情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.06.22 13:30|カテゴリ:噴火関連情報コメント(0)

遂に西之島の新しい海図が完成!面積は約9倍に拡大、今も活発な火山活動が継続中!


s_ice_screenshot_20170622-073848.jpeg


2013年から噴火が続いている小笠原諸島の西之島について、国土地理院は最新調査を参考にして新しい地図を作成したと発表しました。この地図では噴火前と比べて島の面積が約9倍に拡大しており、過去の地図と比較してみると、一目瞭然の差になっています。

西之島は噴火によって誕生した新島から巨大化した島で、2017年に入ってから再び活動が活発化。先日も規模の大きな噴火を観測しています。
西之島の噴火は日本列島のプレート活動と連動しているとも言われ、西之島で噴火が多いと日本全体の地震も増える印象があるところです。


西之島の面積が約9倍になりました
http://www.gsi.go.jp/kikakuchousei/kikakuchousei61003.html


s_ice_screenshot_20170622-073904.jpeg
s_ice_screenshot_20170622-073928.jpeg
国土地理院では、平成28年12月20日時点における西之島の2万5千分1地形図、火山基本図データ等の提供を6月30日(金)に開始します。新しい地図では、噴火によって約9倍に大きくなった西之島の地形がわかります。



面積は約9倍に拡大 西之島の新しい地図が完成
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170622/k10011026361000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

s_ice_screenshot_20170622-073717.jpeg
s_ice_screenshot_20170622-073736.jpeg
活発な噴火活動で面積が拡大した小笠原諸島の西之島について、国土地理院は現地調査に基づいて新しい地図を作成しました。島の面積はおよそ9倍に拡大しています。
小笠原諸島の父島の西およそ130キロにある西之島では、4年前の平成25年11月から活発な噴火活動が続き、流れ出した溶岩などによって島の面積が拡大しました。












関連記事


ブログパーツ
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク