1.8Sv/hであった。
【漏えい箇所調査結果】
・④(X-5E)ベント管(S/C側)上部方向より、漏えいを確認した。
・①(X-5B)ベント管のサンドクッションドレン管から漏えいを確認した。
引き続き、⑤~⑧のベント管について調査を行う。
toudenn111302.jpg
toudennsiryou111304.jpg
toudennsiryou111303.jpg
toudennsiryou111305.jpg
toudennsiryou111306.jpg
toudennsiryou111307.jpg
:引用終了


Geiger counter(ガイガーカウンター) RD1503 ロシア製


レベル7――福島原発事故、隠された真実


放射能下の日本で暮らすには?:食の安全対策から、がれき処理問題まで (単行本)


死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
原発常識2-2法則【 核燃料が「【地下水】に達すれば」、その国はおわり。 】
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c500
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c601
◇ロシアトゥディ「東京の地下水脈に溶解燃料が達したなら首都圏民4000万人を避難させる必要!」★少なくとも日本の北半分は住めなくなる。
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/245.html
「核燃料が地下水に達すれば、もう国として終わった」 ということ。もう「炉内と同じ超高強度殺人放射能」が国土の広範を汚染することが阻止できない。非常に深刻なことに「地下水汚染」が「殺人的強度」のレベルで「拡大しつづけ」絶対、止められない!1)炉内容物が一部建屋をスルーし、2)殺人的放射能の地下水汚染が急速に拡大、しかしこの事実を認めると「日本がオワリ」だからみとめたくない。もちろん地下はつながっている → 地下水は関東・東北内陸へ拡大!
=======
2013-12-30大沼安史ブログhttp://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2013/12/fukushima-dia-3.html
〔Fukushima Diary〕フクイチ 地下水バイパス井戸のトリチウム濃度
なんと!「3400万ベクレル/m3」(26日現在)に
 最悪汚染記録を更新 わずかで1ヵ月の3.4倍もの増!
http://fukushima-diary.com/2013/12/tritium-density-keeps-increasing-beside-groundwater-bypass-wells-34000000-bqm3-from-the-latest-data/
====================
(1)「・・・ 東電さん、規制委員会、自民党・・・もう子供だましみたいな「タンクもれのいいわけ」やめましょうや!・・・むかし「メルトスルー」みとめてたじゃないですか!・・・」と書いてきたが、事実上その予言の通りで、予言があたったというより驚愕している!どうしてこのニュースが主要大新聞の1面トップにならないのか不思議。(2)使用済み核燃料は使用前核燃料の実に「1億倍の殺人放射能」ごまかしのきかないレベルの「超殺人放射能水」★「使用済み核燃料に直接触れた水」が地下水汚染しているということは、「核燃料そのものがおちて地下水汚染しているメルトスルー」とほぼ同じ!事実上おなじほどの高度汚染が広域になり、結局、阻止不可能という信じられない事態。というより近づくことすらできない。(3)地下水とは「川でない、面であり日本全体に広がっている」。帯水層は東だけで無く、南(東京)、西(福島)、北(仙台)にもつながっている。すなわち、事実上メルトスルー=汚染水メルトスルーということは、日本列島に無限に広がる地下水帯水層(川で無い、面である)が「超殺人放射能水」無限に汚染されていること。すなわち、関東・東北広域に絶望的汚染が再現なく広がり、もう、打つ手がないことである。
[ 2014/01/31 20:41 ] [ 編集 ]
福島第1原発2号機、外壁の破損から高濃度汚水漏れ


福島第1原発では原子炉2号機を覆う外殻に破損箇所が

見つかり、そこから高度の放射能汚水が漏れ出していることが

職員らの点検でわかった。31日、東京電力が明らかにした。

東電によると、破損箇所は原子炉の下部にあり直径3センチ。

このほかの詳細は伝えられていない。

http://japanese.ruvr.ru/2014_01_31/fukushimadaiichigenpatsu-mizu/

>安倍晋三の特定秘密保護法で、国民には秘密にし外国には
知らせているのでしょうか?これは、安倍晋三の外交能力
のなさの裏返しで、原子力事故による威嚇つまり北朝鮮のように
国民を人質にして自虐的な危険のアピールという核攻撃なのでは
ないでしょうか?安倍晋三は、日本人を見捨てて東電の元役員の
ように海外逃亡するかもしれません。

[ 2014/01/31 22:08 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム