情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.09 07:14|カテゴリ:政治経済コメント(11)

【速報】イギリスの通貨ポンドが暴落!総選挙の出口調査で過半数割れに!離脱派のメイ首相に影響?


s_ice_screenshot_20170609-071140.jpeg

イギリスの通貨ポンドが暴落しました。原因はイギリスの総選挙で出口調査の結果が与党の過半数割れとなったからで、このままだとEU離脱を掲げたメイ首相の進退問題に発展する恐れがあります。

今回の総選挙はEU離脱を巡って最後の確認として行なわれた物で、メイ首相からすれば、圧勝以外の結果は事実上の負けです。与党・保守党は第1党の座を守っていますが、過半数割れは敗北に等しいと言えるでしょう。

こうなると、EU離脱を見直すという話も浮上する可能性があり、イギリスの離脱騒動を巡って今年も大荒れになりそうです。
*出口調査が出た瞬間にポンド円は2円も暴落。


英通貨ポンドが大きく値下がり 総選挙の出口調査受け
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170609/k10011011551000.html

イギリスの総選挙の出口調査で、与党、保守党が過半数の議席を維持できない見通しが伝わったことを受けて、外国為替市場では、イギリスの通貨ポンドが円やドルに対して大きく値下がりしています。



ポンド円
https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=GBPJPY=FX

s_ice_screenshot_20170609-070748.jpeg


















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
今回もまた思惑が外れたみたいだな。
[ 2017/06/09 08:42 ] [ 編集 ]
テロが影響してんだろ!!
[ 2017/06/09 08:52 ] [ 編集 ]
主権国家を超える超国家EUを作るという、グローバル化時代に
ふさわしい取り組みから逃げ出した国の末路がこれなんですね。
やはりグローバル化と主権国家の解体は避けられない流れであり、逆らうべきではありませんね。
[ 2017/06/09 09:14 ] [ 編集 ]
ポンド下落・・・・・大変だ~

円下落・・・・・・・万歳!株価上昇!!
[ 2017/06/09 11:38 ] [ 編集 ]
メイ首相は辞めるかも、と言われてますね
[ 2017/06/09 12:02 ] [ 編集 ]
名無し
第一党は維持したみたいだからメイは続投するのではないか。
議会政治が不安定な日本だったら与党内不満分子から「○○降ろし」が始まるが、
議会政治が安定している英国ならたぶん第一党を維持する限り「メイおろし」はないだろう。
EU離脱は難しくなっただろうな。
[ 2017/06/09 12:41 ] [ 編集 ]
テロ後に言ったネット改革草案で
こいつが1%側の人間だったと理解できた。
[ 2017/06/09 13:35 ] [ 編集 ]
メイさんは、本当は辞めたくないはず…。

でも、国民の皆さんが離脱を表明した。

「それで本当にいいのね?」って真意を確認するための選挙って言ってたもんね。
ユーロやポンドがどうなろうが、「自分たちで決めたことなんだから責任を持ちなさいね」という、親心だよねぇ。

ユーロ離脱を進める(ママ=メイさんにやめてほしくない、とか、ママなら何とかしてくれるって甘えたくて…)ことになるのか、「やっぱユーロとの関わり大事やんか」って自分たちで勉強して判れば、メイさんは知ったこっちゃないから「他の人(候補)が頭下げてユーロにまた入れてもらえるように仕切り直せばいいじゃないのよ。」ってことね。

世の中よく聞く話だけど「ママに甘えてばかりではダメですよ」って話だよね。
[ 2017/06/09 14:09 ] [ 編集 ]
イギリスは今後インターネット規制を始めます
[ 2017/06/09 15:29 ] [ 編集 ]
お札(銀行券)は英語で
bank note (イギリスではbillを使わない?)

イギリス中央銀行の役割について(イギリス中央銀行公式Youtube チャンネル)(イギリス英語とウェールズ語翻訳字幕あり)
http://www.youtube.com/watch?v=dI0MVV5UjKc

内容
300年前よりイギリス中央銀行はBank note(銀行券)を発行し続けています。
bank noteははじめのうちは、ゴールドの預かり証(借用書)でした。
しかし現在は、何も預かっていません。
では現在銀行券には何の価値があるのでしょうか?
真実は、
・皆が信用している
・偽造されにくい!


v-285v-301


何か話がずれていっているような気がします・・・


[参考1]誤解されている信用創造について(イギリス中央銀行公式HP)
http://www.youtube.com/watch?v=dI0MVV5UjKc

内容
(中央銀行ではない)町の銀行は(貸出の時に、借り手の口座に金額を入力する事によって)新しいお金(コンピューター上の、現物のない数字ドルや円、預金という形)を発行し続けています。
これは知らない人が多いのです。

[参考2]信用創造wikipediaノート
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E4%BF%A1%E7%94%A8%E5%89%B5%E9%80%A0

以前は[参考1]の内容が信用創造wikiに書かれていたのですが、現在は削除されています。削除するか否かで話し合っているのが、こちらのノートです。


現在、イギリスは通貨について隠していません。



[ 2017/06/09 20:02 ] [ 編集 ]
イギリスがEUから離脱すると、中国と結びつきそう。
ヨーロッパの先っちょに、中国の出先機関が。

どう考えても、ヤバい。
[ 2017/06/09 20:47 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム