情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.19 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(3)

フランスの選挙、 投票率が過去最低に!マクロン新党が圧勝!イギリスは今夜からEU離脱交渉を開始


s_ice_screenshot_20170619-081641.jpeg
*EU


ヨーロッパ情勢が目まぐるしく動いています。

昨夜に投開票されたフランスの総選挙で、マクロン新大統領の新党「共和国前進」が単独で議会の過半数を抑えました。共和国前進は連立している政党を含めると、議会の60%以上を掌握しています。

ただ、選挙の投票率は過去最低水準となり、日本の選挙情勢とやや似たような感じになっていると言えるでしょう。

一方で、世界が注目しているイギリスのEU離脱は今夜から交渉が開始される予定です。イギリス側はEU離脱後の経済関係を強く要請しているのに対し、EU側はあくまで離脱の条件を決めるのが先決だと反発。
EUの重要国はフランスとドイツになることから、フランスの選挙結果もEU離脱交渉に影響を与えることになりそうです。


仏下院議会選 マクロン新党が単独過半数確保 投票率は過去最低
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022301000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

一方で、公共放送フランス2は、投票率が過去最低のおよそ43%にとどまる見通しを伝えていて、新党が有権者の幅広い支持を得ていないことも浮き彫りになり、マクロン政権は今後、具体的な成果を示し国民の信頼を勝ち取ることが課題となりそうです。



英のEUからの離脱交渉 今夜開始へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022281000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

s_ice_screenshot_20170619-081032.jpeg
s_ice_screenshot_20170619-081038.jpeg
イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱に向けた交渉が日本時間の19日夜、始まります。イギリス側が離脱の条件と並行して離脱後の通商関係について協議したいとしているのに対し、EU側はあくまで離脱の条件を決めるのが先決だとしていて、厳しい交渉が予想されます。









関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
反対票を投じるほどでもないという消極的賛成なのか、単に参政権を軽く見てる人が多いのか、争点が理解できないほど知能が低下してるのか、行っても行かなくても結果は同じというマスコミの宣伝にでも乗せられたのか。
我が国も低投票率は深刻よね。
[ 2017/06/19 17:28 ] [ 編集 ]
「共和国前進」

どんな政策かよくわからん
[ 2017/06/19 19:01 ] [ 編集 ]
フランスと日本は戦争へと舵をきったように見えますね!国民をだましだましね!
[ 2017/06/19 19:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク