情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.12 08:00|カテゴリ:政治経済コメント(5)

【都議選】小池都知事、今月中にも豊洲問題で決断へ!小池新党は区市町村議選にも候補者擁立!


s_ice_screenshot_20170612-001206.jpeg


今月末に公示日を迎える東京都議会議員選挙に備える動きが活発化しています。小池新党は民進党から離党したメンバーを中心に、野党各党や公明党との協力体制を確立しました。
都議選の構図は小池連合(民進・公明・共産・市民関連)VS自民党という感じになっており、「都民ファーストの会」は都議選が終わった後も区市町村議選などで公認候補を擁立する方針です。

争点となっているのは豊洲新市場の移転問題や東京オリンピックの費用で、こちらも最後の詰めの協議に突入しています。

移転を巡っては築地の業者から「私たちは商売をするため安全安心な市場を求めている。この対策で本当に大丈夫なのかと思う」というような声が浮上し、豊洲新市場の改善工事を強化する派と築地市場の改修派で対立中です。

豊洲推進派は工事の強化で無害化が可能だとしていますが、費用面で負担が増加することになると予想されています。小池百合子都知事は都議会議員選挙の前に結論を出すと発表していることから、近い内に方針が決まることになりそうです。


s_ice_screenshot_20170612-000855.jpeg
s_ice_screenshot_20170612-000900.jpeg
s_ice_screenshot_20170612-000914.jpeg
s_ice_screenshot_20170612-000917.jpeg
s_ice_screenshot_20170612-000919.jpeg
s_ice_screenshot_20170612-000924.jpeg
s_ice_screenshot_20170612-000932.jpeg


小池新党、区市町村議選にも候補擁立へ 基盤拡充狙い?
http://www.asahi.com/articles/ASK6C5V09K6CUTIL22K.html?iref=comtop_8_01

 小池百合子・東京都知事は11日、都内で演説し、自身が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」が今後、都内の区市町村議選にも公認候補を擁立する意向を明らかにした。候補は公募して選ぶ考え。都議選(23日告示、7月2日投開票)で同会は、公認候補48人を立てる予定だが、区市町村議選への進出に言及したのは初めて。



豊洲市場の安全対策取りまとめ 小池知事は詰めの検討へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170611/k10011014121000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

豊洲市場の安全性を検証し、先月、業者の反発により中断された東京都の専門家会議が11日に開かれ、市場の地下空間の底をコンクリートで覆うなどの安全対策を取りまとめました。当初の予定よりも2か月ほど遅れたものの、対策の取りまとめを受け、小池知事は市場の移転についての判断に向けた詰めの検討に入ります。









関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
都議選に向け、豊洲選択なら保留が無難。決断、と言うことは小池は築地を選択したと見ていい。自民党都議会との全面対決姿勢が出たね。
[ 2017/06/12 08:42 ] [ 編集 ]
民進党か、共産党だな。
[ 2017/06/12 09:02 ] [ 編集 ]
選挙直前に決めたらどっちに転んでもマイナスな気もしますがさて?
[ 2017/06/12 11:27 ] [ 編集 ]
コメントが少ないね。どっちでも良いんだ。関心が無いかんじ。
築地の人と委員会が考えれば良いくらいの事ね。
豊洲は争点にならないね。
[ 2017/06/12 15:36 ] [ 編集 ]
もう 終わりかよ 出てこーい
[ 2017/06/12 15:47 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク