情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.21 18:00|カテゴリ:政治経済コメント(11)

北朝鮮の米国人学生死亡、アメリカ政府が大激怒!外交凍結も?トランプ大統領「残忍だ」


s_ice_screenshot_20170621-072457.jpeg
*トランプ大統領

北朝鮮が拘束していたアメリカ人学生のオットー・ワームビア氏が死亡した事件で、アメリカ政府が激怒しています。ドナルド・トランプ大統領は「北朝鮮体制は残忍だ」と批判する声明を発表し、北朝鮮の対応に強い怒りを表明。

ホワイトハウスでは「(北朝鮮問題に)対処する」と強調しており、ティラーソン国務長官も「北朝鮮にワームビア氏を不当拘束した責任を負わせる」とのコメントを発表していました。

この北朝鮮の動きでアメリカと北朝鮮の外交が停止状態になる恐れもあると言え、北朝鮮が行った行為は米朝関係を悪化させるだけになりそうです。


「北朝鮮に責任負わせる」 拘束学生死亡、米が態度硬化
http://www.asahi.com/articles/ASK6N5CPXK6NUHBI01V.html

 北朝鮮で約1年半拘束され昏睡(こんすい)状態で解放された米バージニア大学生、オットー・ワームビア氏(22)が19日、死亡した。トランプ大統領は北朝鮮政府を「残忍だ」と非難するなど、米国内で反発が強まっている。現在も拘束されている米国人3人が解放されない状況では、核とミサイル問題の解決に向けた交渉の可能性が遠のいている。









関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
一般人は北朝鮮に旅行するのも命がけだな。

[ 2017/06/21 18:04 ] [ 編集 ]
不思議だよね
帰国した時はまかりなりにも生きてたのに、
昏睡状態で何年も生きている人だっているのに。
利用してるよね。
[ 2017/06/21 18:09 ] [ 編集 ]
そう言えば、グアンタナモ収容所で本当にテロリストかどうかわからん人たちを
何人も拷問してイビリ殺してる国がありましたね。

まるで北朝鮮並みの残虐な国ですよねェ〜ッ?
[ 2017/06/21 18:19 ] [ 編集 ]
北朝鮮へのトランプの対話路線が気にくわない奴等か、、身近にも居るよな。
[ 2017/06/21 18:40 ] [ 編集 ]
アメリカの戦争屋も残忍だけどね 本当に北朝鮮のせいなのかな
[ 2017/06/21 18:43 ] [ 編集 ]
トランプは安倍晋三の真似を始めたな。
15年遅れで。
[ 2017/06/21 18:55 ] [ 編集 ]
18:09
北では残忍な人体実験の繰り返しで強引に生かされていたのでしょう。可哀想に……、
[ 2017/06/21 19:22 ] [ 編集 ]
だけどアメリカも 日本に原爆ふたつも落として被曝した方々のデータとったり、ベトナムで枯れ葉剤撒きまくって悲惨な奇形の赤ちゃんが。 あまった枯れ葉剤を除草剤として売りまくって日本を汚染し続けてる。原発もアメリカでは危険なので稼働させないが日本では安倍が言いなりなので再稼働をバンバンさせている。アジアンなんかどうでもいいと思ってるのがアメリカの戦争屋。日本の9条を破壊したくてたまらない。こいつらが一番残酷。
[ 2017/06/21 19:57 ] [ 編集 ]
詳しく教えてほしい
彼は自分から北朝鮮へ?

なら自業自得だし、拉致されたなら北朝鮮を許すべきでない。

日本人も韓国北朝鮮に自分から行くなら死んで当然。
[ 2017/06/21 20:38 ] [ 編集 ]
グアンタナモ再開のあなたに言われても...
[ 2017/06/21 22:20 ] [ 編集 ]
沖縄の米兵の女性暴行事件が

後を絶たない歴史があるが、それは残酷ではないのかね。
[ 2017/06/22 09:32 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク