情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.13 20:30|カテゴリ:政治経済コメント(14)

国内生産のF-35A戦闘機、初の飛行に無事成功!名古屋の空に!アメリカでは酸素問題が浮上も


s_ice_screenshot_20170613-190004.jpeg


国内で初めて生産されたF35A戦闘機が、愛知県の小牧南工場内で初飛行に成功しました。国内で組み立てたF35が飛行するのはこれが初で、大きなトラブルの報告も無かったと報じられています。

ただ、F35戦闘機はアメリカの方で酸素供給の問題が浮上し、一時的に飛行が停止となる騒動に発展。F35を操縦した複数のパイロットから低酸素症のような症状が確認され、アメリカ軍が全力をあげて原因を調査中です。

F35は多国籍で共同開発した機体ということもあって、色々な要望を詰め込んだ結果、機体の機能面が複雑化して扱い難いとも言われています。


米空軍、F35戦闘機を一時飛行停止 操縦士に低酸素症様の症状
http://www.afpbb.com/articles/-/3131764

【6月13日 AFP】米空軍は現在、史上最も高額な航空機、F35ステルス戦闘機数十機の飛行を一時的に停止し、操縦士への酸素供給の問題を調査している。同軍が12日明らかにした。

 米西部アリゾナ(Arizona)州にあるルーク空軍基地(Luke Air Force Base)のレベッカ・ヘイス(Rebecca Heyse)報道官(少佐)は声明で、同基地に所属する第56戦闘航空団(56th Fighter Wing)は「操縦士、整備士、医療専門家と、軍事・産業専門家らのチームの間で分析と情報共有を行うため、F35Aの飛行停止を継続する」と述べた。




























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
野田内閣で決まった奴だね
[ 2017/06/13 20:33 ] [ 編集 ]
そういえばエンジンの出力が規定値出てないという問題はどうなったのか。
[ 2017/06/13 20:36 ] [ 編集 ]
こんな下らない兵器が必要ない世界を築くため、日本はあらゆる兵器と戦争の国際法上の非合法化に全力で取り組まなくてはいけない。
[ 2017/06/13 21:07 ] [ 編集 ]
この見出し
ブログ主さんすごくうれしそうだね?
[ 2017/06/13 21:31 ] [ 編集 ]
本当はF-22欲しかったけどアメリカに拒否られたからと言う妥協の結果。
[ 2017/06/13 22:36 ] [ 編集 ]
はやく老朽化したF-4ファントムⅡを楽にしてやってください、F-35さま(´・ω・`)

※ラプター、欲しかったな・・・(v_v;)
[ 2017/06/13 22:59 ] [ 編集 ]
個人的に、見た目だけなら、タイフーンのほうが良かった。
[ 2017/06/14 07:25 ] [ 編集 ]
戦争の道具だよ
[ 2017/06/14 10:01 ] [ 編集 ]
TR-3Bのほうが良かった
[ 2017/06/14 10:02 ] [ 編集 ]
飛行機なくしては国防なし得ない
[ 2017/06/14 10:03 ] [ 編集 ]
2ch以下の宇里賊宇里痔の与太万背にワロタ
[ 2017/06/14 11:27 ] [ 編集 ]
内容と関係ないカキコはウリコのオマケじっちゃんのギャグでしよう。
[ 2017/06/14 11:38 ] [ 編集 ]
国産ステルスのほうが、ラプターより性能はいい。ただ実用したことないけど。笑
国産ステルスを一機150億円で実用化できたら、日本の制空権は世界最強になる。

[ 2017/06/14 17:29 ] [ 編集 ]
左翼モドキの米ってもう艦コレ大賞もんやな(* ̄ー ̄)
[ 2017/06/15 18:24 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク