情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.15 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(7)

公営住宅にアスベスト使用!全国で2万戸以上、被害者は約23万人と推計!行政は警告せず放置!


s_ice_screenshot_20170614-194332.jpeg


NHKなどの調査で公営住宅に大量のアスベストが使用されていたことが分かりました。アスベストは昭和63年に国が使用を禁止する通達を出していましたが、それ以前に建設された住宅を中心に対策が放置されていたと報じられています。

報道記事によると、アスベストを含む公営住宅は全国で少なくとも2万2000戸に上り、実際に元住民から肺がんや中皮腫などの深刻な健康被害が確認されているとのことです。
行政側は元住民らに警告をせず、具体的な注意喚起もしていませんでした。

アスベストを使っていた公営住宅の数から被害者は約23万人ほど居ると見られ、同時に対象となる住宅のリストも公開。メディアの報道を受けて、行政側も電話相談を開始するなど徐々に動き出しています。
ちなみに、管轄している国土交通省などは「因果関係がわからない」などとコメントしていました。


過去にアスベスト使用の公営住宅 全国に2万戸以上
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170612/k10011015121000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001


s_ice_screenshot_20170614-194259.jpeg
s_ice_screenshot_20170614-194304.jpeg
s_ice_screenshot_20170614-194335.jpeg
s_ice_screenshot_20170614-194342.jpeg
s_ice_screenshot_20170614-194411.jpeg
s_ice_screenshot_20170614-194430.jpeg
s_ice_screenshot_20170614-194446.jpeg
s_ice_screenshot_20170614-194455.jpeg
発がん性のあるアスベストが過去に使われていた公営住宅が、全国で少なくとも2万2000戸に上ることが、NHKなどの調査で初めて明らかになりました。専門家はアスベストを吸い込んだ可能性のある人は23万人余りに上ると試算していますが、国や自治体はこうした実態を把握しておらず、当時の住民に対し、情報提供などを行う必要があると指摘しています。



吹付石綿を使用していた団地の一覧(NHKと中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会による共同調査)
https://sites.google.com/site/tatemonosekimen/


s_ice_screenshot_20170614-200405.jpeg
s_ice_screenshot_20170614-200429.jpeg
s_ice_screenshot_20170614-200436.jpeg
■建物アスベスト被害ホットライン無料電話相談の実施
 日 時:2017年6月13日(火)14日(水)いずれも9時~17時
 ホットライン相談の電話番号:0120-117-554




















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
生贄の為に癌にさせていたと・・・・。
公務員にヤバい組織ありそうだなWWW
[ 2017/06/15 13:29 ] [ 編集 ]
話が半世紀前の話だ。アメリカは日本がアスベストを使う前にとっくに本国で禁止している。それを日本が後から使用するなどおかしいる
[ 2017/06/15 13:41 ] [ 編集 ]
話が半世紀前の話だ。アメリカは日本がアスベストを使う前にとっくに本国で禁止している。それを日本が後から使用するなどおかしい。
[ 2017/06/15 13:41 ] [ 編集 ]
放射能のせいじゃないよ、みんなみんなアスベストのせいだよ
[ 2017/06/15 16:52 ] [ 編集 ]
前からわかっていたのに…(怒)。

建て替えろ
って、圧力?
土建屋が丸儲け。
[ 2017/06/15 19:34 ] [ 編集 ]

>06/15 16:52 By:名無し

放射能のせいじゃないよ、みんなみんなアスベストのせいだよ


アスベストによる病気や症状には、石綿肺や中皮腫のような特徴がありますし、年齢や過去の居住地、住居、職歴などにより、特定しやすいと思われます。
全部アスベストのせいにするのは無理かと。

但し、震災後の解体作業なども、慎重にしないと発症を早める可能性が高く、さらに問題が大きくなることでしょう。
(阪神大震災時にも、問題になった)
もちろん、通常時の普通の解体作業も、慎重になされなければいけません。

しかも、これらに放射線による被曝が加わったら…と考えると、底無しの不安を感じます。


[ 2017/06/16 00:31 ] [ 編集 ]
[ 2017/06/16 00:31 ] 名無しさんへ  おっしゃるとうりでアスベスト関連の症状であれば組織を採取し病理検査をすれば確実に解ります、問題は国や原因企業がその結果を認めないからです。

それと、其れの生産や運搬そして施工と電気工事など竣工後の後工事に携わった人間もお忘れなく、昭和40から50年代に建設されたビルなどにはまず使用されています、天井裏を見れば毒性の強い青石綿が見えるビルはとてもたくさんあります。
[ 2017/06/17 01:08 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク