情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.09 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(12)

森友学園問題、神戸の大学教授がデータ復元を要請へ!大阪地裁に仮処分申し立て!


s_ice_screenshot_20170609-051952.jpeg
*森友学園


森友学園問題で交渉記録の復元を求めて、神戸の大学教授が裁判所に申し立てをしたことが分かりました。

報道記事によると、この大学教授は「交渉の記録は近畿財務局の職員のパソコンにあったはずで、現在の技術を使えば復元できる。真相を明らかにしたい」として、記録の復元を要請する仮処分を大阪地方裁判所に申し立てたとのことです。

現代の技術ではパソコンのデータを記録したハードディスクなどがあれば、ある程度はデータを復元することが出来ます。物理的に壊れていたとしても、多少のヒビ割れや破損くらいではデータを完全に消すのは不可能です。

ただ、先月に別のNPO法人がデータ保存を要請した裁判では拒否されていることから、裁判が認めるかは不透明だと言えるでしょう。


大学教授が「森友学園」交渉記録復元求める仮処分申し立て
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170606/k10011008161000.html

s_ice_screenshot_20170609-051840.jpeg
s_ice_screenshot_20170609-051920.jpeg
国が学校法人「森友学園」に国有地を売却した際の交渉の記録をすでに廃棄したと説明していることについて、神戸の大学教授が消去されたパソコンの記録を復元するよう求める仮処分を裁判所に申し立てました。
















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
佐川宣寿、迫田英典「既に完全消去されておりますので、復元は出来ません。」
安倍昭恵「祈ります…」
[ 2017/06/09 06:19 ] [ 編集 ]
隠蔽、撹乱、矮小化は許されない。
[ 2017/06/09 06:30 ] [ 編集 ]
痔END!
[ 2017/06/09 06:37 ] [ 編集 ]
森友学園については、財務省案件以外にも、国土交通省(公明党)案件、大阪府(日本維新)案件、アベ夫妻の関与に対する疑惑もまだまだある。
[ 2017/06/09 06:37 ] [ 編集 ]
ドリル「急がなきゃ…私がやらなきゃ…!」
[ 2017/06/09 06:44 ] [ 編集 ]
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!

どうせ大阪地裁が動くわけがない。自公維を排除して法治国家を取り戻さないと癒着忖度裁判所が動くことはあり得ない。まあ、だからと言って泣き寝入りするよりは裁判所の腐っているところを曝け出せるという点では評価できる。あとは国民がそれをどう感じるか、だな。
[ 2017/06/09 06:48 ] [ 編集 ]
復元できなくても、この申請内容と、これを却下した地裁の裁判長の名は未来永劫残る。

それが後世の断罪根拠、歴史の判断材料になる。
[ 2017/06/09 07:54 ] [ 編集 ]
財務局に良心のある職員がいれば、とっといてくれるかもしれない。いなければ…
[ 2017/06/09 09:19 ] [ 編集 ]
データって復元できるし、

あべあきえの故意に
水没させれられた携帯だって復元できるんだな。
[ 2017/06/09 09:53 ] [ 編集 ]
瑞穂の晋三小学校は、今も、工事の
ストップはかかっていないのか。ほったらかしなのか。
工事費は何処が負担してるのか。
豊洲と同じ、安倍内閣のやりっぱなしか。

国のものにして誰が手に入れるのか。注目。
[ 2017/06/09 09:57 ] [ 編集 ]
ドリルはなりふり構わず穴開けたし
見られたら破滅クラスの情報が入ってたんだろうな
[ 2017/06/09 12:55 ] [ 編集 ]
小渕優子さんいらっしゃるんですか。
デスクトップをドリルで破壊。証拠隠滅の成功者。
[ 2017/06/09 17:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク