情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.14 18:00|カテゴリ:原発関連コメント(4)

原子力機構「大洗の被ばく事故は想定外でした」⇒数ヶ月前から把握していた疑惑が浮上


s_ice_screenshot_20170614-125329.jpeg


茨城県大洗町の大洗研究開発センターで発生した作業員らの被ばく事故について、原子力機構が数ヶ月前から事故の危険性を把握していた可能性が浮上しています。

報道記事によると、原子力機構はプルトニウムが入ったビニール袋の破裂を「想定外だった」とコメントしていますが、実際には今年2月にも同じような袋が膨らむ事案があったとのことです。
原子力機構が事故の数ヶ月前に把握していた可能性があると言え、対策を怠ったとも見られています。

一方で、被ばくした作業員達は先日に退院が決まりましたが、今後も被ばくの経過を観察すると報じられていました。


被ばく事故 原子力機構はガス発生の危険性把握か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011015451000.html

茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で作業員が被ばくした事故は放射性物質が入った樹脂製の袋が破裂したために起きましたが、原子力機構はことし2月の時点で、袋の中ではガスが発生する可能性があることを把握していたことがわかり、原子力規制庁は対応に問題がなかったか調べることにしています。



原子力機構の被曝事故、作業員から別の放射性物質を検出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000061-asahi-soci

茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、5人が搬送された放射線医学総合研究所(千葉市)は12日、これまでに3~4回の検査をした結果、5人の肺からプルトニウムは検出できなかったと発表した。







関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
もういいかげんに想定外と言うのやめてくれないかな。聞き飽きたし、馬鹿の一つ覚えみたいだから。
[ 2017/06/14 18:16 ] [ 編集 ]
責められるべきは機構での核燃料保管の杜撰さだろ?
[ 2017/06/14 18:19 ] [ 編集 ]
お題目みたいに口がひらけば、想定外を連発する輩
[ 2017/06/14 18:26 ] [ 編集 ]
無条件降伏した敗戦国の民衆には人権はないのです。

作業員は勿論、東日本一帯の被曝地帯も壮大な実験場です。

経済の為ならば人の命など易いものです。

それが資本主義国家です。
[ 2017/06/14 19:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク