情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.05.30 23:03|カテゴリ:政治経済コメント(18)

「首相補佐官に要求された」、前川氏が言及!加計学園の手続きで和泉洋人補佐官 官邸に呼び出しも


s_ice_screenshot_20170530-230002.jpeg

前川喜平・前事務次官がら「総理は自分の口からは言えないから私が代わりに言う」等と首相補佐官から要求があったと証言しました。
報道記事によると、前川氏は弁護士を通じてコメントを発表し、2016年の9月上旬と10月半ばに和泉洋人総理大臣補佐官から複数回官邸に呼ばれて、加計学園の問題で要請があったとのことです。

官邸では総理補佐官が「総理は自分の口からは言えないから、私が代わって言う」というような発言をする場面もあったようで、前川氏はかなりの圧力を感じたと言及しています。
現在の文部科学省は「官邸からの直接の指示はなかった」とコメントしており、両者の主張が食い違っているような印象があるところです。


内閣総理大臣補佐官 和泉 洋人 (いずみ ひろと)
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/meibo/hosakan/izumi_hiroto.html

職歴
昭和51年4月
建設省入省
昭和58年4月~62年3月
高崎市役所へ出向(都市計画部長)
平成10年7月
建設省住宅局住宅生産課長
平成13年1月
国土交通省住宅局住宅総合整備課長
平成14年7月
内閣官房都市再生本部事務局次長
平成16年7月
国土交通省大臣官房審議官(住宅局担当)
平成19年7月
国土交通省住宅局長
平成21年7月
内閣官房地域活性化統合事務局長
平成24年9月
国家公務員退官
平成24年10月
内閣官房参与(国家戦略担当)
平成25年1月
内閣総理大臣補佐官(国土強靱化及び復興等の社会資本整備並びに地域活性化担当)(第2次安倍内閣)
平成26年9月
内閣総理大臣補佐官(国土強靱化及び復興等の社会資本整備、地方創生並びに健康・医療に関する成長戦略担当)(第2次安倍改造内閣)

著書
「容積率緩和型都市計画論」
「サスティナブル建築と政策デザイン(共著)」
「CASBEE入門(共著)」
「実例に学ぶCASBEE(共著)」
「サスティナブル生命建築(共著)」



“首相補佐官に手続き急ぐよう要求された” 前次官がコメント
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170530/k10011000551000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

s_ice_screenshot_20170530-225715.jpeg
s_ice_screenshot_20170530-225733.jpeg
学校法人「加計学園」が国家戦略特区により設置を計画している獣医学部をめぐり、文部科学省の前川前事務次官は30日午後、報道各社にコメントを出し、選考の途中で総理大臣補佐官から「総理は自分の口からは言えないから私が代わりに言う」などと告げられ、手続きを急ぐよう要求されたと主張しました。











関連過去記事

前川喜平・前事務次官、素性を明かさず無償で低所得者の支援活動をしていた!「大人のあるべき姿」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16974.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
安倍さんも罪な人ですね。

責任は補佐官に押しつけて。

上司として、ひどいです。
[ 2017/05/30 23:06 ] [ 編集 ]
>現在の文部科学省は「官邸からの直接の指示はなかった」とコメント


東大話法で首相補佐官から間接の指示があったと認めたのですね。
[ 2017/05/30 23:09 ] [ 編集 ]
和泉さん切って終わりでしょ〜!
自称日本国愛する人は、すぐ裏切るわ。
[ 2017/05/30 23:16 ] [ 編集 ]
全部安倍晋三から支持を承けた今井が先頭にたち補佐官(側近たち)を使ってやらせてたんだろ
[ 2017/05/30 23:18 ] [ 編集 ]
和泉さんを今国会期間中に証人喚問できないんですか?

白黒はっきりするには、それがいいと思いますが・・・
[ 2017/05/30 23:21 ] [ 編集 ]
「勝手なこと言っているだけ」と言い放つくらい自信があるんだから、和泉さんの証人喚問は問題ないはずですよね?

菅さん!

官房長官!?

聞いてます?

あ。逃げてるんですね。官房長官。
[ 2017/05/30 23:25 ] [ 編集 ]
【私大にわざわざ】14年5月、加計グループ「千葉科学大学開校10周年」に現役総理の安倍晋三が出席!
加計学園と安倍首相の深い関係を示す、一枚の写真を公開しよう 「40年来の仲」で「腹心の友」
(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51339

「昭恵夫人」が神戸市の《御影インターナショナルこども園》の【名誉園長】を務めるなど経営にも関与する。

「安倍首相」が学園のイベントでスピーチすることも多く、14年5月、千葉県銚子市の「千葉科学大学開校10周年」という、特別だとは思えない式典に、

忙しい公務の合間を縫い、“岸田文雄外相”を引き連れて参加、加計氏との関係の深さを見せつけた。

前述の「腹心の友」発言は、このときのものだ。
(転載以上)

この後、加計学園認可への快進撃が…
[ 2017/05/30 23:25 ] [ 編集 ]
05/30 23:18
> 今井が先頭にたち補佐官(側近たち)を使ってやらせてたんだろ

ヤッパ,今井ちゃんでしょ! 私もそう思う。
[ 2017/05/30 23:29 ] [ 編集 ]
またいとこ( はとこ ともいう)
友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)

ねぇねぇ加計理事長って,安倍氏の またいとこ( はとこ ともいう)なんですよね。
そりゃ「友人」って言うほうが「またいとこ」って言うより,安倍氏との距離が少し遠のいている感じがするからかな?
なんでマスコミでは「またいとこ」とは言わないんだろう。
[ 2017/05/30 23:35 ] [ 編集 ]
安倍やスガだけでなく、内閣府も文部省も地位にレンメンとしがみついている人ばかりだから
そう簡単に真実を話すわけがない。
[ 2017/05/30 23:36 ] [ 編集 ]
前川「加計学園という具体名は出なかったと記憶しているが、加計学園の件であると受けとめた」


前川が忖度してるしwwwww
[ 2017/05/30 23:36 ] [ 編集 ]
次は和泉さんが、痴漢冤罪か何かで捕まっちゃうの?
[ 2017/05/30 23:42 ] [ 編集 ]
訂正です
05/30 23:35 の訂正です。

これがネットでの現状認識らしい。
> ネット上では加計孝太郎氏について「岸信介の外孫だ」やら「異祖母孫(妾の孫)」などの情報が出回っているものの、現時点で確固たる証拠が出ておらず、情報の真偽は不明な状況だ。
[ 2017/05/30 23:44 ] [ 編集 ]
学校
義家先生、学校はたちの悪い先生が多くなって、よき先生は追いやられてますよ。義家先生が出世しても、学校はよくなりましたか。
[ 2017/05/31 05:36 ] [ 編集 ]
2336 それほど官僚たちには加計学園という認識が行き渡ってたってことじゃん。よっぽどのことだよこれは。 それとね、前川氏をよびすてにしないでくれる?あんたなんかあの方の10万分の一の能力も正義もないんだからね!
[ 2017/05/31 06:44 ] [ 編集 ]
前川がんばれ!
ちょっとエッチしたかもしんないが・・・
まあそれは置いといて。
官僚は、彼の「勇気」と「根性」をみならってほしい。
 「キッズドア渡辺由美子オフィシャルブログ」の
 「あったものをなかったものにできない。」からもらった勇気 
に感動したよ。
も一回言わせて
前川がんばれ!絶対負けんなよ~
[ 2017/05/31 12:04 ] [ 編集 ]
何を見ても捏造、ハッタリばっか。アホくさ。
アベ憎し、アベ政権を許さないと言うのはいいけどさ、その為に手段を選ばないのはどうなのよ。
特に朝日新聞。つい最近出てきた貧困調査員。民進党系工作員エセジャーナリスト女。こんなねばかりだよな。
ここで大人気だった山本太郎なんて最高の褒め言葉としても『過去の人』
そんなことやってるからアベ政権支持率が上がっていくの分からんのかね?
[ 2017/05/31 16:02 ] [ 編集 ]
例え黒でも安倍が白と言えば白になるのか?!
安倍支持者は度し難いな。
[ 2017/05/31 18:06 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム