情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.03 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(21)

前川・前事務次官、小泉政権時の三位一体改革と戦っていた!政権と対峙!義務教育を守った官僚


s_ice_screenshot_20170603-190432.jpeg


かつての小泉政権時に前川喜平・前事務次官が政権と戦っていたことが分かりました。前川氏が強く反発したのは小泉首相が推進していた三位一体改革で、公立小中学校の教職員給与の国負担分を2分の1から3分の1に引き下げた政策を批判。

誰でも教育を受けれる義務教育は必要だとして、過度な政府負担の軽減は教育衰退を招くと指摘していました。結果的に当初の予定よりは削減幅が軽減され、今日まで日本の義務教育制度は問題無く続いています。

このように前川氏は何年も前から日本を支える活動をしていた官僚なのです。与野党問わず官僚批判の声は出ていますが、同時に前川氏のような官僚も沢山居て、日本を影から支えているということを改めて実感する必要があると言えます。


名前もじって「奇兵隊、前へ!」 前川喜平前文科事務次官は型破り、小泉改革批判も
http://www.sankei.com/affairs/news/170525/afr1705250023-n1.html

 昭和54年に東大を卒業し当時の文部省に入省した。義務教育など初等中等教育の専門家。平成17年、公立小中学校の教職員給与の国負担分を2分の1から3分の1に引き下げた小泉政権の三位一体改革では、自身の名前をもじった「奇兵隊、前へ!」と題したブログで「政治的な圧力の弱い分野が狙われている」と批判し“抵抗勢力”とも目された。



前川喜平の「奇兵隊、前へ!」(その1)義務教育費はなぜ狙われたのか?
http://gimukyoikuhi.blog.so-net.ne.jp/2005-11-02

 三位一体の改革の終着点は地方交付税交付金の大幅削減である。地方交付税特別会計の破綻がこれ以上放置できない状態になっているからだ。地方交付税の改革は財政再建の重要な課題としてすでに平成13年の基本方針2001で打ち出されていた。地方交付税の将来に危機感を抱いた総務省が、地方交付税の削減を埋め合わせるため、一般財源の拡大を狙って打ち出したのが三位一体の改革だと言ってよい。

 地方交付税特別会計に入ってくる税収は約12兆円だが、そこから総務省が配っている交付金は約17兆円に上る(平成17年度)。総務省はこの不足分を補うために借金を重ねており、その累計はすでに52兆円にのぼっている。さらにこれまでに自治体が行った借金について、総務省が地方交付税交付金で返済を肩代わりしてやると約束した額が70兆円を超える。

 地方交付税の破綻を救うために、義務教育費国庫負担金という財源が狙われたのだ。過去に大盤振る舞いをした総務省の資金不足を穴埋めするために、子どもたちのための財布が奪われようとしているのだ。(つづく)
前川喜平〔(まえかわ・きへい)文部科学省初等中等教育企画課長〕



↓2016年の前川喜平氏の講演会






関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
前川氏は
民主主義の大切さをも念頭にあるお方ですよ。

『(全録)前川氏、FNNのインタビューに応じる 』

以上のタイトルのユーチューブをみました。

優秀なお方の話を聞きまして、自分はハッとしました。

と同時に、自分の生活全般に、なんかやる気も起こりましたね。
[ 2017/06/03 21:14 ] [ 編集 ]
ちゃんとしてる人がいるってことは、希望になる。

このひと、この腐った日本では英雄だよ。
[ 2017/06/03 21:27 ] [ 編集 ]
前川氏が有能な官僚だったという一つのエピソードだが、小泉氏も話ができる首相だったということだろう。(小泉氏を褒めているのではなく、安倍でんでんがあまりにも酷いということ。)
[ 2017/06/03 21:31 ] [ 編集 ]

刺し違える覚悟
[ 2017/06/03 21:37 ] [ 編集 ]
小泉は明らかに詐欺師だったんだが、『言葉巧みな奴』は何かと得をするのが日本という国だな。本質を見極められず上辺ばかりに囚われる輩が多すぎる上に、『自分は騙されていない』と頑として自分たちが騙されたことを認めようとしないのも日本人の特徴。
だから虚像が持て囃され本物が冷遇される。政界もそうだがスポーツ界や芸能界もそんなところが多々ある不思議の国ニッポン。
[ 2017/06/03 21:40 ] [ 編集 ]
 本当にカッコイイ人だ!
こんなに立派な官僚がおられたのか。
心から尊敬する。
[ 2017/06/03 21:57 ] [ 編集 ]
どこぞの 友達には
天の声で
ケタ違いの ギフトを贈る為に
どこぞの 予算から
回さなきゃならないという現実

愛国者 どころか
国賊
[ 2017/06/03 22:01 ] [ 編集 ]
当時は官邸の力がまだそれほどではなく自民党内でも駆け引きがあったということらしいです
[ 2017/06/03 22:28 ] [ 編集 ]
http://www.sankei.com/life/news/170603/lif1706030033-n1.html
>現場判断で雪崩斜面登った… 検証委調査に引率教諭が説明(栃木県のスキー場雪崩遭難方面)
>「もう少し進みたい」という生徒もおり、視界と雪の状態が良いと判断して急斜面を進んだ。。。

ものすごい急展開。生徒のせいにしはじめた。

http://shuchi.php.co.jp/voice/detail/3872
参考:野口健 登山で殺されないための教訓~栃木雪崩事故は初歩的ミスによる人災だった!
[ 2017/06/03 22:39 ] [ 編集 ]
前川氏の一言一言この人には裏がないと言う事がにじみ出ています

どうか心ある官僚の方、与党議員の方真相究明のために声を上げてください

正直者が馬鹿を見てはいけないのです

[ 2017/06/03 23:20 ] [ 編集 ]
前川さん、ぜひ政治家になってください。
そして国会の場で、安倍首相と白黒つけましょうよ。
[ 2017/06/03 23:27 ] [ 編集 ]
ちょっと前まで官僚は税金泥棒、天下り天国だって批判されてたのにね。
前川氏はその首謀者だったのに英雄扱いか。
手の平返しが激しい。
[ 2017/06/03 23:32 ] [ 編集 ]
>手の平返しが激しい。
籠池のことも追加で

籠池も前川も利用するだけですませりゃいいのに
変に正義の人みたいに持ち上げてるのは気持ち悪いわ…
どれだけ持ち上げ記事でようと
元々は反対側に居た人間たちだってことは忘れちゃいかん
[ 2017/06/04 00:07 ] [ 編集 ]
内閣人事局前の官僚がやたら攻められてるけどどんな体制でも膿は出る。
結果的に前のほうがまともな人が多く存在出来たということ。
良悪どちらの材料でも目の前に敢えて吊された餌に食いつくことしか出来ない国民が悪い。
[ 2017/06/04 00:10 ] [ 編集 ]
結局、自民党が悪い。
自民党、なにしても、悪い事しかしない。

本当に、なにもしないで、だまっててもらった方が、悪くならないだけ、マシか。

前川さんみたいな、地道に「公僕」である人の働きが、どんどん阻害されていく。

政治家のほとんどは、『余計なことをやりすぎで、邪魔しちゃってる病』だな。
[ 2017/06/04 00:17 ] [ 編集 ]
前川氏が天下りの首謀者だった、というのはちょっと違うと思う。

新聞記事でも「人事課がOBを仲介し斡旋する仕組みを設けていた…」
とあり、その仲介したOBというのが、嶋貫和男という人物。
天下りの案件は、たいていこの男の元を通っていた。
ただし、OBなのですでに退官しており、処分はされなかった。
処分されていないので、中心人物でないように見えるのだろう。

しかしもちろん、前川氏が無罪かというとそんなことはなく
島貫氏がやっていたことは全部把握していたはず。(トップなのだから)
トップなので、一緒に責任を取らされたというのが、正しいところだろう。
[ 2017/06/04 00:39 ] [ 編集 ]
結局前川さんの証人喚問は行われないのかな
[ 2017/06/04 07:57 ] [ 編集 ]
いやいや、文科省に限らずどの省庁の官僚は政治家と対峙するのが仕事だろ。
当たり前のことをさも特別な事のように。
そんな当たり前の情報で喜んで懐柔される人なんて
いないよね。
ここの知的な人達の中にはね。
[ 2017/06/04 12:40 ] [ 編集 ]
アメリカの法案は大企業が書いている。日本の法案は官僚が書いている。ずっと、裏に隠れて利権を貪っている人々だと思っていた。こんな有能な人もいるんだね。これからは、官僚の仕事振りにも注目したい。
[ 2017/06/04 14:31 ] [ 編集 ]
>優秀なお方の話を聞きまして、自分はハッとしました。と同時に、自分の生活全般に、なんかやる気も起こりましたね。

これ、大事だね。これができる政治家がでれば日本はどうにかなるかも。両刃の剣で、後世に名を残す偉大な傑物か、ヒトラーになるかどっちかというリスクもあるが。
[ 2017/06/04 14:49 ] [ 編集 ]
我が社に出向で来ている国家公務員は仕事中に競馬の雑誌読んでPCでヤフー見てるような奴ばかりだが。
[ 2017/06/04 20:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク