情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.05 08:00|カテゴリ:政治経済コメント(8)

【放送事故】テレビ朝日「コレクターズ99」、番組放送中に画面が消失!約1分半の無音放送で謝罪


s_ice_screenshot_20170605-061704.jpeg


テレビ朝日の番組「めざせ!100% 地球ギャラリー コレクターズ99」で画面が停止状態になるという重大なトラブルが発生したことが分かりました。問題が起きたのは6月4日午後7時15分ごろで、番組が途中なのに音声が全くないままフリーズし、1分半も番組が再開されなかったと報じられています。

関西地区はABC、関東地区はテレビ朝日のロゴが表示され、テレビ局側は「先ほどお見苦しい所がありましたことをおわびいたします」と謝罪しました。ただ、詳しい原因は不明で、現在調査中となっています。


テレ朝・ABCで放送事故 1分半の画面停止&無音放送「詳細確認中」
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/04/0010253953.shtml

 ABC・テレビ朝日系で4日、「めざせ!100% 地球ギャラリー コレクターズ99」(後6・57~8・54)の放送中、約1分半にわたり、画面がフリーズし、無音放送となる“放送事故”があった。番組を制作するABC(大阪市)広報は、デイリースポーツの取材に「CM中に画像が停止する事故が発生しました。詳細を確認中です」とコメントした。



























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
放送が止まるなんてただのトラブルにすぎない
アベが過去にもデマを拡散した須田の番組で発言するのは意図的であり作為的
権力者が過去の次官の人格攻撃をしている日本の社会は事故どころではなく言論のテロ
[ 2017/06/05 08:12 ] [ 編集 ]
昔は、放送機器が不安定で、結構電波が止まったり、画像が乱れたりした。局で真空管を使っていた時代は、いつ故障してもおかしくなかったそうだ。特に、40年以上前のテレビは、しばらくおまちください。が結構でた。
[ 2017/06/05 13:34 ] [ 編集 ]
侵略行使
最近というかホードー駅の古舘後半戦あたりゴロから、朝日は新聞でも時々、安倍内閣政権政府内閣府に対して敵悪的な報道をする。
従って、放送事故でなく、時の「放送テロリズム」だろう。

※最初のコメント入力時に、枠が内側に表示され括弧がつけられず。←これ、これこのブログに対する朝鮮半島似非日本人右翼の妨害か?! 変な広告はそうだと思うから!
[ 2017/06/05 13:56 ] [ 編集 ]
お前らそんなに死にたいのか?
[ 2017/06/05 15:44 ] [ 編集 ]
>先ほどお見苦しい所がありましたことをおわびいたします

なぜ、そんなお詫びをする必要があるのかわからない。
テレビ局は、CMを流す為にスポンサーからお金をもらって
放送しているのであって、それが出来なかったからといって
視聴者に謝る必要はまったくない。

スポンサーに謝ればいいだけで、それをわざわざ電波を使って
する必要はない。
それにスポンサーに謝るには、文章が間違っている。
[ 2017/06/05 17:42 ] [ 編集 ]
テレビ朝日だけど、どうせなら社名を「東京朝日放送」又は「東京テレビ放送」に名前を変えればいいのに。
今思い出したけど新聞社の名前を社名に付けているテレビ局は大阪に3社あるんだな(中でも毎日放送と朝日放送はラテ兼営局)。
[ 2017/06/05 20:44 ] [ 編集 ]
視聴者に謝ってんじゃないないんだよ。
民放テレビって、スポンサーが代理店と放送局に委託して視聴者に見せてるんだから、
委託された放送局がスポンサーに謝罪してるって演出を視聴者に見せて、スポンサーに謝罪アピールしてるんだよ。
[ 2017/06/06 00:50 ] [ 編集 ]
停波の練習?
停波に先立って、映像を止める算段になってる?
[ 2017/06/06 08:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク