情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.11 23:00|カテゴリ:政治経済コメント(17)

室内の全面禁煙法案、今国会の提出見送りへ!厚生労働省と与党の調整が難航!秋以降に提出か


s_ice_screenshot_20170611-143629.jpeg


室内の全面禁煙を目指している原則禁煙の法案が提出見送りとなりました。原因は厚生労働省と自民党の調整作業が難航したからで、秋以降の国会に提出を目指すとしています。

夏の都議会議員選挙では小池百合子都知事が「禁煙」を公約に盛り込むとしており、法案を提出が見送られたことで都民の動向にも影響を与えることになりそうです。

ただ、行き過ぎた禁煙には反発の声も強く、かつてのナチス・ドイツを彷彿させるとして「禁煙ファシズム」との声も飛び出てきています。禁煙の内容を巡っては、今後も丁寧な調整作業が必要になりそうです。


原則禁煙の法案 今国会の提出見送りへ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170611/k10011013641000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

厚生労働省が今の国会への提出を目指す、飲食店などの建物の中を原則として禁煙とする法案をめぐっては、国会の会期末が迫る中、厚生労働省と、規制基準の緩和を求める自民党の間で主張の隔たりが埋まっておらず、提出は見送られる見通しです。



禁煙ファシズム
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%81%E7%85

禁煙ファシズム(きんえんファシズム)とは、喫煙を擁護する言論や表現が封殺されていると考える立場の者が、ナチス・ドイツが一時期行っていた反タバコ運動に絡めて、嫌煙権運動を過激であると非難して用いる言葉。










関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
火の無い所に「戦争・病という」煙は立たず(原発こそCO2)

タバコや原発を止めることこそが、本当の日本の生きる道だ!
世界も本当の日本の実力を認めるだろう

ただし屋外で吸うには(あくまで迷惑にならないならば)多少いいかもね(勿論、車内も含め、中は X だが)。

加熱式タバコは、時に爆発するらしい・・・
[ 2017/06/11 23:18 ] [ 編集 ]
秋までに、最善の形で議論が終結し、実行ある世界レベルの法律が成立することを望みます!
何の役にも立たない有害無益の「共謀罪」などはごり押しするくせに、国民の生命と安全を守るために、必要不可欠の「受動喫煙(タバコ公害)防止法」は後回し、引き伸ばし、あわよくば潰そうとするとは、一体今の政権・自民党とは、とことん反国民・反社会的勢力であることが明らか。

しかし、正義は必ず勝利します。秋はすぐ来ます。秋には、タバコマフィアに操られた、さしもの自民党タバコ賊の無駄な抵抗も力尽き、両者の議論は決し、少なくとも厚生労省原案以上の法案が可決、成立し、タバコ公害に苦しむ無数の国民が救われる事を信じます!
[ 2017/06/11 23:25 ] [ 編集 ]
タバコには税収の面もあり、与党は室内禁煙に消極的なのか?
国民の生命や健康よりも国家の存立の方が優先という考え方の一端かとも思われる。
[ 2017/06/11 23:32 ] [ 編集 ]
「禁煙ファシズム」はすさまじいモノがありますね。アタシのようなヘビースモーカーには肩身が狭い世の中になりますね・・・(´・ω・`)

一般的にはこのような一般人には「口当たりのいい」自由の規制から始まり、やがては禁酒の自由規制、ひいてはインターネットまで自由の規制が進む世の中となる恐れがありますね(´・ω・`)

※たばこ? アタシは一番安いひと箱290円の「ゴールデンバット」です。もちろん止めませんよ、1000円になっても(笑)
[ 2017/06/11 23:36 ] [ 編集 ]
自民党
「大臣室は、喫煙自由」

国民
「禁煙させるなら、まず自らだろ!」

法律で定めなくても、かなり禁煙は進んでる
これ以上は、やり過ぎ
北朝鮮かよ
[ 2017/06/11 23:41 ] [ 編集 ]
禁煙法案を合意形成不足を理由に見送るなら、
共謀罪はなおさらのこと今国会での成立は見送るべきだ。
法案は詳細が不明瞭で、国際法との擦り合わせも全くなされていない。
どこに出しても恥ずかしくないように内容を精査することが必要だ。
[ 2017/06/11 23:47 ] [ 編集 ]
禁煙ファシズムね。
不世出の先軍統帥者たるヤニ豚金正恩が統べる総ヤニカス国家北朝鮮は、さぞかし民主的な国なんでしょうね。羨ましいわ~
[ 2017/06/11 23:49 ] [ 編集 ]
今国会での提出を見送ったのは、自民党の愚かなたばこ推進派(?)の邪魔もそうですが、共謀罪を無理にでも推し進めるのに無駄な議論をしている暇はない…ということですかね。

他人に迷惑…どころか健康被害を与えるようなものに対する対応とは思えない。
世界的に見ても規制が最低レベルと言われている日本で規制は進めるべきでしょう。
「屋内禁煙」はすべきですし、個人的にはお店の入り口近くで吸われるのも勘弁。
それならちゃんと"喫煙室"でも設けてもらった方がいい。

五輪に共謀罪が必要…というもう破綻している意味づけを未だにしているわけだが、それならたばこの規制の方がよほど必要ではないだろうか。
外国人は…国にもよるだろうが、あれだけの事故を起こした原発がまた稼働しだしている上にたばこもろくに規制無く吸っている人がいる日本に来たいと思うだろうか。
共謀罪だって捉え方によっては、疑わしいと思われただけでしょっ引かれる可能性のある国に来たいとは思わないだろう。
まぁ、何も疑わず東京五輪に向けて日々がんばっている選手には悪いが、五輪そのものの開催を取り下げて欲しいと思うわけだが。
[ 2017/06/11 23:49 ] [ 編集 ]
飲酒で事故だの犯罪だのって被害が大量に有りますがこっちは規制しないの?
野外全面禁酒、飲食店・交通機関・宿泊施設など飲酒・酒類販売提供全面禁止にしようよ^^
[ 2017/06/11 23:53 ] [ 編集 ]
完全密閉されたカプセルの中で勝手に吸ってれば、誰も文句言いませんよ。
密集地帯だろうが傷害を与えうる高温の熱源を振り回し、無差別に毒ガスを散布したる後に廃棄物を路上投棄する自己中ヤニカスが大勢いますからね。規制されて当然です。
まあ、周囲に迷惑をかけるなという倫理観はヤニカスには理解し難いですよね。だってヤニカスですもの。
[ 2017/06/12 00:37 ] [ 編集 ]
たばこを吸える店、吸えない店。どちらを選ぶか客の自由。
たばこを吸える店、吸えない店。どちらの店をつくるか店主の自由。
たばこを吸える店が客離れでつぶれるならそれも自業自得だ。

ちなみにオレはたばこは吸わないけどルールを守って吸ってるのに
文句は言わない。喫煙場所を撤去しろということもない。

どちらかと言えば喫煙可か不可か店頭表示、ないし分煙化の自民案に賛成か。
[ 2017/06/12 01:51 ] [ 編集 ]
私はたばこをやめた身。
車はもちろん禁煙車。
車内で一緒にお弁当食べた後、女の子は電話がてらタバコ吸いに外へ。
彼女ではないし喫煙者が気を使いながら、たばこを吸う楽しみは理解できる。
そんな世の中でいたい。
[ 2017/06/12 03:36 ] [ 編集 ]
日本にタバコ農家がどれだけ残ってんだろ
[ 2017/06/12 07:20 ] [ 編集 ]
タバコを吸うと、もしくは受動喫煙をすると、肺のなかでフェリチンというタンパク質が形成されます。

これが放射能ホイホイ、つかまえて放さない系。
あのパワフルな掃除機なみの吸引力。

集めて、ギュギュッと濃縮 → 半永久的体内被曝ってことらしい。
[ 2017/06/12 07:33 ] [ 編集 ]
【三次喫煙】で検索!

残留受動喫煙の影響は大きい。

タバコに限っては規制強化いいんじゃない。
[ 2017/06/12 07:45 ] [ 編集 ]
印象操作
禁煙という言葉をファシズムという言葉と結びつけるのは、まさに印象操作だね。

室内の禁煙は当然として、歩きタバコも禁止してほしい。前に歩いている人が歩きタバコをしていると、後ろの人間はその煙を否応なしに吸わされてしまう。そういう時は、その人間を大急ぎで追い抜かなければならない。

吸うなら立ち止まって吸え。
[ 2017/06/12 11:55 ] [ 編集 ]
禁煙法よりも共謀罪を先送りして民意を問え。
[ 2017/06/12 15:34 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク